スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察【LH】神罰の代行者 ファルカウ

ラヴァートヒーローズ

三段【神罰の代行者】 カード考察

ファルカウ

※2007/08 三段追加+既存カード修正が行われた時のデータを元にしています。
詳しい能力やステータスに関しては、カード名のリンクをクリックすることで表示されます。

大海の代行者『オセアン』
おそらく一番使い道のある代行者。手札依存のAT強化なので、手札を容易に確保できるライブラリーアウトで使うのがいいかと。手札10枚でAT50、優勢でAT100を叩き出す。他の代行者と違い、一番安定した効果が出ます。また勝利時発動の山札から2枚廃棄もライブラリーアウトとの相性もよく、優勢青では青以外のユニットも出てきやすいため、対戦ユニットがファルカウ以外という条件も満たしやすいかと。


福音の歌ゴスペル
オープンスキルがとても強力。レナリーなどの身代わり効果とは違い、アタック自体を封じるため、通常攻撃はもちろん、即死攻撃やアタック発動の効果もすべて封殺します。またHPも50あるため、ヴェルベットや青バーンの焼きなど以外では、ほとんど生存できると思われます。高AT低HPで突っ込んでくる先攻型などにはとても強いですし、AT強化して確定反撃でもよし、無慈悲などの即死を持たせてもよしとやれることは数多くあります。今までとは違う考えのコンボが実現できそうな性能を持った1枚。


炎の魔術師『アディシオン』
炎の矢、炎の竜巻、炎の玉のいづれかをサポートエリアに置くことで、20ダメ+山札の中から炎の矢、炎の竜巻、炎の玉を選んで1枚引いてこれます。AGI4ということもありダメージ後の追い討ちもしやすくなってます。炎の玉との強力コンボで大体の中型から小型を完封でき、再度炎の玉を引いてこれます。弱点としてはオープンダメージ系の宿命ではありますが、現状ではHP100軍団を倒すのがなかなか難しいため他の手段を講じる必要があるでしょう。


朱雀の策士『スナフ』
相手が先攻、後攻を持っていた場合、20ダメと1ドローができます。20ダメもさることながらこのドローはなかなかおいしい。勝利/敗北エリアでも同じ能力が発動するのもいいですね。LV2ながらAT30AGI3あるので優勢時におけばLV3を倒せることも。


歪みの帯
相手がサポートをセットすれば、そのサポートの神族にあわせて様々な効果が発生。効果はいづれもなかなかのもので特にサポートがローティアだった場合の、相手の手札二枚墓地送りは魅力的。しかし、相手がサポートなしの場合全く意味がないことと、どの効果がでるのか予測できないところが問題です。


魔法王国の魔法騎士
LV5と重いが青でこのサイズと援護倍加能力、勝利時にグリモアを選んで1枚引けるのは強い。活かすには援護前提なのでコスト消費はかなり激しいが、勝利時に局面にあわせたグリモアを引けるので、割りにあっているはず。


呪印を使う槍兵
能力を考えると実質LV5でHP50AT40AGI4。優勢時に援護してやればAT100を超えつつ、AGI3系も一方的に倒せるのはなかなか。しかし、これらを考慮しても若干重い気はする。


大怪獣
LV2以下を手札に戻させることで鳥無慈悲を完封する大型。鳥無慈悲以外に関しては、元々単騎であろうがLV2に負けることなどほぼありえないので、手札に戻してしまう分むしろ相手が得してる。その鳥無慈悲も最近ではほぼ見かけないのでどうかと。LV7でHP100とAT40なので、弱いはずはないのですが、これを使うなら他のLV6を使えばいいと思う。鳥無慈悲が復活してくれば君の出番だからw


海上より飛び立つ翼竜
LV2以下を回収して再利用するためのカード。敗北エリア発動で自分のLV2ユニットを手札に戻し、このカードと置き換えることができます。LV2以下の再利用できるのはいいのですが、このカードがでてきたところでステが低くてどうにもならない。優勢にこいつを出しても優勢LV3に一方的にやられるのはLV4としてどうなんだろうw
そこまでして再利用する価値のあるLV2以下のカードがでてくれば使えるかも。
(そんなカードがでてくればそれはそれで嫌ですがw)


氷結結界
LV3と少し重いが、月公国の長刀使いとのコンボは強力。他のカードと組み合わせてもそこそこ強いかと。あくまで月公国の長刀使いとのコンボを前提とした評価です。


魔法王国の細身剣の剣士
魔法剣士と比べると、AT強化発動条件の対象が後攻のみになってしまったが、かわりにドロー効果を手に入れました。旧環境ならこちらの方が良かったとは思いますが、豚や蟹などから後攻がなくなったことと、最近の後攻持ちはHP100クラスが多く、援護しても届きにくいことから魔法剣士の方が利用価値は高いと思われます。一応AT+20AGI+1の援護を搭載しているため、魔法剣士より手札で腐りにくいというのはありますが。


魔楽器師
HP+10AT+10AGI+10の援護は強い。魔歌術氏が勝利/敗北エリアにいるとオープンでAT*2はできるけども条件がなかなか厳しい気がw もし発動できれば大体勝てるはず。援護効果は魅力的だけど、同じ援護を持ちながら使いやすい魔歌術士の方がいいかと。


魔法王国の戦闘魔術師
サポートをおくと20ダメ+SP+1はなかなか使いやすそうな感じがします。また魔法王国なので魔術の長槍の対象になります。しかし、アディシオン、ルビア、フェミールなどと違いAGIが3なのでオープンダメージ後の追い討ちがしにくいという欠点もあります。


年月を経た巨大亀
LV4でHP100は凄いですが、ATが20と低いため、優勢時でも2ラウンド目AGI勝負になることが多いと思います。非優勢はもっとどうにもなりません。一応敗北エリア発動の能力はありますが、敗北前提でLV4は出したくありません。


帰還
メイリーンや死霊などの敗北時発動スキルを目的としたユニットとあわせると使う価値があるかも。特にメイリーンとのコンボはなかなかの働きをするはず。それ以外に普通のユニットに使う場合には、こんなカードを使うより他の援護を使って勝ちにいくべきかとw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

msxgbi

tyqjnnpzd

tyoqdgf

qvoux

hihxjg

xqwdy

exznt

来訪者数
プロフィール

★八戒★

Author:★八戒★
典型的なオタリーマンです。
現在は、ガンダムクロスウォー、ハースストーンなどスマホ系ゲームを中心にプレイ中。

このブログは、ガンダムクロスウォー中心に更新予定。

相互リンク募集中

【がっつり進行中】
・ガンダムクロスウォー
・ハースストーン
・パズドラ
・Fate/Grand Order

【休眠中】
・ラストクロニクル
・三国志バトルウォーズ
・アルテイル
など。

カテゴリ別一覧

openclose

最新記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
http://7af-ent.omni7.jp/relay/OD1000YN0000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。