スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察【LH】ベーシック リフェス

ラヴァートヒーローズ 
ベーシックパック 
リフェス カード考察
 


※2007/08 三段追加+既存カード修正が行われた時のデータを元にしています。
詳しい能力やステータスに関しては、カード名のリンクをクリックすることで表示されます。


太陽の皇子『フェルラート』 B

オープン発動で優勢を白に変更。その後、勝利/敗北エリアのどちらにいても再度優勢を白に変更。これから再度ファルラート等に繋げていくことでずっと優勢を白に維持することがが可能です。修正がかかり、サポートとしても効果を発動できるようになりました。祝福などを使って奇襲することでフェルラートのステが優勢こみでHP60AT80AGI3となり、かなり優位に戦えます。
フェルラートを主軸に白単色でファイル構成をすることも可能です。ただ昔の環境と違い、非優勢でもかなりの戦力を持つカードが増えているので、以前と同じようにはいかないと思うので、新たな構築が必要となりそうです。アリウスなどと合わせて白単でもどうぞ。「ずっと俺のターンッ!!」


光の探求者『アドベント』 C

GETSPが二倍になることを生かし、魔力の玉とコンボさせることで強烈なオープンダメージを発揮します。
GETSPが6の場合、GETSPが12になるので60点焼きと終盤のアルフォンス並の性能を有し、相手が後攻ならば殴りで+30点してHP90までを、優勢ならばHP120までの敵を撃破できます。しかし、もし負けてしまえばとてつもないSP差ができてしまい、負け濃厚になってしまうため使いどころには注意が必要です。


竜乗り『ヴァッサー』 S

竜デッキの要。勝利/敗北エリアに竜がいるとHP170AT70の怪物誕生w
LV6のオープン発動のため、解呪や紫石のカーバンクルの除去でも対処できません。
鳥王の下方修正によりヴェルベットを除いた即死系が減ったので、安定性は増したと思われます。後半のズガテロザには瞬殺される可能性が高いですが、それ以外では一方的に負けることはほとんどないでしょう。普通のファイルに入れてもあまり意味はありませんが、専用に構築することで凄まじい性能を発揮するカードです。ヴァッサーの欠点としては、竜の準備が必要なため、急に動けないことと、読まれやすいことかと思います。


初代教皇『アベル』 D
オープン発動で自軍勝利エリアのカードを手札に回収できる能力を持ちます。
しかし、そこまでして回収したいカードがあるかと言われれば疑問が残ります。
修正でLV4→LV3 援護効果の強化がされましたが、同LVの他のカード比べて大きく見劣りします。


獅子男爵『ザガール』 B
修正によりHPとATが大幅に強化され、かなり使えるユニットになりました。
効果の性質上、優勢意外でもちゃんとした戦力になります…ですがw
同系統のユニットにズガとブレイブという非常に優秀なユニットがいるのでそれらと比べると激しく見劣りします。ズガとブレイブを持っているなら、そちらを採用することをオススメします。


聖光の剣士『ラフィーレ』 A
コストパフォーマンスに優れたユニット。GETSP依存型ではありますが、GETSP6の時にAT60+先攻。優勢ならAT120+先攻ですw 焼きカードにもHP補助の援護カードで対応できます。援護をつければ優勢でなくてもAT70突破し、普通の援護付LV3を倒せます。優勢でSP6に加え、AT援護付なら大型+守備力強化も瞬殺します。修正により、HPが30→20に変更されましたが、AGIが3→4にあがったため、アイギナなどに一方的に負けることはなくなりましたので、使用率がまた上がってくると思います。


聖なる光 B
墓地カードを全て山札に戻すことができます。何が起きたのかしりませんが、修正により効果そのままでLV6→LV2と変更され、非常に使いやすくなりましたw現環境ではライブラリーアウト型ファイルの対策、もしくはライブラリーアウトで自分のファイルアウトを防ぐなどの使用法が考えられます。というかこれを引ければライブラリーアウトにはほぼ勝てるのではないでしょうかw


解呪 D
勝利/敗北エリアカードを除去といっても、LVの関係上ヴァッサーやバンデール、ディストリアの能力発動は防げません。サポート枠を費やしてでも止めなくてはいけない勝利/敗北エリア発動能力が少ないため、今の所あまり性能を発揮できません。エスカティアやフェルラート対策にはなります。しかし、今後のカード追加によっては、このカードを挿しておく必要がでてくるかも。


太陽王国の聖騎士 A

太陽王国の聖騎士 A
援護能力の恩恵を倍に出来ます。他にも何枚か同等能力を持ったカードはありますが、このカードはLV3の標準ステータスを持っているので一番使いやすいと思われます。今回の修正により、援護効果が大幅に強化されているので、それに伴い倍化の効果もパワーアップしました。援護さえあれば優勢以外でも援護付優勢LV3とも対等に戦えます。
注意しておかなくては行けないのは、援護発動の効果のみ2倍なので、グリモアなどのサポート、敗北/勝利エリア発動のスキルは2倍にはなりません。援護の種類次第で、多様な攻め方ができます。


太陽王国の盾騎士 C
ユニットとしても使える守備力強化といった感じでしょうか。特に敗北エリア発動のHP+30は、いまだに暴れているヴェルベットに対してかなり有効です。低GETSPの時にこっそりセットして、相手ノーセットや低LVユニット等で勝てれば儲け。負ければ次のターンに援護を活かし、攻める。それ以外にも普通に守備力強化として使用(援護なので聖騎士等には効果2倍)。といった使い方でいいでしょう。コストパフォーマンスはいいと思います。
ただ注意したいのは、高HP低ATなので、幽霊などと当たると大惨事になりますw


連続の魔法弓兵 D
LVが4→3に下がり、HPとAGIが強化されました。HPも30あるので、火精霊などには耐えられるようになりました。そしてアタック発動の効果により優勢時のLV3同士のバトルならかなり優位に戦えます。ここまで強化されても、他のLV3カードと比べるとかなり見劣りします。


光の槍投げ兵 B
HP40→20に変更された代わりに、ATが30に強化されました。これにオープン発動の能力を合わせることにより、主な先攻高AGI対策をしつつ、優勢時はオープン発動の能力もあわせてAT80相当、非優勢でもAT50相当を出せるため、かなり使いやすくなったと思われます。HPが20なので火の精霊などにやられてしまうことを考えても、なかなか優秀だと思います。


飛べない鳥の王様 B
自身が先攻AGI5を持ちながら相手が先攻持ちなら勝利するというスキルを持つカード。以前はこれに即死系のサポをつけることでトップクラスの性能を誇るカードでしたが修正により、HPが50→20に変更されたことで安定性が大幅に減少した鳥の王様。まさに翼をもがれたといったところでしょうか。現在でも優秀だとは思うのですが、最近のオープンダメージが多い環境で、20ダメで死んでしまうようなユニットに無慈悲のような高SPのカードを持たせたくはないですw 現に鳥はほぼみかけなくなりました。逆にそういった環境だからこそ裏をかいて使う価値があるかも。


王の守護者 D
LV6に下がりATが40と強くはなったのですが、リフェスでいう星竜をはじめ、他の大型も強化されているため結局は出番がなさそうです。勝利発動で自軍墓地の王族カード1枚を回収できますが、LV6のユニットを使ってまでして回収する必要性があるかどうかは定かではありません。


身代わり E
1ラウンド目の相手から攻撃ダメージを無効化します。このカードがLV5なのに対し、ユニットとしても使え、HP+30の援護+身代わりの効果を持つレナリーのLVが4というのはどういうことでしょうw


古代槍の騎士 D

HPとAGIが強化されたことで優勢で援護すればそこそこ戦える低レベルユニット。
勝利エリア発動スキルを発動させるのはなかなか難しいので、基本的には低SP時のノーセット・援護ユニット狙いにセットするか、AT強化として使うのが基本的でしょう。


少年僧兵 B
基本的な援護を搭載し、ユニットとして使えば勝利/敗北エリアにいってもHP+10AT+10の補助を付けられる非常に使いやすいカードです。


強撃の神罰神官 D
オープン発動によるAT上昇幅が20→30になったことで、大きくパワーアップした感じ。以前が弱すぎただけで、それでも微妙なんですがw 相手がリフェス以外という条件付ですが、非優勢でAT50、優勢でAT100が出るのは面白い。優勢時にリフェス以外というのは、少し確率は低いですが、最近使用率の高いブレイブやズガ相手を援護無しで落とせるかもしれないのはなかなか。

祝福の神官戦士 C
まさに標準的な能力を持ったLV3。ミスター普通!!(≧▽≦;)
勝利エリアに行けばHP+10AT+10の補助を受けられます。ただやはり白のLV3枠は優秀なユニットが多いので活躍の場が少ないかも。


紅石のカーバンクル C
修正によりそれぞれの能力の付与値が倍化し、援護がHP+60、勝利エリア発動が自軍ユニットがカーバンクルの場合、AT+40してさらにSPが2増加できるに変更されました。これにより、ルビーイーターのATが大幅にあがったため、以前より使えるようになりました。最も注目したいのは、HP+60の援護。LV3の援護は重いと感じますが、炎の玉にも対抗できるLV3の援護はなかなか貴重になりました。




光の精霊 C
LV1なのでとりあえずセット。もし相手がノーセットなら儲け。負けてもSP2増加(光の精霊のプレイコストを考えると、出さずに手札を捨てても実質は同じw)。毎ターンカードをセットするのはゲームシステム的に難しいですが、ノーセット時は当然無防備です。相手も同じです。そういった時にとりあえずカードを出しておくと相手がノーセットでライフを削ることができます。このカードはLV1ですので、気軽にできます。相手が何かをプレイすればまず負けますが、負けても敗北スキルでSPが増えるのでノーセットより何倍もましです。ゲーム的にこういったカードは貴重です。

幸福を呼ぶ珍獣 A
特殊なコンセプトを持ったファイル以外にはとりあえず入れることを推奨。
光の精霊同様LV1なので気軽にセットができ、ノーセットの回数を減らせます。これは非常に重要なことです。またオープン発動で山札からカードを引けるので事実上セットするコストは0と考えて問題なし。
山札を圧縮していけるので狙いのカードが引きやすくなります。しかもAT10がついており、これにより光の精霊や風の精霊を倒すことができます(こういったパターンは非常に多いです)。一度使っていただければこのカードの性能がわかるはずです。


不死鳥 E
敗北時に手札に戻ってきます。敗北エリア特殊能力発動を持たないのに、負ける事を前提にしたLV4はいりませんw


守備力強化 A
LV1でHP+40、勝利発動でSP+2と破格のコストパフォーマンス。まさに万能なサポートで、特にズガなどの大型につけると、鬼に金棒。勝利発動によるSP回復により、SP量の安定に繋がります。


治癒呪文 S
オープン発動でライフ回復させられる非常に強力なカード。使用タイミングはLP1or2で。ダメージを受けた時のSP回復分を考えるとコストパフォーマンスも抜群。多くのデッキで活躍できるでしょう。天敵であった炎魔人も下方修正により減ったので、さらに使いやすくなりました。
スポンサーサイト

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

まずは第一弾の考察お疲れ様でした。
先は長いですが頑張って下さい^^

個人的な感想を。
前回の考察から変わらずA評価の太陽王国の聖騎士ですが、以前のベストパートナー(←?)青の獣術使いとの相性が悪くなった点、および祝福Exを始め使えるグリモアが増えた点を考えると、俺の中では評価が下がってますね^^;

あとアドベンドですが、優勢白のGETSP6となればラフィーレ+援護かHP140が来るものと考えています。
負けの代償がラボォ・イベール級である事を考えると、E~F評価が妥当かと………ロマンはありますけどねw

どうもです。

早速のご意見ありがとうございます。

聖騎士に関しては、確かにそうだとは思いますが、援護効果の強化もあり、性能自体は上がってると思います。実際に対戦して聖騎士の性能を実感しましたので個人的にはA評価は変わらずといったところです。

アドベントに関しては、確かに厳しいのはわかってるのですが、竜皇帝とは違い、実用できるレベルのネタ系だと思っていますので、これ以上評価は下げたくなかったのですw おっしゃる通り、ロマンなのですw

やっつけ仕事で考察を続けているので、ご意見ドシドシお待ちしていますね~

質問を二つ。

身代わり・レナリーでは無慈悲な死を防げないそうですが、プロポジ・セラフ・死の線を切るモノらの即死スキルについてはどうなのでしょう?

それからもう一つ。
飛べない鳥の王様と先行持ちユニットが対峙し、鳥王がラウンド1開始前に焼かれた場合(鳥王vsルピアが典型ですかね)、勝敗はどうなるのでしょう?


後者はかなり基本的な質問ですが、こういうケースから久しく遠ざかっているうちに忘れてしまいまして…^^;;;

プロポジやセラフ、死の線を切るモノ達のスキルは発動条件以外、無慈悲と一緒なので、レナリーや身代わりでは防げません。

鳥王VS先攻で鳥王が焼かれてしまった場合ですか…。今までこういうケースに遭遇していなかったので正確にはお答えできませんが、カードテキストどおりに読むと鳥王の勝ちなのではないかと思います。ただ引き分けの可能性も高いと思うので後日検証しておきますね。

arlmuktgv

qkdsx

dsfftlk

qlqqpq

jilshqjgj

fwnqocf

qnkyznlou

jidbw

来訪者数
プロフィール

★八戒★

Author:★八戒★
典型的なオタリーマンです。
現在は、ガンダムクロスウォー、ハースストーンなどスマホ系ゲームを中心にプレイ中。

このブログは、ガンダムクロスウォー中心に更新予定。

相互リンク募集中

【がっつり進行中】
・ガンダムクロスウォー
・ハースストーン
・パズドラ
・Fate/Grand Order

【休眠中】
・ラストクロニクル
・三国志バトルウォーズ
・アルテイル
など。

カテゴリ別一覧

openclose

最新記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
http://7af-ent.omni7.jp/relay/OD1000YN0000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。