スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の環境考察 前編【ガンダムクロスウォー】

エクストラブースター「歴戦の撃墜王」が発売され、はや三週間。

今環境の考察をしていく前に、おさらいをかねて初期環境~前環境をさくっと振り返っていきたいと思う。

【初期環境】

緑=青>>黄色>>>黒


シャア専用ザクⅡを中心に緑速攻最強といわれていた気がするが、

個人的にはユニコーンガンダム(デストロイモード)の精圧力+鉄壁の青が最強の環境。

黄と黒は、カードパワーで若干劣り、ぱっとしない印象だった。


【前環境】

赤>>黄>>緑>青>>>黒


新勢力【赤】が登場すると同時に、環境トップを奪取。

既存勢力では、青、緑と比較して黄が大幅に強化された。

以下各勢力の変化。

【黄】
黄0411

筆者の前環境メイン勢力。

初期環境では、環境を牽引していた青や緑と比較すると、
ややカードパワーに掛ける印象があったが、
二段追加で最も強化された勢力。

バルバトス第二形態→三日月がいれば5ターン目 7/7。
圧倒的なサイズで中盤から終盤の決定力アップ。

フリーダム(ハイマット)→超絶破壊兵器。
特に苦手だった青に対しての対抗手段として欠かせない。有利まである。

ディバイダー→元々対速攻性能は低くはないが、スクランブル+焼きによりさらに耐性がついた。

【緑】

緑0411

デッキタイプは、ほぼ変わらず緑速攻+エルメスでフィニッシュ。

鬼畜防衛 アプサラスの登場により、相手のパイロットの引き次第では一方的に殴りに集中できるように。


【青】

青0411

青は、初期環境で既に完成された感がある。

ユニコーンガンダム(デストロイモード)の制圧力、
ガンダム(マグネットコーティング)によるロックは強力。

二段でも、お手軽ロックのバンシィは追加されたが、
黄のフリーダム(ハイマット)、赤に蹂躙されて勝ち越せない印象。

【黒】

黒0411

不遇=黒。

初期環境からカードパワーで他勢力に著しく劣る印象。

二段ではフィニッシャーとしてのサイコガンダム、ジオと相性抜群の愛馬を手に入れた。

しかし環境は超速攻環境。

序盤が弱すぎる黒には、厳しい環境であった。


【赤】

赤0411

二段で追加された新勢力。

優秀な小型、ファンネル、バウンスを絡めた圧倒的なまでの速攻力が特徴で、
他勢力が動き出す前に押し切る試合が多数。

終盤に掛けてもキュベレイ、シャンブロなど役者は揃っている。

前環境公認大会7会場のうち、
4会場で赤が優勝という大会実績が物語るとおり、赤最強の環境であった。


ガンダムクロスウォー「逆襲のシャア&アクシズ襲来」発売記念イベントレポート1

ガンダムクロスウォー「逆襲のシャア&アクシズ襲来」発売記念イベントレポート2

ガンダムクロスウォー「逆襲のシャア&アクシズ襲来」発売記念イベントレポート3

ガンダムクロスウォー「逆襲のシャア&アクシズ襲来」発売記念イベントレポート4


さくっと振り返った二段環境。

次回は、現在の環境を見ていきたいと思う。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数
プロフィール

★八戒★

Author:★八戒★
典型的なオタリーマンです。
現在は、ガンダムクロスウォー、ハースストーンなどスマホ系ゲームを中心にプレイ中。

このブログは、ガンダムクロスウォー中心に更新予定。

相互リンク募集中

【がっつり進行中】
・ガンダムクロスウォー
・ハースストーン
・パズドラ
・Fate/Grand Order

【休眠中】
・ラストクロニクル
・三国志バトルウォーズ
・アルテイル
など。

カテゴリ別一覧

openclose

最新記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
http://7af-ent.omni7.jp/relay/OD1000YN0000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。