スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【魔法学校アヴァロン】アイテム考察



EX-Sかっこいい。

なんか版権問題やらなんやらであんまり露出が多くないシリーズなんだけど、ALICEシステムとかすごいツボ。



さてさて。

いやあ、★の人は貧相な体つきでして、この年になって最近筋トレをはじめてみた。

腕立て伏せ30回過ぎると腕がぷるぷるしてきてワロタw(こんなに衰えてたのか…

:(;゙゚'ω゚'):プルプル




筋肉痛が二日遅れできて治りも遅いんだけど… これって普通だよね…(現実逃避

きっと某ガチャピンっぽい人とかはすごく体育会系なので腕立て伏せ200回くらい余裕なんだろうなー。




というわけで筋肉痛に絶えながらアヴァロン絶賛プレイ継続中。

(といってもなんだかんだで一日2戦くらいだけど。


教官の授業や対人のバトルポイント集めでカードも充実してきたので、

色々なデッキを組んで楽しんでます。


本当は全カード考察をしたかったんだけど、量が多くてやってられないw

カードの個別考察は前回の課金パックで終了して、今後はテーマ毎の特集やデッキ晒しでもしていきたい。


今回のテーマは【アイテム】。



アイテムは特殊能力を付与したり、場全体に影響を及ぼしたりすることができる。

その効果は非常に強力なものが多く、またコンボのキーパーツになることも多い。

というかアイテム対策をしてないと手も足もでなくなることがあるレベル。




しかし他の属性カードとは異なり、手札にあっても魔力が生成されないというデメリットもあるので

デッキに採用する際には相違工夫が必要だ。


アイテムカードは全54種類(多分)


その中からオススメアイテムを紹介していこう。 

【特S級アイテム】(S級○○とかきくと幽々白書思い出すね!)

■和解の書簡(2コス) 
全てのフィールドモンスターに『不可侵:プレイヤーカードに攻撃できない』がつく。モンスターが破壊されると壊れる。

→アイテム対策してないと何も出来ずに詰んでしまう。ロックデッキのお供。
恐らく現在で一番うまく活用できるのは、和解の書簡でロックしながら王墓の仮面で削る戦法だろうか。
まだベータテストの段階でアイテム対策が浸透していないこともあってか鬼畜レベル。
もちろん序盤が空いてしまいがちなコンボデッキ等でも大活躍間違いなしだ!!
対策については次回個別にしたいと思う。

■王墓の仮面(3コス) 
他のカード召還毎に相手プレイヤーに1ダメージ。

→場にセットされるカードなら敵味方関係なしに召還毎に相手プレイヤーにダメージを与えていく。
複数枚置くとおかしなことになる。
和解の書簡でロックしつつ一方的にダメージ与えて完封もよし。
速攻デッキに入れておいて最後の削りや対ロックデッキへの攻撃手段にしてもよし。
どんなデッキに入れても大抵の場合活躍してくれるだろう。

【S級アイテム】
■眠りの花(3コス) 

カード召還時にそのカードの防御力が3以下の場合、眠り状態になる。

→効果:『小型メインデッキは死ぬ』
防御3以下のユニットは問答無用で召還直後に眠り状態になってしまうため、行動が大幅に制限されてしまう。
現在の環境では、石化や霊体化が強すぎて大型がきつい環境なので、小型対策としてはかなりの頻度で刺さる。
自分への悪影響がない(薄い)ようなら採用したいところだ。
召還コストも3と安めなので、単独で採用しても十分に運用できるだろう。

■封魔の塔(3コス) 
魔法カードをプレイできない。モンスターが破壊されると壊れる。

→対特殊デッキ用。

自分も魔法が使えなくなるのでうまく使いこなす結構難しそう。

しかし魔法に重きを置いたデッキ相手には猛烈に刺さってくれるだろう(まあ、対外のデッキで魔法は大事なんだけど)。

例:対幻影召還デッキ、対白主軸デッキ(霊体、凍結)、対青主軸(津波系、放電or煮沸、眠り)等々は特に刺さりそうだ。

和解の書簡同様、モンスターが破壊されると一緒に破壊されてしまう。

和解の書簡+王墓の仮面ロックのようなほぼノンユニットデッキだと封殺もできるだろうが、

モンスターの攻撃でダメージをとっていくタイプのデッキでは長期の維持が難しい。

くぐりぬけや飛行をメインにしていくといいかもしれない。

■変異の卵(4コス)
次に召還されたモンスターに変化する。(コストを除く全能力+戦闘力)

→まだほとんど実践で見かけることはないが個人的イチオシカード。
大型モンスター使いの希望の星。

このゲーム、維持コストという概念があることで維持コストが重い大型モンスターは非常に厳しい状態にある。
※維持コスト3~4とかのやつが霊体や石化でロックされると完封レベルで死ぬし、手数自体が少ないので攻防ともにジリ貧になる。

そんな中、このカードは大型モンスターの能力や戦闘力をコピーしてもコストは無視できるので複数枚並べることができるのだ。
※ただし召還時のコストが4必要なので、『竜頭の鍵』や『魔道器の発明』などの手助けが必要になるだろう。

卵3枚くらい並べて大型モンスターを呼んだ時の制圧力は圧巻である。
研究を進めていきたいと思っている一枚だ。

■生き写しの鏡(4コス) 
【行動消費】フィールドモンスターから一体選び、その時点の全ての戦闘力や能力をコピーする。(色や維持コスト含む)
→卵同様にモンスターのコピーができる。しかし長所と短所がある。

①(長所)強化値もそのままコピー
 

モンスター召還後、任意のタイミングで発動できるので『巨大化』などの強化魔法、
『ウィンターウルフ』などのテキストによる強化値もそのままコピーできる。
しかもターン終了後でも能力値はそのまま強化されたままになるので、強化系との相性◎だ。

色々相性のいいカードはあるが特に『巨大化』、『吸水スライム』との相性はピカイチだろう。

巨大化の例:4/3のモンスターを巨大化して7/6に。コピーするとターン終了しても7/6の超絶サイズが残る!!

吸水スライムの例:水場の場合、吸水スライムは4/5。
         コピーすると4/5の状態からさらに水場時+3/+3のスキルが発動するので7/8の超大型に!!
         二回目のコピーをすると10/11のサイズに…

こちらは、いのすけさんがブログでサンプルデッキを公開してるので注目!!

吸水模写デッキ

②(短所)維持コストもコピー。
卵とは異なり、維持コストもコピーしてしまう。
状況も見ずに大型ユニットをコピーすると逆に不利になることもあるので注意。
※維持コストオーバーしてしまうにせよ大型ユニットを複数召還できるという意味でもあるので、
 短期決戦でいけると判断できれば悩まずコピー!短所とはいいきれないかなあ。

ちなみに変化済みの卵をコピーすると変化元のサイズに関わらず維持コストは0(卵に維持コストがないため)
卵と組み合わせて使うのもありだ。

■竜頭の鍵(コストなし) 
【行動消費】自分のストックにあるアイテムをフィールドに召還。

→どんな高コストアイテムでも問答無用で召還できる壊れカード。
これがあるからこそアイテムメインデッキが成立するといっても過言ではない。
このカード単品では何もできないのでS級評価にしているがやっていることは特S級だ。

【A級アイテム】

■黒曜石の馬車(2コス) 
【行動消費】自分のフィールドの防御力が3以下のカードをストックに戻す。

→色々な使い道があるカード。

①状態異常対策
カードを戻してしまえば、石化等の状態異常、霊体化等の実質的なロック能力付与を解除できるのでかなり役立つ。

②王墓の仮面との組み合わせ

出したり戻したりすることでストック枚数を減らさずに王墓の仮面の効果を発動させることができる。
書簡+仮面のロックデッキを使ってるとまじで重宝する。

③召還時発動スキルの再利用
まだ数こそ多くはないが今後確実に増えるであろう能力系統。再利用する価値があるカードなら是非お供に。

ちなみに『縮小化』や『星の天秤』と併用すれば防御3以下になるため、全てのカードを使いまわせる。
(一応構築次第ではアポロンの角笛でも似たようなことはできる)

強力な召還時発動スキルが出ることもあるだろうから一応覚えておきたい。


■破裂の魔像(2コス) 
【行動消費】フィールドのアイテムを選びそのカードを破壊する。このカードも同時に破壊される。


行動消費が必要なので実際にアイテム破壊できるのは次のターン。
しかも手札にある間、アイテムなので魔力は発生しない。

他のアイテム破壊系と比べるとしょぼく見えるかもしれないが、
封魔の塔のような魔法ロックの影響を受けずにアイテム破壊が出来るというのはメリットだ。

正直今はA評価付けれる価値があるかといわれると微妙だが、今後これでないと駄目だっていう時代が来るとは思う。

■空飛ぶ箒(1コス) 
【行動消費】自軍モンスター一体に装備。飛行がつく。

飛行が付けれちゃう!!しかも1コスなので運用楽々!

特に地震や津波などの全体火力は、飛行モンスターが対象外となるのでそういった魔法の対策にもなる。

しかも付け外しは簡単なので見張りのやぐら貼られたら解除でOKという使いやすさ。

飛行がかなり強い状態なので割と万能アイテムさんです。

■風のマント(6コス)
【行動消費】自軍モンスター一体に装備。飛行+先制がつく。

強いかどうかは知らんがロマン枠!! 

こういうカード好きやねん。

そこそこの火力(4以上)に飛行+先制とかついたら止めるの大変。

6コスということで普通にはまず使えないので竜頭の鍵や魔道器の発明の力を借りる必要があるだろう。

オルトロス+戦士の力+風のマントとか楽しそうだね!

…それを生き写しの鏡でコピー… 

■見張りのやぐら(3コス) 
相手の飛行モンスター全てに『不可侵:プレイヤーカードに攻撃できない』がつく。

『相手の飛行モンスター』

そう相手だけである。しかも3コスなので無理なく使える。

飛行モンスターの使用率はまだまだ高いので簡単に対策ができる。

飛行標準搭載のモンスターはその分、戦闘力が劣る傾向にあるのでかなり苦しくなるだろう。

■魔法のダイス(2コス)
【行動消費】モンスター1体の行動力を回復する。このカードも同時に破壊される。

ガチで強い気がする。現在、これを中心に研究中。

特に強化系との相性はすさまじく巨大化や戦士の力をつけて再行動されると一気に試合がひっくりかねない性能がある。

2コスなので無理なく忍ばせることができるのが吉。



これ以外のアイテムでも色々な可能性を秘めてそうなので色々な情報をいただきたい。

個人的には、黄緑ライカンスロープデッキ(竜頭の鍵+発明を搭載しつつ、赤い月+銀の月全積み)なんてのも試してみたいなー。

自軍だけライカンスロープ+4/+4!!

実現できたら楽しいだろうけど、強いかどうかはしらん!
(場にアイテム八枚並べりゃそりゃ強いだろうが道のり遠いなあw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

魔法のダイス2枚並べて強大化×3
フクロウちゃんですらぬけれれば一ターンでぬっころせるぜ。
そろうまでは零体化で防いでいけば結構いける。

さきほどは

さきほどはゲーム内で突然失礼致しました。
アイテム考察興味深い内容でした!φ(`д´)メモメモ...

今後とも、よろしくお願いいたします。
マイナーゲームで盛り上がりましょうw

>>もげらさん

あれ超強いよね!!

でも、もげらさん一回見かけた以降、アヴァロンであってないw

今度対戦しましょー!!

>>メロピスさん

先日はどうもありがとうございましたー。

私も僻地のブログではありますが、不定期更新続けていくので一緒に盛り上げていきましょー!!

今度また対戦してください (*`・ω・)ゞ

来訪者数
プロフィール

★八戒★

Author:★八戒★
典型的なオタリーマンです。
現在は、ガンダムクロスウォー、ハースストーンなどスマホ系ゲームを中心にプレイ中。

このブログは、ガンダムクロスウォー中心に更新予定。

相互リンク募集中

【がっつり進行中】
・ガンダムクロスウォー
・ハースストーン
・パズドラ
・Fate/Grand Order

【休眠中】
・ラストクロニクル
・三国志バトルウォーズ
・アルテイル
など。

カテゴリ別一覧

openclose

最新記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
http://7af-ent.omni7.jp/relay/OD1000YN0000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。