スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック考察 パート2



すげえ。

やっぱりサッカーは面白いね。

★八戒★です。

さあ、忘れていたブラック考察続きいってみよー。
144748418487.jpg

■ドラゴンクリムゾネイト 評価A-


山札が12枚以上ある状態で発動すれば攻撃が9900以上のほぼカンストに。

攻撃9900あれば、防衛3900までの標準フォトを確殺できる。

トンベリやジャバと違って事前準備がいらないというのは大きなメリット。

もちろんタワーや鉱床にも使えるので圧倒的な火力要員としてどうぞ。

裸相手に発動すればマキシマムアタッカーは堅い。(鉄投げぇ…

攻撃力ばかりに目が向いてしまうが、自分の山札削りが有利に働くデッキでは重宝される。

相性がいいのは、トンベリデッキ、デストロイヤー、アンヘラだろうか。

特にトンベリは準備が相当楽になるが、クイーンが落ちてしまう可能性も高いので落ちても泣かないこと。

デストロイヤーの高速発動、アンヘラでの巨大化デッキを組んで見たくはなる。

7879878789484984.jpg

■フロステス 評価A-

氷の暗殺者。

自フォトHPの80%をダメージに変換して相手に与える。

フロステスで一番使われそうな黒羽(移動9でHP6000)なら満タンの状態で

4800直ダメ+4700ダメなので防衛3500までなら確殺。

まあ、氷マップなので防衛力高そうだが。

クリムゾン同様にタワーや鉱床にも使えるのは吉。

ウィンターウルフとのシナジーも高く4コスでフロステス連打ができる。

優秀な氷防衛が使いやすいデッキ構成、マップでの運用になるため、

暗殺時の耐久度がかなり高く、暗殺も割りと成功しやすいだろう。

デメリットとして発動時に自フォトHPの40%を喰らってしまうが、

HP削りが有利になるゼロムスとの相性は◎。(今はワイアードさんのがいいけど。

使い方は多くありそうだ。


7878979878948489.jpg

■テスラ 評価A-


ほぼ確定で相手を裸にする。

さすが雷の王様。

相手防衛一枚でも普通にほぼ確定割りとして使えるが、9コスに見合う性能ではなくなるため、

無駄がでないように仲間と連携したい。

クリ一覧

対4000防衛 88.8%
対3900防衛 90.3%
対3800防衛 91.8%
対3700防衛 93.5%
対3600防衛 95.3%
対3500防衛 97.1%
対3400防衛 99.1%
対3300防衛 100.0% 

二枚目は開始時に破壊なので、後衛スキルは開始前のもの以外は全部無効にできる。

アスフロテスラ三枚VQ三枚とか楽しいね。

パリンパリンだね。

48489789786545465.jpg

■ナイトメア 評価A-


相手の捨て札を全て奪う。
トンベリとか闇王がくらったら終わる。
この効果はデッキブレイカーにカウントされるらしい(持ってないので聞いた情報)ので、
相手を選べば一枚でデッキブレイカー一位も狙える。
アンヘラと違って除外されないので、VQ連打も容易に可能。

勲章が修正されて効果は薄くなってそうだが、面白いよね。

ナイトメア+クリムゾン+アンヘラとかやってみたい
(山札増やしてからクリムゾンで墓地落とし。からのアンヘラ巨大化)

ちなみにナイトメアでカードを奪って相手のデッキが三枚以下になると、
移動するたびにHPペナ判定が起きるらしい。HP1/1とかもいたらしいね!


7894849454654654.jpg

■アンヘラ 評価A


墓地全回収という貴重なスキルを誇る。

特定のカードを再利用したい場合やデッキの消耗が著しくはげしいデッキとの相性は◎。

特に同じ光のケツァルコアトルとかとの相性はカンペキ。

しかも最大HPを捨て札の枚数分増加させるという固有スキルを持っているため、
単純に耐久力が増す以外にもザラタンを驚異的な火力にさせることができる。

ブラックの中でもかなり貴重な能力だろう。


262265565656.jpg

■ドラゴンヴォイド 評価A


最大時(墓地に全属性)には0コスで使える。

コスト軽減以外に能力はなく、バニラなのだが、攻防ともに現最高スペック。

ヘルハにもなれるしシェルタにもなれる万能性。

墓地に三種類あれば既にヘルハとシェルタと上回る性能(攻防に使える点で)。

四種類目以降は、異常なコストパフォーマンスを誇る。

このクラスのコスト軽減になると単純にAP効率がいいというだけではなく、

通常のAPキャパでは実現ができない連打ができるというのは大きなメリットである。

(自分だけAPキャパが大きいようなもの)

デッキ構築を意識すれば容易に条件を満たせる。

ヴォイドを中心にした場合、自然とハイランダー風味のデッキになるため、

前田前田やジュエルビースト、ティターンと相性のいいカードが充実してきているのも追い風。


これでドラゴン系ブラック考察終わり。

次回は、新世代ブラックを考察しよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

eizmppll

wbydzc

snhufkcs

zbltk

xcyctlmtq

mxnwkdzr

zjzez

来訪者数
プロフィール

★八戒★

Author:★八戒★
典型的なオタリーマンです。
現在は、ガンダムクロスウォー、ハースストーンなどスマホ系ゲームを中心にプレイ中。

このブログは、ガンダムクロスウォー中心に更新予定。

相互リンク募集中

【がっつり進行中】
・ガンダムクロスウォー
・ハースストーン
・パズドラ
・Fate/Grand Order

【休眠中】
・ラストクロニクル
・三国志バトルウォーズ
・アルテイル
など。

カテゴリ別一覧

openclose

最新記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
http://7af-ent.omni7.jp/relay/OD1000YN0000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。