スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の一枚【中編】

回線落ちして二重ログインがなかなか解除できないのでブログ更新しよう
⇒ブログの更新ページをクリック
⇒FC2の一部サーバがダウンしてるようでひらけず
⇒(´・ω・`)ショボーン
⇒とりあえずワードで原稿作成 今ココ

★ 八戒★です。

私は遅い連休。
職業柄夏休みもシルバーウィークとか逆に忙しい時期なので遅れた秋休みなう。

とりあえず日帰り銭湯巡りと一泊旅行はいって満喫してきたので、残りはAL廃プレイでしょうか…w

積んでるパソゲが増えていくよ!!

世間はパンプキン狩りで大忙し。(っていうかランキングの一位賞品しょぼすぎるだろ…)
かくいう私もパンプキン狩り中。狙うは、今年の★4着せ替え!!
あれか!アグスティン擬人化ですね!わかりまs(ry

あとファントムカードでなすぎだろう…。あんなん30枚とか無理ゲ。
前のカイルとかみたいに販売するわけでもないのにマゾ仕様ですね。

さて本題の『思い出の一枚』シリーズ中編(というか私のアルテネットの思い出w。

また例によって例の如く、あんまり内容のない振り返り雑記のようなものなんで
『暇つぶしに読んでやんよ』とか。
『あ、あんたになんか別に興味ないけど、そんなにいうなら見てあげてもいいんだからね!』って方だけどうぞ。
↓↓↓


時は宇宙世紀0087年。
1年戦争が終結し7年の時が流れ…(ry


ってそんな某Z的な時代ではなく2007年6月(多分…。
ラヴァートヒーローズの正式サービスが開始されました。
クローズドβには応募していなかったので、正式サービス初日組として参戦。
今でも覚えているのは、初日はハイエルラートに全員集合w(確かクレストとハイエルだけでフォルなかったような…)

早々にLV4に上がったはいいもののクレストに誰もおらず対戦相手がいない不具合w
LV4の方はちらほらいたようですが、みんな同様に諦めたようでしたw

さてサービス開始時の環境がどんなだったのかというと。


まずカードプールはALのベーシックパックと竜皇帝復活のみで約200枚ほどの極々僅かなもの。この後に、EXが徐々に追加されていくのですが、それはのちほど。

初日は、四色混合LV3,4メインのバランス型を回してました。
優勢先行持ちに魔力武器つえーw とかでw

サービス開始当時からやっていた方は懐かしいと思っていただけると思いますが、
当時の強カード(私見)といえば、

まずは、炎魔人+アルフォンス+飛べない鳥の王様 の三大フィニッシャー。

炎魔人は、豹の魔人と一緒に使われると当時のほとんどのカード、シナジーを問答無用で粉砕。実用レベルでいえば、アルフォンスがAGI勝負できるくらいでした。

アルフォンス。今みると大分もの足りないが、当時このクラスのオープンダメージは最強クラス。
カード資産ある人は大体一枚挿ししてたんじゃないかな?

飛べない鳥の王様は当時HP50。当時多かった先行持ちを問答無用で砕きます。無慈悲とのコンボは、アルフォンス、炎魔人以外にはほぼ勝利。

その他にも当時活躍していたカードの一部を書いときます(当時の考察記事はこちらから。
※全部サービス開始時の能力で考えてます(今は修正されててもしらね。

◆白◆
『超パラの怪物 ヴァッサー』竜ファイルの要。
『先攻が輝くミス運ゲー ラフィーレ』先行高ATってだけで強かった
『デコイって重要 毛玉』アタック発動でのSP削りとかの鬼畜スキルは当時なかったんでノーセットせずにファイル圧縮できればそれだけで強かった。
『回復つおい 治癒呪文』まあ、定番
『とりあえずの聖竜』当時の大型推奨枠。一角獣とか怖いけどやっぱり回復は強かった。
『ちょい待ちのメイリーン』終盤の時間稼ぎ。相手のフィニッシャーをこいつですかして、次ターンに勝負というプレイングの見せ所。

◆黒◆
『お馬さんディカール』LP2削り。油断してる相手に一挙に勝負を決めに行く。当時レレイウなんかいないのでこの子。
『無慈悲な死』飛べない鳥の王様とのコンボがやばかった(過去形
『狂信者』ドSの方へ推奨カード。個人的当時の必須カード。
『締めはこの人 アルフォンス』当時OS50ダメ↑とか超強い。

◆赤◆
『豹の霊』赤を超強化。炎魔人に付ければ大体勝てた。
『炎魔人』当時は修正前で相手のサポのみ封じて自分は援護付けれました。単体ユニットの性能が低かった当時に相手のサポートを封じてこのサイズであれば大体勝てた。豹の霊付ければ磐石。
『魔力武器』一番最初の環境では結構重宝されてたり。先行+コレっていうのが結構多かった。
『急激な成長』当時流行っていた竜ファイルの推奨カード。手札を減らさずHP110になれる(優勢AT50に耐える)のは偉大でした。
『巨大豚』実は恐らく一番使ったカード(理由は後ほど)。山札から三枚削るデメリットはあるものの超高パラ。こちらも豹の霊付ければ非優勢でもざっくり勝てたり。

◆青◆(…一部サービス開始時の能力忘れてるよ?w ルビアとか始めは青バーン向きじゃなかったような気が…。水精霊とかもこんなんじゃなかったよね?w)

『安定の蟹さん』当時青のユニットにはろくなのがいなかったので優勢AT60出せてHP70あればそれだけで強かった。
『青の獣術使い』不遇だった青の中で唯一の壊れ性能。基本的な能力は援護、サーチ共に同じですが、当時は自身のカードタイプに制限はなく、使うだけで確定サーチ。モンスターに強力なカードも多かったので超性能でした。
『水竜』蟹と同じく青にろくなユニットがいなかった環境+当時は非優勢でまともに戦えるユニットがそんなにいなかったので、青優勢時におけば大体勝てます。
『あわてんぼう+大突風』ファイルアウトの基本セット。

っと当時の能力を思い出しながら抜粋して見ましたが、こんなものでしょうか…。

当時主流だったファイルタイプは4つくらいだったかな。

①竜大型 ⇒竜の大型サイズでごり押し+ヴァッサーで再度ゴリ押し。そんなファイル。GETSPに大分左右されるものの当時の最強ファイルの一角。低GETSP時の戦略にプレイングが問われてました。

②ファイルアウト ⇒当時からあったカードタイプ。最初は、ろくな墓地回収のカードがなかったので数枚の差で勝負が付く感じでした。ファイルアウト向きの強力なカードがなかったため、一枚一枚が非常に重要な理詰めファイル。

③白単フェルラート ⇒フェルラートを最大限に活かし、自身に有利な優勢を維持して戦うデッキ。突如優勢を変えれるので、相手の計算を狂わせることが出来る。優勢が最重要といってもよかった当時において、この系統は結構強かったです。

④四色バランス型 ⇒特別なシナジーはなくとも各優勢の優秀カードを集めて臨機応変に戦えるタイプ。なんだかんだでこれが一番多くて強かった気がする。

ちなみに私がはじめにこの環境でRP1940くらいで一位を取ったのは、四色バランス型。
これと竜ファイルの二種をメインに戦ってました。

当時の環境、というかゲームの印象としては、まず優勢ありき!
一部フィニッシャーを除いて非優勢親族のカードではなかなか勝てないのが当時。
そのため、ファイルのバランス調整がなかなか決まらず悩んでいたような気が…。

また当時は、妖精の踊り等も修正前でまともなSPブーストは一枚もなかったので、低GETSP時の
プレイングが激しく問われる時代だったかなと思います。(当時の妖精のテキストがどっかにあればいいのですが…。酷いものでしたよw)

全体的なバランスは良く出来ており、大体のバトルではAT10の差、HP10の差とかで決着が付くことも多かったです。

そんな感じでどっぷりLHにはまっていく私。

この後、EXパックの追加、カード修正、三弾追加などなど環境が大きく変わっていきます。

そこであのカードに出会います…。

(あれ??? エスリアは??? ⇒後で登場する。大丈夫だ、問題ない

というわけで長くなりすぎたので、また次回!!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分はその辺あんま知らんが狂信と聖竜を必死こいて集めてたっけなーw
ドMな私でも狂信は3積み

妖精は手札捨ててSP+3とかじゃなかったかな
あんま記憶にないが使っても意味がないカードだったハズ

とりあえず豚ちゃん愛してた

No title

色々と懐かしいですねえ…
お気に入りはディカールとアルフォンスでした。

当時(修正前)のデータは自分がやっている考察サイトにありますよ。

No title

>小恋どん
小恋たんが俺メタで魔歌ガン積みしてたのは忘れないお ( ^ω^)b
最近はもっかAL中。
一緒にALしようぜ!

>ホシミルさん
今の環境は触れてないのでなんともいえませんが、やっぱり僕の中では初期環境~3弾までがLH!って感じでしたねー。
(4弾辺りからなんかおかしかった気がw

ちなみにご存知だとは思いますが当時の僕のお気に入りは 豚 でしたw

最近はもっぱらAL、AL2住民なのであれですが、LHもいつかはいくので相手してやってください…

(稀に茶部屋にもいるので見かけたら是非w

来訪者数
プロフィール

★八戒★

Author:★八戒★
典型的なオタリーマンです。
現在は、ガンダムクロスウォー、ハースストーンなどスマホ系ゲームを中心にプレイ中。

このブログは、ガンダムクロスウォー中心に更新予定。

相互リンク募集中

【がっつり進行中】
・ガンダムクロスウォー
・ハースストーン
・パズドラ
・Fate/Grand Order

【休眠中】
・ラストクロニクル
・三国志バトルウォーズ
・アルテイル
など。

カテゴリ別一覧

openclose

最新記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
http://7af-ent.omni7.jp/relay/OD1000YN0000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。