スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察【LHファルカウ】その2

ラヴァートヒーローズ 
竜皇帝の復活 
ファルカウ カード考察 


※07年7月現在のデータを元にしています。詳しいパラメータや能力などは公式サイトのカードリストをご参照ください。


竜皇帝『レグライ』 E
相変わらず竜皇帝の方々の考えは私のような下々の者には理解することができませんw
(´・ω・`)
LV9の割りにHPが100で安心できないのはアルィンドと一緒ですが、優勢青は比較的穏やかな闘いなのでセットさえすれば大体は勝てるでしょう。しかし、勝利エリア発動能力が微妙で、場合によってはこちらにとって不利な状況が生まれることもw
というか勝利エリア発動能力は相手のみを対象に戻すくらいじゃないと役にたたないw
…あっ、それだとユーニ砲で強くなりすぎるかもw


魔法衛兵長『レナリー』 E
身代わりのユニット版といった感じでしょうか。一応援護として使うことで身代わりとしても機能します。戦闘能力は致命的。AT10でどうしろというのでしょうかw能力の相性的に後攻つけてATを上げてくれてもいいと思います。一回ダメージ無効といってもしっかり即死するのでどうにもなりません。


魔法聖騎士『ディストリア』 B
ヴァッサーやバンデール同様、ユニットのステータスを吸収し、脅威のサイズを誇ります。戦闘向きのユニットが少ない青において単独で場を制圧できるユニットは非常に強力で貴重ですし、非優勢でも勝ちにいけます。しかし、ヴァッサーやバンデールと違い敗北エリアのユニットしか対象にできないので、重要な時に活躍できないこともw(´・ω・`)


白鳥の剣士『アルナ』 C
AT50は余裕で突破できるので青で多い蟹やイカ、果ては水竜まで簡単に撃破できるのはいいです。しかし、LV3ユニットとはAGI勝負になるので評価は大きく下がります。
LV5出して援護なしLV3に負けた日には泣きたくなりますからねwただ手札次第では、非優勢でも勝負にいけるので、青においてこのように戦闘向きのカードは貴重だと思います。というか基礎AT20でいいからAGI4にしてください…。


海賊王『ダブリッド』 B
手札一枚廃棄して墓地から好きなカードを回収できるという強力な回収能力を持っています。サイズもLV3標準能力を満たしていますし、優勢青においては十分に戦力になります。能力の性質上、今後のカード追加次第でさらに評価が上がる可能性が高いです。


風の魔術師『フェミール』 C
風魔人を召還するためのカード。風魔人召還+援護で大抵勝つことが出来ますしLV4としてはなかなかいいと思うのですが、風魔人の使い手としてユーニと比べると見劣りしますw 本来はこちらとの運用前提でデザインされたはずなのにかわいそうなカードです。あくまでユーニと比べるとであってカードの性能は低くありません。風魔人と合わせればちゃんと活躍してくれるでしょう。


星の怒り B
使う状況次第では恐ろしい効果を発揮します。早い段階で手札にあれば、序盤から攻めて行きこちらの手札が枯渇しかけた頃に、ダメージドローで充実している対戦相手の手札を落としてみたり。また手札が貯まりやすい大型デッキなどに対しても効果的です。LV6と重いですが、使用前に手札を廃棄してSP補給することができるのでSPの問題はある程度解決できます。ただ綺麗に決まったとしてもその後の引き次第で不利な状況が生まれることも多々あると思うので、ギャンブル性が高いです。このカードを使う際には、それを意識したデッキ構築が必要だと思います。


大突風 C
手札を2枚増やすことが出来ますが、相手も引いてしますので、LHのゲーム性においては、事実上のライブラリーアウトファイル専用カードかと。というかこのカードが3枚ないとライブラリーアウトファイルは機能しないと思います。あわてんぼうの飛行魔法兵団とあわせることで山札をガンガン削っていきます。


青の獣術使い S
明らかに最強の援護ユニット。使いやすいHP+20AT+10の援護を搭載しており、オープン発動でカードタイプ、モンスターのカードを選んで持ってこれるサーチ能力は異常な性能。手札を増やせることでSP的観点からも優秀ですし、モンスターには優秀なカードが多いため状況に合わせてカードを選んでこれる使いやすさは素晴らしいです。これでLV2だというのですから全カードの中で最もコストパフォーマンスがいいのではないのでしょうか。普通の四色混合ファイルなら悩まず3枚入れたいカード。今後もモンスターは確実に追加されていくので、選択できる幅が増え、このカードの性能もさらにUPするでしょう。


魔法王国の魔法剣士 C
蟹ハンターです。青は蟹の使用率が高いため活躍してくれます。優勢でなくても援護なし豚を殺すことも可能です。またAGI5の強みを活かし、魔力武器などでAT強化してやればLV7以上の後攻持ち大型やLV3ユニットを倒すことができるため、優勢青戦においてしっかりとした戦果を上げることができるでしょう


水竜 A
青には戦闘能力が高いユニットが少なく、赤や白のようにATインフレもないので、このサイズであれば大体の勝負に勝てます。勝利/敗北エリア発動の1ドローと相手の山札1枚廃棄も便利です。優勢青戦での勝率と竜デッキでの活躍ぶりを考慮した上でのA評価です。


風精霊の女魔術師 C
風の精霊が10ダメを持っているので、優勢青戦で援護なし標準型のLV3には一方的に勝てます。またAT+10AGI+1の援護を持っているため非常時において援護として役立ちますし、風精霊はこのカードとの連携以外でも使いやすいのもいいです。


水精霊の剣士 D
風精霊の女魔術師同様、精霊をセットすることで優勢青戦で援護なし標準型LV3に一方的に勝てます。ただ風精霊の女魔術師のように援護は持っていませんし、水の精霊単体だと使いにくいのも微妙です。


泉の賢者 C
敗北時発動にグリモアカード1枚を選んで持ってこれるのは強力です。同系統のカード同様、間違って勝ってしまっても全然構いませんし、負け前提で出してるため負けても問題はありません。絶対使いたいようなグリモアがあればデッキに採用しましょう。今後のカード追加次第では、需要が上がっていくと思います。


雷雲 E
高AGIを中心としたファイルには効果的ですが、あまりにも不安定過ぎるので、このカードにSP3消費するのは悩み者です。高AGIはHPが低いものがほとんどなので、高AGI対策をしたければ安定性の高い炎の矢を使いましょう。一応鳥+無慈悲に対抗できるカードの一つではありますw


銀の翼の怪鳥 C
LV3でありながら援護で先攻をつけられるので幅広く使えるカード。魔力武器と合わせれば十分戦力にもなります。知らない方もいると思いますが、このカード、LHサービス開始直後は、先攻がついていました。本来あるはずのテキスト表示はなく、カードの右上に先攻アイコンがこっそりついていたので不具合なのは明確でしたが、その頃はS評価相当の性能がありました。容赦なき暗殺者より早く行動したことがあるので間違いありません。


魔法王国の魔弓兵 B
AT80という条件はありますが、アタック発動の1ドローは便利です。さらにAT+10AGI+10の援護を搭載している優秀なカードです。総合的に見て、青のLV3枠の最有力候補だと思います。


巨大鳥 E
相手の先攻を消すことが出来ますが、先攻AGI5型との対戦では結局AGI勝負になります。パラメータも高くないため、これでLV5では使い物になりません。


燕の偵察兵 E
援護なしで勝つのは難しいパラメータですし、勝利発動能力では手札を増やすことができませんw 手札1ドローだったとしても弱いのに、この能力は酷いw


新米の魔法剣士 C
敗北エリア発動の援護を持っているのはなかなか優秀。普通に援護してもよし、ノーセット回避のためにセットしてもよし、負けても援護がつくのでよしと気軽に使っていけます。


魔力付加の術士 E
勝利エリア発動能力自体微妙ですが、AT0のため相手がノーセットの状況以外、勝利エリアに行くことができません。一応ユーニ砲で使えば優勢青時限定でそこそこ使えるかも知れませんがw


あわてんぼうの飛行魔法兵団 C
大突風と同じくライブラリーアウト型ファイルの必須カード。AT20なのが地味に大きく、LV2以下のユニット相手なら結構勝てます。


海割の爪 D
カード性能の割にはLV6と重いです。戦闘向きの能力もなく、パラメータが突出しているわけではありませんが、基本的に戦闘能力の低い青戦においてはそこそこ戦えるでしょう。勝利発動のグリモア廃棄は微妙w大型に求めているのはそんな能力ではありません。


見えない刃 C
AT+20、先攻付加と非常に強力ですがLV5なので重すぎる感があります。即死系の決定力には劣りますが、普通のユニットに使えば大体の勝負では勝てると思います。


失敗 G
SPを増やせる可能性を持っていますが、ちゃんとした効果が現れるのは、3か4を引いた場合のみです。全ての確率が均等だとして、40%ほどしかありません。その確率を潜り抜けても事実上の増加値は1~2と僅かな効果しかありません。損してしまう可能性も40%あるのでこのカードを使う価値はありません。
スポンサーサイト

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数
プロフィール

★八戒★

Author:★八戒★
典型的なオタリーマンです。
現在は、ガンダムクロスウォー、ハースストーンなどスマホ系ゲームを中心にプレイ中。

このブログは、ガンダムクロスウォー中心に更新予定。

相互リンク募集中

【がっつり進行中】
・ガンダムクロスウォー
・ハースストーン
・パズドラ
・Fate/Grand Order

【休眠中】
・ラストクロニクル
・三国志バトルウォーズ
・アルテイル
など。

カテゴリ別一覧

openclose

最新記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
http://7af-ent.omni7.jp/relay/OD1000YN0000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。