スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察【LH】聖域の魔獣 ファルカウ

ラヴァートヒーローズ

四段【聖域の魔獣】 カード考察

ファルカウ

※2007/11 四段追加+既存カード修正が行われた時のデータを元にしています。
詳しい能力やステータスに関しては、カード名のリンクをクリックすることで表示されます。

追いかける翼『ヴォルフィード』
大型以外にもサポートでHP強化されたユニットまで返却できますが、その分アタック発動ということで安定性に欠けます。ATが0というのも難点で、相手がアタック発動をもったユニットである場合、複数回発動された挙句負けとか泣きそうな展開もあります。


海神『ヴォンドラーム』
オープン確定での2ドローがとても優秀。さらに相手が優勢神族以外の場合、HP=20にしてしまうため反撃さえできればほぼ勝ちという攻撃的な能力も持ってます。大型置いとけば安定という環境ではなくなりましたが、ここまで優秀だと見かけることは多くなりそうです。


魔道管理官『バネット』
序盤に通せれば相手のキーカードを落とせます。治癒を全部捨てたりできると相手涙目。しかも選んで捨てれるため、相手の山札にある残りのグリモアを把握でき、そして特殊なファイルタイプの場合は、そのコンセプトをいち早く察知できます。(特に星の怒りとか山札破壊型相手にはかなり有効)。問題点は2つ。まずはこれをどう通すか。珍獣にも負けそうな勢いのステなので、分解などを駆使しないと難しいでしょう。そして手札のグリモアは対象外のため、それには注意する必要があります。

森の魔術師『アンティーラ』
相手がゴウエン限定のオープンダメージ持ち。かなり使いづらそうです。勝利時のゴウエンサーチドローはなかなかいいのですが、サポートを置いておく必要があるのは微妙。


分解
大型メタかと思いきやLV4まで対象にしてしまうという恐ろしいカード。これでLV3というのも凄い。オープン発動のため効果も確実で今環境のキーカード。
手札に戻す効果という点に注意。ヴェルベット相手にはLV順で必ず先に解決されてしまうため、特殊効果がない限り引き分け→次のターン再度ヴェルベットなどの展開は十分に考えられます。


魔法王国の格闘家
サポートを置く必要がありますが、AT+30は偉い。奇跡の果実でも食べさせておけば、非優勢AGI5AT70、優勢でAT140はかなりのもの。勝利/敗北エリア発動の条件付強化も役立つ時が多いはず。


大海の人魚魔術師
手札に人魚が1枚いれば相手HP-20、二枚あればさらにこちらのHP+30。安定して発動させるには、人魚に偏った構築が必要ですが、人魚は現在のところ3種しかないので、まだまだ実戦レベルではありません。今後のカード追加次第では活用できるかも。勝利時に人魚族の魔術師を引いてこれるのでコストパフォーマンスはなかなかいいです。


人魚族の戦闘兵
使いやすい援護を持ったLV3基本ステ。それだけではなく、勝利時発動で山札から1枚ドロー、さらに人魚族からランダムで1枚ドローという効果が素晴らしい。手札消費が激しい援護倍加系のファイルにはかなり貴重な存在になりそうです。


絶対障壁
お互いに身代わりの効果を与えます。即死系や妨害系のアタック発動を持ったユニットとの相性が非常にいいです。LV3とそれなりに重いですが、ファイル構築次第では、それなりの効果を発揮してくれるでしょう。


押し流す波
かなり限定的な条件がついていますが、2ドローと30ダメはかなり優秀。9種あるファルカウの師匠級魔術師の中でもルビアとフェミールとの相性がすばらしくいいです。ルビアと合わせれば、2ドロー+60ダメ。フェミールで風魔人の効果と合わせれば、4ドロー+50ダメと超性能に。これらのカードが入り、かつオープンダメージが活きてくるファイルとして、青バーンでの運用が最も適しているでしょう。しかし山札の減りが恐ろしく早くなるので山札切れには注意が必要です。


空杖使いの魔法使い
修正前の青年騎士と似た能力を持っています。ただAGIが2の代わりにソウルバック付となっており、さらに使いやすくなっているような感じです。奇跡の果実を食わせれば、非優勢でもAT50、優勢でAT100とかなりのもの。妖精の踊りなどをつけて負け前提で置いてもATが20あるため、魂削りなどを食べてしまう可能性があるのもなかなか。


人魚族の魔術師
オープンで1枚、勝利エリアにいければさらに1枚、人魚族を引いてこれるのは優秀。限定条件付のソウルバックもそこそこ。ただ今は人魚族の枚数も少なく、人魚重視のファイルが実用的ではないため、引いてきてもどうにもなりそうにありません。今後の人魚族次第では活躍の場があるかと思われます。


巨大すぎるカエル
LV4基本ステに高速キラーの能力を持っています。HP-20AT-20のため、能力発動さえすればかなりの確率で勝てるはず。うん、そのはず。敗北エリアで発動するのも保険程度ですが、有効でしょう。


欠落した魔術書
ソウルバック付で相手の山札から裏向きでグリモアを落とします。何が落ちたかは、墓地にいってからのお楽しみ。相手の手札から減らすわけではないので、アドバンテージ的にマイナスになります。それが治癒とかならまだいいでしょうが。唯一いいところは相手の山札のグリモアの数が、把握できることのみ。まあ枚数がわかっても現環境では多くのグリモアがありそうなので、特定の状況以外、戦力把握は厳しいと思いますが。


水の槍
LV1で20ダメに加え、AT-10は優秀。勝利時限定ではありますが1ドローがついているのにも注目です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数
プロフィール

★八戒★

Author:★八戒★
典型的なオタリーマンです。
現在は、ガンダムクロスウォー、ハースストーンなどスマホ系ゲームを中心にプレイ中。

このブログは、ガンダムクロスウォー中心に更新予定。

相互リンク募集中

【がっつり進行中】
・ガンダムクロスウォー
・ハースストーン
・パズドラ
・Fate/Grand Order

【休眠中】
・ラストクロニクル
・三国志バトルウォーズ
・アルテイル
など。

カテゴリ別一覧

openclose

最新記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
http://7af-ent.omni7.jp/relay/OD1000YN0000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。