スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察【LH】聖域の魔獣 ローティア

ラヴァートヒーローズ

四段【聖域の魔獣】 カード考察

ローティア

※2007/11 四段追加+既存カード修正が行われた時のデータを元にしています。
詳しい能力やステータスに関しては、カード名のリンクをクリックすることで表示されます。

魔獣王『スカリオン』
能力発動できれば勝利は目前。サイズはLV6の基本ステと余裕で勝ちを狙えます。勝利時能力を発動させるにはミフィラーとのコンボが条件。そのため消費SP10を費やした大博打。分解とか飛んできたら大人しくサレンダー。(っω・*)
魔獣ファンなら一度は決めておきたい能力です。スカリオンの能力が決まっても高確率で勝てるでしょうが、真面目に勝利を考えると、SP10を使う余裕があるなら他のコンボの方を使った方が無難。こちらも博打のディカール無慈悲や、消費SP8とかのコンボ連発などなど。


魔獣兵『ベロス』
勝利時、敗北エリア発動で相手の手札を見てその中からリフェスのカードを1枚選んで捨てられます。注意点として、見れるのは手札にあるリフェスのカードだけです。1枚しか白がない場合は1枚しか見れませんし、ない場合は不発になります。治癒やメイリーンなど落とせるのはいいのですが、LV5を使って効果を得られなかった場合を考えると使いにくいです。


死の踊り子『レレイウ』
大博打。通れば勝利は目の前。ディカールと違いLV3ということで簡単に打てますが、負けるとこちらのLPが2減ることに…。AT40と高めですが、HP20AGI3のため、先攻系や炎玉などにフルボッコにされる予感。環境的に、高速系のユニットが多くなりそうな感じもあるので危険性がさらに。こういうカードを使うと安定性が大きく損なわれるので、個人的には嫌いです。ただ確実に需要はあると思うので、無視はできません。


地獄の炎『ベルフィーナ』
ルティナ達と同じ能力発動条件でオープン30ダメージを持ってます。LV4ですがLV3の基本ステと同じ。非優勢で出しても優勢LV3と互角には戦えます。性能自体は高めですが、能力発動条件を満たさなくていけないことと、おなじ発動条件であるルティナアイギナと比べるとどうしても見劣りしてしまうため使い勝手は悪いと思います。敗北エリアからでも30ダメがあるのはそこそこ優秀です。


魂の帰還
発動さえすれば非常に強力。手札を大いに充実させることができるでしょうが、LV4サポートを使って不発というのは厳しい。成功さえすれば大量の手札から余剰分の手札を捨てることで使用したSP分は余裕で回収できるでしょう。


月光の暗殺者
相手のサポートがリフェスかゴウエンの場合、アタック発動で確死という能力。ローティアファルカウのサポートっていうと、分解か援護が主体だと思うので、白と赤のサポート率が高いという点はあります。相手がサポートを付ければ結構決まりそうな気がしないでもない。


戦闘用魔法少女【剣士型】
魔法少女の中でもピカイチ。LV3基本ステに加え、手札に魔法少女がいればAT50。かなり条件は厳しいですがもし手札に四枚以上、魔法少女がいればAT100と恐ろしいATに。優勢時には手が付けられないでしょう。敗北エリアなどのシナジーがないと全然動けない魔法少女軍においてこのカードの存在は非常に大きいと思います。今後も大量に魔法少女は追加されていくので、有力なファイルタイプとして成長した時にもこのカードは中心として入っていけると思います。


戦闘用魔法少女【重装甲型】
敗北エリアに魔法少女がいる場合、身代わりと同様の効果が発動します。戦闘用魔法少女(一段)によるAT強化や、アタック発動の特殊能力をもったサポートとの相性はバツグンです。またサポートして使ってもユニットに身代わりの効果を付加できますので、いろいろと幅があります。敗北エリアに魔法少女を送ることが大事な場合が多いので、敗北時に魔法少女を山札から1枚もってこれる能力も優秀です。現状まだまだ魔法少女専用のファイルは未完成であり、このカードもそれ以外での運用の場合は、全然使えませんが、今後大量に追加されるので、大バケする可能性ありです。


戦闘用魔法少女【格闘型】
敗北エリアに魔法少女がいた場合に、オープンダメージで30ダメージ与えられるのは便利。AGI4ということもあり、効果との相性もいいです。サポートとして使えば、AT+20AGI+1に加え、条件さえ満たせていれば30ダメも発動するのもなかなか優秀。今の環境的にAGI4と30ダメが活きてくると思います。


夜空を飛ぶ飛竜
オープン確定でSP-2、敗北エリア発動でさらにSP-3とSPロックには是非欲しい1枚。通常ファイルでの運用でも相手の計算を大幅に狂わせることができるでしょう。



魂削りの女剣士
アタック発動ということで安定はしませんが、SP-4は強烈。このカードの存在で、気軽にデコイセットや、鈍足が非常に置きにくい状況にあると思います。ATが40あるため、優勢時、また援護次第では十分勝ちにいけるのもいいです。相手のSP削りながらバトル勝利してGETSP獲得とかできればとても大きなアドバンテージを得ることができるでしょう。四段環境のキーカードになりうる存在だと思います。


動く鎧
LV4基本ステに加え、敗北時には相手のSP-3、墓地から1枚ドローは優秀。勝ってもよし、負けてもよしという感じでの運用になりそうです。SPロックを重視したファイルで運用することでその効果はさらに活きてくるでしょう。

月公国の呪われた剣士
効果が発動すればAT80、優勢ならAT160とかなりの高火力です。ただ手札をランダムで落とすというデメリットがあるので、アイギナやルティナなど他の高火力系ユニットに任せておくのが無難。アタック発動であることで効果が無駄にならないのは評価できます。


戦闘用魔法少女【欠陥型】
なにか色々なことができそうな予感。現状では誰かいい使い方を教えてくれとしかいえません。例として効果を使えばヴェルなどの墓地依存の能力を即時に使うことができることと、そういった強力な効果を持つカード以外をドローする可能性を減らすことができますが、実際は勝負を切れる前に山札切れなどが多数起きるでしょう。すごい可能性を秘めていることを評価しています。


呪の言葉
SPロックでの運用すればなかなか強力。オープン確定でSP-2、負ければさらに-2とかw 他のSPロック系のカードと合わせれば相手がもれなく行動不可になる予感。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レレイウには確実に需要がある…まさにおっしゃる通りのようで。
先日一度食らって痛感しました。
終盤GETSP0相手SP5セメ数12、そんな時は「オマエにレレイウ出す度胸があるか!?」そんな顔でモニターを睨み付けるようになりましたね^^;
援護優勢関係なく炎魔人で潰されるディカールよりも、状況次第では厄介ですしね。


それでも俺はディカール派ですがw

訂正。
優勢黒で炎魔人相手なら、ディカールでもレレイウでも五分五分でした^^;;

klaxon1973さんのとある一戦。

klaxon1973さん:『レレイウ…。いや!てめぇにここでレレイウを出す根性はないはずだ!よし、LV6のこいつに決めたぜ!』

相手 レレイウ分解セット

Σ( ̄ロ ̄lll)ムハ!?

にならないようにお気をつけくださいw
来訪者数
プロフィール

★八戒★

Author:★八戒★
典型的なオタリーマンです。
現在は、ガンダムクロスウォー、ハースストーンなどスマホ系ゲームを中心にプレイ中。

このブログは、ガンダムクロスウォー中心に更新予定。

相互リンク募集中

【がっつり進行中】
・ガンダムクロスウォー
・ハースストーン
・パズドラ
・Fate/Grand Order

【休眠中】
・ラストクロニクル
・三国志バトルウォーズ
・アルテイル
など。

カテゴリ別一覧

openclose

最新記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
http://7af-ent.omni7.jp/relay/OD1000YN0000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。