スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラストクロニクル】デッキ晒し:ヘラニキかっけえっす。

本命デッキはとりあえず完成度8割まで調整しました。

飽きてきたので一旦放置して、考えていたネタ帳を元に順次他のデッキ調整を進めています。

今回はそのうちのひとつをご紹介。


デッキ名:【ヘラクレスの兄貴、まじぱねえっす】

完成度60%

7f4e774d0b1913021210d6b1efa5ce9a8be0e491d699b3e9d81a0e1e3a171805656403337f0568.png

CRヘラクレスまじでかっこいい。




こんな感じでリスペクトしています。

■CA構成 CA3:21枚 CA2:24枚 CA1:5枚


■橙 32枚

ガイラントの尖兵 3枚
ガイラントリザードマン 3枚
クアウテモック 3枚 ★→必須。というか橙に必須。こいついないとヘラクレス出すのきつい。
血風の狂戦士バルカヌス 2枚 ☆→序盤の鬼。基本こいつ狙いでマリガン。CA事故を考えても全然強い。
項羽 2枚 
天地命殺流の舞闘家 3枚
ヘラクレス 3枚 ★→こいつを使いたいから三枚いれるしかない!!
陽気なノーム 3枚
オーラブレイク 3枚 ★→基本白メタ。当然青にも。それ以外の色なら迅速にSSに置かれていきます。
循環する魂 3枚 ☆→すごく便利…。SSにおかれたカードから状況にあわせたカードを選択してこれる。
アンクアの護符 1枚
七星剣 3枚


■黒 18枚
ヴラド・ツェペシュ 2枚 →☆地味なんだけど回復効果は相当楽。
トレジャーシーフ 2枚
モロクの火炉番 3枚 →☆攻撃兼対オーラ。時代3以上はあんまり必要ないのでガシガシ能力使います。
乱世の走狗 3枚
リャプー族の黒霧溜め 3枚
滅力の悪疫 2枚
非常な闘い 2枚 →★このために黒採用してるところが大きい。白の大型にぶちこんでください。
バストリアの大恐慌 1枚


【コンセプト】


ヘラクレスの兄貴の偉大さを感じたいがために組んだ。当然三枚(邪魔になることがおおry)

対白を意識した構成。

橙はオーラブレイクの存在、ユニットの大きさから白に対して結構有利に戦えます。

今回は相方に黒を採用。非常な闘いも投入することで対白大型への対応策を増やしています。

クアウテモックがいるので竜王への耐性も高い。

アーサー、ブリュン辺りの大型オーラをオーラブレイク、非常な闘いでつぶしておけば、

ヘラクレス、項羽の壁はなかなか突破できない。

王宮さんの回復で凌ごうにも突破6の貫通力は伊達ではなく、押し切ることができる。

実際に白相手への勝率はかなり高いです。

【苦手なデッキ】

その逆に青のバウンスはかなり苦手。

ヘラクレスにささるとまじで死ぬ。

低コストオーラも多いのであっさり削りきられてしまったり。


まだまだバランスも悪く、調整箇所も多い。

(調整予定箇所、候補カードなどを書きたかったが、眠くて死にそうなので後日書き加えておく)






スポンサーサイト

【ラストクロニクル】入門(システム編)

ラストクロニクルにはまっています。



アヴァロンで知り合ったメロピスさんという人、

モンドラのギルメン夜詩さんと一緒にスカイプつないで

フレンド対戦にてヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


白熊っぽい人、参入はよ!!

400_F_13409482_wxZfEPrB0gtmR9WqLoKfCAirylXnAGax.jpg



ラストクロニクルは、

①優れたゲーム性(MTGベースながら時代システムにより独特のゲーム性を有する)

②イラストのよさ(正直、萌えオンリーとかはどうでもいいのだが、アルテイルに近いデザイン)

 (・∀・)イイ!!

③課金は緩やかでも全然いける。

→カードゲームなので課金はしないと正直楽しめない。

課金なんかするかヴォケ!!

なんて人はスルー推奨。

ただ1パック200円(9枚)でR保障。SRも結構3~4回で1枚くらいは余裕で出るので

課金は比較的緩やかでいいのがオススメできる理由。

体感としてがっつり課金して遊んだ場合の消耗度は、

モンドラ>>>>(越えられない壁)>>>>>>アルテイル>>
ラストクロニクル>>>>>>>>>>>>>>アヴァロン


※モンドラは無課金でも余裕でいけるけど、ブラックをふんだんに使うなら相当な労力か相当なリアルマネーが必要。

R保障といえどカード1枚300円だしね!!



■システムを知る。

さて今回の本題。

上記で説明したようにカードのオンラインゲームとしてはかなりオススメ。

しかし、いかんせんユーザーインターフェイスや操作性が悪い(特にデッキ編集画面どうにかしろ。)

この部分にめんどくささを感じてやめてしまう人がいるだろうから最初はじめた時に覚えておきたいことを書いておこう。



①オートパス機能


アヴァロンと違ってこの手のカードゲームは相手ターンにも行動ができる。

よって各ステップ毎に先に進んでもいいかという確認が入るのだが、

これが非常ーにめんどくさい。

そういうときは、このオートパス機能。

対戦画面の左端中央にオプションタブがあるので一番上にあるオートパス機能をONにしよう。

これにより不必要な確認を全部スキップしてくれるので相当快適になる。

なおそのステップで行動できるもの(スペルやアビリティ)があればスキップせずに確認してくれるので、

オートパス機能をONにしていることで見逃してしまうことはないのでご安心を。

ただしゲーセンやネット麻雀をやっている人ならわかると思うが、なき無効タブに近いシステム。

止まるとチー、ポンできるやつがいる可能性大なので手牌の予想ができることも。

ここでのラグによりある程度を手札を推測したりする材料にもなるので、

対人戦においては全部高速スルーだとできる行動がないと読まれてしまうこともあるので、

状況によっては外してブラフをかける必要はあると思うので使い分けましょう。


②アビリティ+スペル発動、そして対象カードの画像拡大について。


対戦中、カードにカーソルをあわせると横にテキストが表示されるが非常にわかりづらく、

どの時代ならどのスキルが発動するのかが読み取れない。

そんな時は対象カードを【ダブルクリック】。

するとカードが拡大表示され効果を鮮明に確認することができます。

↓こんな感じでポップアップがでる↓
 ヘラニキかっけえっす。


7f4e774d0b1913021210d6b1efa5ce9a8be0e491d699b3e9d81a0e1e3a171805656403337f0568.png


後、アビリティ+スペルを発動させたい時。


これは【1クリックのみ】で発動ができる。

思わずダブルクリックすると拡大画面になり、これを知らないとイライラする。

③対戦中、自分の手番でプチフリーズ。


最近多い不具合として自分側の決定待ちのタイミングなのに進行ボタンが表示されず進まない現象が起きてしまう。

この場合は、待っていてもほとんど改善されないが、ページの再読み込み、ブラウザ立ち上げ直しでほとんどが復旧する。

一旦ブラウザを落としてもアルテイル等のように試合終了にはならず、対戦に復帰できるはず。

なおこれは自分が試しただけなので、復旧しないケース、対戦が終わってしまった!なんてこともあるかもしれないが、自己責任でおなしゃす。
(一応10回くらいやって全部復旧してるから大丈夫なはず)


この辺りを覚えておくとかなりストレスなくなると思うので、






さあみんな!!


ラクロスしようぜ!!



19960667.jpeg


【ラストクロニクル】デッキ晒し:石器時代ウィニー

ラスクロにはまっています。

というわけでデッキ晒しも順次していこうと思う。




【石器時代ウィニー】

※★=デッキのキーカード。
※☆=いい働きをするカード。

■紫 27枚

・稲妻を崇めるミノタウロス*3
・サンダースピリット*3
・シグニィの雷司祭*3
・疾風の弓使い*3
・堕落した射手*3 →★キーカード 序盤においては圧倒的な性能。
・ハンニバルバルカ*3 →★CBのみ。2500のダメージに加えて、射手の弾に。
・迷宮を統べるもの*3
・雷火獣*3
・若きミノタウロス*3


■黒 23枚

・トレジャーシーフ*3 →☆雷火獣とあわせればかなり強力。
・ナイトドゥラク*3 →☆同じくCB用。相手の2コス除去でウハウハ。
・遥かなる地の巨人*3 →★時代3になるまでは場を制圧できる。3000は偉大。
・マーリン*3 →☆CBに加えて、次代発展ダメージ狙い。
・モロクの火炉番*3
・乱世の走狗*3
・リャプー族の黒霧溜め*3 →☆2コス以下の攻撃が問答無用で通せる。終盤に4~6通れば勝負決まる。
・バストリアの大恐慌*2 →☆強烈なハンデス。特に竜王対策として。



黒紫の高速ウィニー。

序盤からのHPをガンガン削っていき、終盤はリャプーでどーん!!


今回のデッキは、キーカードは

7f4e774e0a17539591a6dda2caa5cca48be3d497e5b1b6e2ea1a0e1e3a171805656403337f0568.png

CAヤードの紫カード除去毎に2000ダメージ。

連発できるのでヘラニキとかでない限りは頑張れば除去できる。

序盤の性能はまさに圧巻。




射手でガンガン取り除いていくので、時代発展はほとんどしない。

基本時代2とめ。中には時代1で終わるときも。

そのため、強力なCB持ちのCA1カードをふんだんに盛り込んでいる。

特にハンニバルは強烈。

まだまだ調整はできそうな完成度で紫の比率を増やしたいところだ。
(候補としてはサンダーアロー)


この他にも何種類か紫関連のウィニーを作っているのでそちらも後日公開していこう。








ラストクロニクルサービス初日

ラストクロニクル オンライン 

が本日9/18よりサービス開始だったので特攻してきた。


※ちなみにモンドラもわりとがっつり遊んでます(二ヶ国とBAだけだが)。

ホビージャパンが贈る完全オリジナルのトレーディングカードゲーム。

リアルのTCGも先日発売されたばかりの模様。

やはりベースはマジックザギャザリングっぽいが本格的。

操作性、デッキ編集画面のUIなどがかなり酷いけど、ゲーム性はいまのところ好感触。

複数の基本スターターを最初からもらえており強力なカードも結構あるので、微課金でも全然遊べそう。

ただ今後は魔法学校アヴァロンと違って課金の重要性が高そうなので誰でも来てくれとは誘えないが、

カードゲーム好きなら一度試しに遊んでみてほしい。



白熊っぽい人と緑の爬虫類っぽい人は集合な!!


他のゲームと同じく ★八戒★ で遊んでいるのでどんどん声掛けてください。


なお鍛えられた養分である私は早速6000円課金してみた模様(パック30個分)。

1パック200円で9枚入り(R保障あり)。

レアリティは SR>R>UC>Cの四段階。 ※正確にはクロノレアというSRのイラスト違いがある。

結構SRもがっつり出ます。

BOX買いもあるんだけど15パック3000円ということでまとめ買いの優遇はなしかも。
※全体チャットでは、SR4枚保障とか書いてる人もいたがどうなんだろう。

私ははパック派。

6000円で結構欲しいカード揃ったので満足。次の段追加まではこれでいきまふ。

がっつり課金して遊ぶ人に向けてお金がどれくらい掛かるかの指標を出すと

モンドラ>>>>>>>(チョモランマ)>>>>>>>
(越えられない壁)>>>>>>>アルテイル>>ラスクロ
>>>>>>>>>>>>>>>>>アヴァロン
 

という印象。

※モンドラは無課金でも全然いけるんだろうけど、本気出してブラック集めだすと酷いので。


■イラストがかなりいい。

正直、アルテイルのイラストには勝てないが、こちらもかなりいい!!


以下何個か引っ張ってきた。

fc2blog_2013091901151357c.png
7f4e774a001753998fbed2bcfca5cc9d8deccf95d488b6fcc41a0e1e3a171805656403337f0568.png
fc2blog_20130919011516605.png
fc2blog_2013091901151720e.png
7f4e764c07175395b6bed287e71104672b3012220165113928191e.png
fc2blog_201309190115486b0.png
7f4e774d0b1913021210d6b1efa5ce9a8be0e491d699b3e9d81a0e1e3a171805656403337f0568.png

興味を持った人、一緒に遊びましょう!!








来訪者数
プロフィール

★八戒★

Author:★八戒★
典型的なオタリーマンです。
現在は、ガンダムクロスウォー、ハースストーンなどスマホ系ゲームを中心にプレイ中。

このブログは、ガンダムクロスウォー中心に更新予定。

相互リンク募集中

【がっつり進行中】
・ガンダムクロスウォー
・ハースストーン
・パズドラ
・Fate/Grand Order

【休眠中】
・ラストクロニクル
・三国志バトルウォーズ
・アルテイル
など。

カテゴリ別一覧

openclose

最新記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
http://7af-ent.omni7.jp/relay/OD1000YN0000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。