スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【魔法学校アヴァロン】入門編(後編)

前回の続き。

今回は実戦編とでもいうか、バトル関連やカード収集について。


その前に三点。


■wiki先生

皆大好きウィキ先生

とりあえずはウィキ先生をお気に入り登録しておこう。

まだ未完成な部分多いですが、多分ここが一番しっかりしてます。

他にいいところ見つけたら教えてください。


■プレミアム会員になろう。

運営のまわしものではありません。

ちなみにこのプレミアム会員は月額315円。

モンドラでいうと、500円課金してオークション制限解禁くらい楽になります。

下記ではメリットについて。

・トレード掲示板に自分で掲載ができる

→前回でも書きましたが、一般会員は自ら希望の内容を掲載することはできず、他の人が掲載しているものに対してのみトレードすることができます。まじ不便。
他にもメリットはいくつかあるのですが、これ目当てになるでしょう。

・倉庫無料
→通常はプレイ開始から10日たつと倉庫に荷物を預けることができなくなります。(有料で借りる)
今のところ正直そこまで重要ではないんだけど、プレミアムならずっと無料で使えてストレスフリー。

・床屋を無料利用

→髪型変更などは通常課金のゴールドが必要なのですが、これも無料。

・プレミアム会員専用の授業(未実装。直近で実装とのこと)

もらえるカードはもちろん、新カード。

トレード掲示板を使うことで無課金でも入手は容易でしょうが、

プレミアム会員だとらくらく入手です。


トレードとプレミアム専用授業があると相当楽に遊べると思います。


■課金しないときつい?

将来的には恐らく。

しかし今はプレミアム会員以外必要ないかと。(まあ、当然すればかなり楽にはなる)

理由としては授業で手に入るレア1に非常に強いカードが多く、課金パック専用カードの強さはかなり抑え目なため。

強い課金カードもありますが、圧倒的な性能はなく、無課金低レアで十分勝率8割超出せます。

将来的には確実に課金カードの重要性があがっていくでしょうが、まあ、カードゲームかつ運営も商売だし。

アルテイルのようにバランス崩壊しなければいいかなあ。


ただ社会人のおじ様達は課金してがっつり楽しみたい人もいるはず。

下記でゴリ押し。

・二弾メインでパック買う。
→二弾の方が需要高い。こっち課金してトレード出した方がいいかも。
ただし今から課金するならもうちょっと待って新弾にした方が確実に得。

・アイテムカードを集める。
アイテムカードは課金パックのものを除いて全てRare1の表記なんですが、素材から合成 もしくは トレードでしか入手できないので入手が大変。

課金Rare3を複数枚積む か 購買で素材を買い漁るか。

物によっては購買で買い漁ったほうが安くついたりします。





■バトルの豆知識

・先攻はデッキ枚数が多いほう。


・制限時間がある。

→画面上での表示はありませんが、持ち時間があるようです。

推測ですが5分くらい放置していると試合終了になる模様。(相手にされた)

・魔力は並び替えできる。(必須テクニック)

属性を指定していない召喚コストの場合、表示されている左から順番に魔力が消費されていきます。

考えもなしにカードを使っていると使いたいカードの属性魔力がなくなって使えない!!

なんてことになるのでそういった時は、画面右の魔力マーク(炎っぽいやつ)をクリックしましょう。

並び替えることができます。これ超重要。

・『○体まで』と複数を対象とする能力は全部カード指定しなくてもいい。


例えば雪の浄化。

三枚選択になってますが、ユニットがいないところを選択すればそれで効果発動できます。

こちらユニット二体、相手一体で全員状態異常。相手は回復させたくないって時に必須ですね。

ユニット指定枚数が『まで』ではなく明記されてるものは必ず選択しないといけません。




■対NPC先生

NPCのデッキは先生毎、授業毎にかわったりしますが行動パターンは一緒です。
※筆者がプレイしてみて感じた部分なので授業や先生によって違いがあったり、今後改良される可能性は大いにあります。

共通していえるのは

『先読みを一切しない』

ってことです。

まあ、ゲームのNPCなんてそんなもんですがね。

さらに

『モンスターが一方的に殺される場合は防衛、攻撃をしかけてこない』

という特性があります。

対人戦でなら2体を特攻させて敵一体を殺したり、相手の手札から出てくるカードを警戒して待機などありますが、そういうのはない。

この特性さえ理解していれば、初期デッキでも問題なく勝てると思います。


■オススメカード(初期赤デッキの改良を前提)


今回は初期デッキを改良していくことを考えた上で特に欲しいカードをピックアップ!!

そのため、自然と赤が多くなり、赤以外はタッチで採用が可能な属性コストが低いものばかり。

他にも優秀なカード、コンボ要員など色々ありますが、今回はこれで。



【最優先】

・雪の浄化(白)


→このゲーム、状態異常でのロックが超強い。

状態異常対策をしてないと何もできないなんてこともある。

状態異常対策の中でもこのカードは、3枚まで任意で選択できかつノーコスト!!

とりあえず二枚あればなんとかなる!!

【優先】

・爆破(赤)


→対NPCにはなくてもなんとかなるが、対人戦ではアイテム放置してると手も足もでないことがある。

・魔獣合成(黄色)

→対人戦で特に。すごい範囲で応用がききあらゆるデッキで超活躍してくれます。

とりあえず最初のうちは霊体化や休暇対策。

上記の能力付与は基本的にはマイナスとなるもので相手から付けられてユニットが機能しなくなり、

維持コストだけ吸われる役立たずになる… なんてことがあります。

そういった時にこのカードなら任意でユニットを処分することができるので場が停滞してしまうのを防ぐことができます。

敵の妨害、ロック対策、コンボ要員とあらゆるところで活躍できるので是非入手したい。

同様に、任意で生贄に捧げられるor破壊できるカードはそれだけで使い道があります。

赤メインで動いてる場合なら火力発電(黄)とかも面白いです。


【優秀なカード】(赤)


・棍棒のオーガ、アベル山の大猿

赤の定番ユニット。

スキルはないものの戦闘力に対してコストパフォーマンスがいい。

初期デッキにも二枚ずつ入っているが、増量するとNPC戦が楽だった。



・肉体強化

永続強化。攻撃+2/防御+1。特に攻撃+2を飛行ユニットやくぐり抜けユニットにつけてやると貴重なダメージソースになる。火属性1なので多色編成で使えるのが吉。

課金していて赤メインなら戦士の力(攻撃+4)を優先したい。

・地震

敵味方共に飛行を持たないユニット全体に4ダメージというリセット魔法。

使う側は自分に有利になる状況を選んで打てるのでかなり優秀だ。


・契約のイフリート

全カードで唯一、召喚と同時に攻撃できるカード(特定カードとコンボすればいけるが。)

その代償として、次になにかしらの場に置かれるカード(モンスターorアイテム)が召喚されると破壊されてしまう。

このカード非常に応用が効く。

破壊されてしまう能力を逆手に取り、自ら発動させることで和解の書簡(強力なロックカード、ユニットが破壊されるとこのアイテムも壊れる)を壊したり。

魔獣合成で相手に能力を移して破壊なんてこともできる。

もちろん、召喚即攻撃のメリットも大きく、相手の防衛で考えていた計算を崩したり、

魔法のダイス+強化カードとの組み合わせで予想外の瞬殺ダメージなどなど。

イチオシの一枚である。


【優秀なカード】(赤以外)


・宮廷の白ネズミ(白)

維持コストなしでくぐり抜け標準搭載の超優秀ユニット。

肉体強化など永続強化とあわせてやるとかなり強力。

魔獣合成のエサとしても重宝する。

・凍結(白)

ユニット1体を選んで凍結(攻撃に出れない)にする。

指定1でこれはまじ強力。霊体化採用すると白の枚数がある程度必要なので同時採用されやすい。


・霊体化(白)


いや白指定2なんですけどね。

全カード中でもトップに近い性能を誇る強力なロックカード。

ユニット1体に霊体化(戦闘時ダメージを与えず、ダメージを受けない)を付ける。

これ状態異常ではなく、能力扱いなので雪の浄化などで解除できないのが強み。

ただ場の状況を見ずに適当につけると、単純戦闘では不死身なユニットができることになるので、

状況が不利になることもあるので注意。


・石化(黒)


ユニット一体を石化(ダメージを受けない。防衛以外に行動できず特殊能力も使えない)にする。

霊体に続いて強力なロック。しかも指定1のみ。

ただ霊体化同様、単純な防衛としては不死身のユニットになってしまうので状況に注意。

石像操り(石化状態でも不死身のまま動ける)とのコンボは結構強力。


・ブラックプディング(黒)


強烈なアイテム対策カード。

アイテムをブラックプディングに変身させてしまう。

アイテムメインデッキは悶絶である。

・洞窟の隠者(黒)

指定1だが攻撃2/防御2でくぐり抜け搭載というスーパーエリート。


・忘却(青)

相手のストックのカードを一枚選んで捨てることができる。

さすがにカードがなんなのかを見て捨てることはできないが属性の色は見えた状態なので、

相手のデッキ構成からキーカードを抜き出すことも結構できる。

特に白以外がメインのデッキに白が一枚だけとかだと、結構な確率で浄化系なので読みやすい。

それ以外でも凍結や霊体化がほとんどなので結構有効です。

・眠り(青)

ユニット1体を眠らせます。ダメージを受けると起きてしまうが、

相手が寝ている間は戦闘しても反撃を受けないので一方的に殺すことも。

・拘束(青)

防御3以下のモンスターに攻撃不可をつける。こちらも霊体化同様、能力扱いなので解除が困難だ。




初期デッキを軸とした場合、狙いたいのはこのあたりだろうか。


無課金でも今なら勝率8割は余裕で出せると思うので遊んでみてください!!













スポンサーサイト

【魔法学校アヴァロン】入門編(前編)



結構前の動画だけど。

かなり前に見つけて即マイリス。

ほぼ毎日聞いています。

神です。


さて今回はアヴァロン。


今日、アヴァロンで声掛けられたから誰かと思ったらギルメンのゾゾ先生だった。

どうやらこんな僻地のブログを見てアヴァロンをはじめたらしい。

しかしこの不親切なブログを見ただけでは、どう動いていいかわからずお困りの様子。

というわけで今からアヴァロンを始める方に覚えておいたほうがいいことを書いておこう。

調べると書いてあるんだけど、説明書みない派の私がつまづいたところを主に記載。

(チュートリアルがあるので基本ルールは割愛しておく)


■操作面、システム面を知る。

入門編

・対戦する。

→画像Aのアイコンをクリックすると、『対戦受付中』となり対人戦のオートサーチに入ります。

なおこの状態の相手をクリックすると対戦を仕掛けることもできる。

またキーボードの『↓』キーを押しながら『対戦中』の人をクリックすると観戦することができます。


・チャットをする。


→画像Bのアイコンを押すことでチャットウィンドウの開閉をすることができます。

なおこのゲーム、グループチャットや対戦中のチャットはありません。


・アイテムを装備する。

→画像Cのアイコンを開くとアイテムウィンドウが開く。ここで装備をすることができる。

なお装備は、拾った素材で合成するか購買部で買うことができる(要ゴールド)。

アヴァロンにおいてはいまのところ、装備品はアバターの役割しかありません。

…と書いてますが、多分 靴だけは移動補正があるものだと早く動けるようになります。

普通に0.02Gとかで安く買えるので課金する人は購買で買ってみよう。

※気のせいではないと思うんだけどなあ。



・授業の時間割を見る。


→このゲーム、NPCに勝つとRare1のカードが何度でももらえます。

もらえるカードは時間帯によってきまっており、その時間割が画像Dのアイコン。

押すとこんな画面が出ます。

時間割なのです


六属性あるのに5人しかいないよ?

と思ったそこの貴方。

画面を下にスクロールしてあげると

隠れキャラのオリヴィア先生(緑属性)が出てきます。

こんなところまで不遇なんて緑かわいそう!!



ちなみに画面を右に動かすと未来の時間割が見れる。

目的のカード名のところをクリックすると、授業を実施している教室までカーソルで道案内してくれます。
※最初はこれないとわからん。


・友達を作る。


→どうせならみんなで楽しくやりたい!!


というわけで画像Eのアイコンをクリックするとフレンド一覧が出ます。

上記に名前を打ち込むと一覧が出てきてそこからフレンド申請ができる。

その後は、チャット左のスクロールタブにショートカットが入るのでそこから会話できます。




というわけで


ここまでが基本の操作面でしょうか。


■知っておきたいこと(基本編)


・素材を集める


→マップを歩いていると地面がキラキラひかっているところがあります。

これをクリックするとアイテムを拾うことができ、アイテムカードや装備品を作ることができます。

道のりすげえとおいけど。

アイテムは購買で売買してゴールド(モンドラでいうマネー)に変えることもできます。

ごく一部のレア素材は課金パックに近い値段になるので、ちまちま集めよう。


・バトルポイントをカードに交換する。

→対人戦で勝利するとバトルポイントが貯まっていきます。

これは単なるレーティングポイントではなく、BP10につき一枚、カードと交換してもらうことができます。

もらえるカードはこの交換でしか入手できないRare2の中からランダム。

まあ、無料ガチャみたいなものですね。

そこそこ使えるカードもあるし、Rare1とのトレードにも役立ちます。

なお交換してくれるNPCの場所がわかりづらいので覚えておきましょう。

【本部塔地下2階】

本部塔の正面ロビーに入ってすぐ右にいくと地下への階段が。

地下一階を画面上方向に向かうと地下二階への扉。

地下二階の画面左にある扉をくぐると下記画像の部屋につくので、そこにいる『???』NPCと話すともらえます。

??先生


・アイテムを合成する。

アイテムアイコンを開いて画面右上に出るバックパックのアイコンを選択します。

合成-1

画面下に出る 合成リスト タブを選択

→アイテム名の右端にでる 合成リストボタンを選択するとそのアイテムから
合成できるアイテム一覧、必要素材が出ます。

→素材が揃っていると画面右の合成ボタンが点灯するのでクリックするだけ!!


・トレードする。

→このゲーム、トレード機能を実装しています。

本部塔周辺や内部にいくつか設置されている掲示板をクリックすると現在提示されているトレード内容が閲覧できます。

トレード掲示板

こんなの。




下記ではトレードの見方を説明していきます。


トレード版のすすめ

画面左の WANTED と 書かれているカードが相手の希望カード。

右のカードは、こちらがもらえるものです。

画面の場合、凍てつく冷気 を相手に渡すと 吸水スライムがもらえます。

交換する のボタンを押すとシステム上で自動交換となるので詐欺の心配はありません。

なおトレード機能は全員が使用できますが、トレード板に自ら書き込みできるのは、

プレミアム会員(月額315円)の人だけです。

プレミアム会員なら画面左下のトレード管理から出品できます。




さて、システム面はこんなもんでしょうか。

次回はオススメカードや対NPC教官についてお話してみようと思います。

ではまたー。








【モンドラ】新カードでてたね。






艦コレに興味がでた。

特にメガネ搭載仕様かわいい。

艦コレでも眼鏡バージョンあるのかな??





先日、ギルメンの巫女服大好きな人とネット麻雀(天鳳)で遊んでみた。

フルボッコにされた。※二連続ラスかつ焼き鳥

(´つω・`)シュン

悔しくて悔しくて… 

必ずリベンジしてやるからな!





さてモンドラ。

とりあえずアルバムは全部見つめなおした。

昔はブラックを除く全カード三枚集めてどんなデッキにも手を出していたんだけど、

サブ属性の問題、そしてブランク期間の限定カードなどを集める気力はなく、

今回のカード追加の方向性をみるに、いまのところ課金する予定はない。

まあ、他のゲームで課金するからネトゲに使う金はなくならないんだけどね。

(俺みたいな課金豚はメダルが付いてきたりするとホイホイ釣られちゃうだ!運営はやくしろ!




ギルメンに相談したり、色々カードプールを見てた結果、

当面はそこそこギルが残っているのでそれで必要カードを補填しつつ、

大好きなナイトメアデッキ と カバーリング歩兵デッキ(サブ属性込み)の二種に集中していこうかなということに。

全体的なカードパワーインフレ、フォートレスのHP増加に伴い、

ナイトメアさんでの確殺がかなり無理ゲーな領域になっているが、

ナイトメア大好きなので諦めない!!

(闇王強化されてたんだから、ナイトメアも強化はよ…)

スキル係数×200になっても誰も怒らないよきっと!!(無茶をいってる可能性が少しだけあるね!少しね!


さて話はかわって先日追加された新カード。

実践に全く出てないやつが考察なんか書いてもなんの参考にもならないんだけど感想だけでも書いておこう。

■印象

インフレぱねぇwww & 討伐戦限定能力のやっつけ感 + 異常な性能。

モンドラの終焉は近いと感じた。

まあ、深夜の二カ国くらいしか当面は参戦しなさそうなんで関係ないんですけどね。


■Gelid Bhoot 評価A+

TUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!


上記をみてマザー2を思い出した方は同年代。

これ継承6と継承8が同時発動します。

というわけで最大AP7コスお得に。

こいつ自身も4コス火力5000出るし、継承6のみ発動でも十分だろう。

さすがに発動条件が氷二枚なので氷単もしくはタッチになるだろうが、それらのデッキには欲しい。

6コス帯は溢れかえっているので気にしなくていいが、こいつを使うならアブソリュートテラーの人とか三枚積みたい。

■シルフナース 評価A+
いやいや。

戦闘力強化なしでも殴りながら2400回復。しかも5コスで基本火力4400と十分で発動条件もない。

どういうバランス調整をすればこうなるのか。

こいつ自身に制圧力、妨害力というものは一切ないが、火力を維持しながら継続して戦える。

非常にコスパがいいカードだろう。

手札の属性縛りがきつくない前線用のデッキならサブ属性つけて持って行きたい。

■Vu'zdei 評価B-

名前読めないし、打ちづらい。やめてください。

要求手札は少ないが、氷の6コスは激戦区すぎて入る余地がない。

性能としては十分なのだが、これ使うなら5コス帯の子でもいいような気がする。

討伐戦の間は採用されるだろうが、それ以降は厳しいだろう。

■ナイトウォーカー 評価B+

氷防衛があれば対防衛火力は実質6200とかなり高い。

基本値4200もついているので腐ることはまずない。

サブ属性氷を付けるほどではないが、ついていれば一線級だろうか。

■アビサルマローダ 評価A-

氷防衛あれば火力6000。

ナイトウォーカーさんと比べると防衛なし相手でも6000になるのでこちらの方が上。

アイスプリンデッキ使ってみたかったのでこいつも採用してみようかなあ。


■まとめ

かーどげーむはインフレから逃れられないのか。

まあ、確かに代わり映えしない環境なんてつまらんからMTGのようにエキスパッション落ちでもしない限り難しいんだろうなー。

【魔法学校アヴァロン】新カード考察 & 広がる交流の輪



お笑い芸人の鉄拳が書いたパラパラマンガ。

話題になった『振り子』は見ていたのですが、これは初見だった。

絵もそんなにうまくないし、話もありきたり…。

しかし何故か眼が放せなくて胸にしみる…独特な世界観に引き込まれます。

思わず泣いちゃったいい作品なのではりはり。





今回はアヴァロンの記事。


さて先日、色々なプレイヤーの方と野良チャットで交流させてもらいました。

『メロピス』さんという方とフレンド登録させてもらったんですが、

実は既にいのすけさんと交流のある方だったというw

(やっぱりいのさんブログの知名度はすごいね!!

ちなみにブログをやっておられるということだったので相互リンクしてもらいました!

ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

マイ・マイ・サンライズ

マイマイと聞くと『失礼噛みまみた』しか思い出せない私は末期です。

デッキ晒しをはじめこまめな更新をされているようなのでアヴァロンユーザーは必見ですね!!



オンラインゲームはやはりこういう交流がないと楽しくない!!


アヴァロンはまだまだユーザー数が少ないが割りと良コンテンツだとは思っているので、

皆さんも一度試していただきたい。

ちなみに

アヴァロン自己紹介


という名前でやってます。

どんどん声掛けてください。

名前についてはスルーで!!

お知り合いの方はフレンド申請飛ばしまくってください!!

みんなで広げよう!ゲームの輪!!





さて話はかわりますがアヴァロンの公式ブログが更新されていた。

■新要素1 プレミアム専用先生の追加



プレミアム会員専用の講義がはじまるらしい。

報酬は新カードが配布されるとのこと。


通常なら賛否両論は出そうだが、ゲームのシステム上、トレードで無課金の人でも簡単に手に入るし

プレミアム会員の人はこの新カードを餌に時間があわない講義でもらえるカードが簡単に入るしと

いい感じになりそうだなと思う。

月額315円だしちょっとの期間遊ぼうかなと思うならはいっておこう。





■新要素2 大会システムの実装


キタ(゚∀゚)コレ


やっぱこういうゲームにこういう目的がないと飽きちゃうよね。

アルテイル時代にもこういう大会やライセンシー制度(期間内での勝率ポイントを競い合う)は楽しかった。

シールド戦や限定構築戦も実装してほしいなー。

課金パックでいいからブースタードラフトもできると楽しい

(まあ、これはシステム上無理か。需要も高くなさそうだし)

第一回の大会へ向けて調整を進めたい。




■新カードの先だし情報


なんか一週間くらい前にこっそり出てたのを見逃してた!!

昨日実装されたようなんだが、実装初日に配布の授業あったのかな?

時間割を見る限りでは次は8/28みたい…(とおいよ…)

一応カード考察しておきます。

ちなみにまだ実戦では使えてないので一部挙動はわからん。



blog20130815_01.png

■砂の呪縛 評価A+

効果を素直に読む限りでは

かなりTUEEEEEEEEEEEEE!!


黄色1/その他1 という安価なコストながら対象を選びながら防御力-3。

普通の3ダメとして考えることもできるし、ダメージではないので防御0にできれば

石化のユニットも壊すことができる(多分ね!)

場合によってはロックされたユニットの自害や、

防御力の数値を係数とした各種カードとのコンボにも使える万能さん。

超コスパがいいのでよく見かけることになりそうだ。






blog20130815_02.png

■ガラスの体 評価A


ステルスは超強力。


その代償として防御力1に固定化されるのだが、これはかなり実用的だ。

現環境では、石化や霊体のロック系状態異常が正直強すぎて大型や一部コンボ強化が潰されがちなのだが、

これはまさに救世主。

強化した後にステルス掛けてやればかなーり強力なユニットになること間違いなしだろう。

ただ当然のことながらステルスを掛けただけでは、しょせん防御1ユニットなので

飛行やくぐり抜けなどの防衛無視スキルや先制などのスキルと併用していきたい。






blog20130815_03.png

■壊し屋グレムリン 評価A


17167293.jpg

やはりこれを思い出しちゃう。

超懐かしい。

正直今のところ装備カードってそんなに見かけないのでまだ性能はそこまで発揮できないだろうが、

書いてあることはかなりすごい。

維持1/召喚1 の低コストで戦闘力2/2というスキル持ち標準性能を持ちながら、

装備アイテムを選んで壊せるのってかなり脅威。

今のところは箒くらいだろうが、今後のカード追加にあわせて黄色の定番カードになる可能性もある。



■まとめ

ちょっとはやい段階からカードのバランス基準があがってるような気がするのは心配だが、

これらの強カードを無課金でもすぐに入手できるっていうのがすごいよね。

しかし緑が、やはり置いてけぼり感がすごいのではやく新カード出してあげてください。





【魔法学校アヴァロン】アイテム考察



EX-Sかっこいい。

なんか版権問題やらなんやらであんまり露出が多くないシリーズなんだけど、ALICEシステムとかすごいツボ。



さてさて。

いやあ、★の人は貧相な体つきでして、この年になって最近筋トレをはじめてみた。

腕立て伏せ30回過ぎると腕がぷるぷるしてきてワロタw(こんなに衰えてたのか…

:(;゙゚'ω゚'):プルプル




筋肉痛が二日遅れできて治りも遅いんだけど… これって普通だよね…(現実逃避

きっと某ガチャピンっぽい人とかはすごく体育会系なので腕立て伏せ200回くらい余裕なんだろうなー。




というわけで筋肉痛に絶えながらアヴァロン絶賛プレイ継続中。

(といってもなんだかんだで一日2戦くらいだけど。


教官の授業や対人のバトルポイント集めでカードも充実してきたので、

色々なデッキを組んで楽しんでます。


本当は全カード考察をしたかったんだけど、量が多くてやってられないw

カードの個別考察は前回の課金パックで終了して、今後はテーマ毎の特集やデッキ晒しでもしていきたい。


今回のテーマは【アイテム】。



アイテムは特殊能力を付与したり、場全体に影響を及ぼしたりすることができる。

その効果は非常に強力なものが多く、またコンボのキーパーツになることも多い。

というかアイテム対策をしてないと手も足もでなくなることがあるレベル。




しかし他の属性カードとは異なり、手札にあっても魔力が生成されないというデメリットもあるので

デッキに採用する際には相違工夫が必要だ。


アイテムカードは全54種類(多分)


その中からオススメアイテムを紹介していこう。 

【特S級アイテム】(S級○○とかきくと幽々白書思い出すね!)

■和解の書簡(2コス) 
全てのフィールドモンスターに『不可侵:プレイヤーカードに攻撃できない』がつく。モンスターが破壊されると壊れる。

→アイテム対策してないと何も出来ずに詰んでしまう。ロックデッキのお供。
恐らく現在で一番うまく活用できるのは、和解の書簡でロックしながら王墓の仮面で削る戦法だろうか。
まだベータテストの段階でアイテム対策が浸透していないこともあってか鬼畜レベル。
もちろん序盤が空いてしまいがちなコンボデッキ等でも大活躍間違いなしだ!!
対策については次回個別にしたいと思う。

■王墓の仮面(3コス) 
他のカード召還毎に相手プレイヤーに1ダメージ。

→場にセットされるカードなら敵味方関係なしに召還毎に相手プレイヤーにダメージを与えていく。
複数枚置くとおかしなことになる。
和解の書簡でロックしつつ一方的にダメージ与えて完封もよし。
速攻デッキに入れておいて最後の削りや対ロックデッキへの攻撃手段にしてもよし。
どんなデッキに入れても大抵の場合活躍してくれるだろう。

【S級アイテム】
■眠りの花(3コス) 

カード召還時にそのカードの防御力が3以下の場合、眠り状態になる。

→効果:『小型メインデッキは死ぬ』
防御3以下のユニットは問答無用で召還直後に眠り状態になってしまうため、行動が大幅に制限されてしまう。
現在の環境では、石化や霊体化が強すぎて大型がきつい環境なので、小型対策としてはかなりの頻度で刺さる。
自分への悪影響がない(薄い)ようなら採用したいところだ。
召還コストも3と安めなので、単独で採用しても十分に運用できるだろう。

■封魔の塔(3コス) 
魔法カードをプレイできない。モンスターが破壊されると壊れる。

→対特殊デッキ用。

自分も魔法が使えなくなるのでうまく使いこなす結構難しそう。

しかし魔法に重きを置いたデッキ相手には猛烈に刺さってくれるだろう(まあ、対外のデッキで魔法は大事なんだけど)。

例:対幻影召還デッキ、対白主軸デッキ(霊体、凍結)、対青主軸(津波系、放電or煮沸、眠り)等々は特に刺さりそうだ。

和解の書簡同様、モンスターが破壊されると一緒に破壊されてしまう。

和解の書簡+王墓の仮面ロックのようなほぼノンユニットデッキだと封殺もできるだろうが、

モンスターの攻撃でダメージをとっていくタイプのデッキでは長期の維持が難しい。

くぐりぬけや飛行をメインにしていくといいかもしれない。

■変異の卵(4コス)
次に召還されたモンスターに変化する。(コストを除く全能力+戦闘力)

→まだほとんど実践で見かけることはないが個人的イチオシカード。
大型モンスター使いの希望の星。

このゲーム、維持コストという概念があることで維持コストが重い大型モンスターは非常に厳しい状態にある。
※維持コスト3~4とかのやつが霊体や石化でロックされると完封レベルで死ぬし、手数自体が少ないので攻防ともにジリ貧になる。

そんな中、このカードは大型モンスターの能力や戦闘力をコピーしてもコストは無視できるので複数枚並べることができるのだ。
※ただし召還時のコストが4必要なので、『竜頭の鍵』や『魔道器の発明』などの手助けが必要になるだろう。

卵3枚くらい並べて大型モンスターを呼んだ時の制圧力は圧巻である。
研究を進めていきたいと思っている一枚だ。

■生き写しの鏡(4コス) 
【行動消費】フィールドモンスターから一体選び、その時点の全ての戦闘力や能力をコピーする。(色や維持コスト含む)
→卵同様にモンスターのコピーができる。しかし長所と短所がある。

①(長所)強化値もそのままコピー
 

モンスター召還後、任意のタイミングで発動できるので『巨大化』などの強化魔法、
『ウィンターウルフ』などのテキストによる強化値もそのままコピーできる。
しかもターン終了後でも能力値はそのまま強化されたままになるので、強化系との相性◎だ。

色々相性のいいカードはあるが特に『巨大化』、『吸水スライム』との相性はピカイチだろう。

巨大化の例:4/3のモンスターを巨大化して7/6に。コピーするとターン終了しても7/6の超絶サイズが残る!!

吸水スライムの例:水場の場合、吸水スライムは4/5。
         コピーすると4/5の状態からさらに水場時+3/+3のスキルが発動するので7/8の超大型に!!
         二回目のコピーをすると10/11のサイズに…

こちらは、いのすけさんがブログでサンプルデッキを公開してるので注目!!

吸水模写デッキ

②(短所)維持コストもコピー。
卵とは異なり、維持コストもコピーしてしまう。
状況も見ずに大型ユニットをコピーすると逆に不利になることもあるので注意。
※維持コストオーバーしてしまうにせよ大型ユニットを複数召還できるという意味でもあるので、
 短期決戦でいけると判断できれば悩まずコピー!短所とはいいきれないかなあ。

ちなみに変化済みの卵をコピーすると変化元のサイズに関わらず維持コストは0(卵に維持コストがないため)
卵と組み合わせて使うのもありだ。

■竜頭の鍵(コストなし) 
【行動消費】自分のストックにあるアイテムをフィールドに召還。

→どんな高コストアイテムでも問答無用で召還できる壊れカード。
これがあるからこそアイテムメインデッキが成立するといっても過言ではない。
このカード単品では何もできないのでS級評価にしているがやっていることは特S級だ。

【A級アイテム】

■黒曜石の馬車(2コス) 
【行動消費】自分のフィールドの防御力が3以下のカードをストックに戻す。

→色々な使い道があるカード。

①状態異常対策
カードを戻してしまえば、石化等の状態異常、霊体化等の実質的なロック能力付与を解除できるのでかなり役立つ。

②王墓の仮面との組み合わせ

出したり戻したりすることでストック枚数を減らさずに王墓の仮面の効果を発動させることができる。
書簡+仮面のロックデッキを使ってるとまじで重宝する。

③召還時発動スキルの再利用
まだ数こそ多くはないが今後確実に増えるであろう能力系統。再利用する価値があるカードなら是非お供に。

ちなみに『縮小化』や『星の天秤』と併用すれば防御3以下になるため、全てのカードを使いまわせる。
(一応構築次第ではアポロンの角笛でも似たようなことはできる)

強力な召還時発動スキルが出ることもあるだろうから一応覚えておきたい。


■破裂の魔像(2コス) 
【行動消費】フィールドのアイテムを選びそのカードを破壊する。このカードも同時に破壊される。


行動消費が必要なので実際にアイテム破壊できるのは次のターン。
しかも手札にある間、アイテムなので魔力は発生しない。

他のアイテム破壊系と比べるとしょぼく見えるかもしれないが、
封魔の塔のような魔法ロックの影響を受けずにアイテム破壊が出来るというのはメリットだ。

正直今はA評価付けれる価値があるかといわれると微妙だが、今後これでないと駄目だっていう時代が来るとは思う。

■空飛ぶ箒(1コス) 
【行動消費】自軍モンスター一体に装備。飛行がつく。

飛行が付けれちゃう!!しかも1コスなので運用楽々!

特に地震や津波などの全体火力は、飛行モンスターが対象外となるのでそういった魔法の対策にもなる。

しかも付け外しは簡単なので見張りのやぐら貼られたら解除でOKという使いやすさ。

飛行がかなり強い状態なので割と万能アイテムさんです。

■風のマント(6コス)
【行動消費】自軍モンスター一体に装備。飛行+先制がつく。

強いかどうかは知らんがロマン枠!! 

こういうカード好きやねん。

そこそこの火力(4以上)に飛行+先制とかついたら止めるの大変。

6コスということで普通にはまず使えないので竜頭の鍵や魔道器の発明の力を借りる必要があるだろう。

オルトロス+戦士の力+風のマントとか楽しそうだね!

…それを生き写しの鏡でコピー… 

■見張りのやぐら(3コス) 
相手の飛行モンスター全てに『不可侵:プレイヤーカードに攻撃できない』がつく。

『相手の飛行モンスター』

そう相手だけである。しかも3コスなので無理なく使える。

飛行モンスターの使用率はまだまだ高いので簡単に対策ができる。

飛行標準搭載のモンスターはその分、戦闘力が劣る傾向にあるのでかなり苦しくなるだろう。

■魔法のダイス(2コス)
【行動消費】モンスター1体の行動力を回復する。このカードも同時に破壊される。

ガチで強い気がする。現在、これを中心に研究中。

特に強化系との相性はすさまじく巨大化や戦士の力をつけて再行動されると一気に試合がひっくりかねない性能がある。

2コスなので無理なく忍ばせることができるのが吉。



これ以外のアイテムでも色々な可能性を秘めてそうなので色々な情報をいただきたい。

個人的には、黄緑ライカンスロープデッキ(竜頭の鍵+発明を搭載しつつ、赤い月+銀の月全積み)なんてのも試してみたいなー。

自軍だけライカンスロープ+4/+4!!

実現できたら楽しいだろうけど、強いかどうかはしらん!
(場にアイテム八枚並べりゃそりゃ強いだろうが道のり遠いなあw

【モンドラ】浦島考察 サブ属性編



『私、なにもあげられるものないから課金するね』

出張から帰ってきました。

お盆休みってなんですか。

さて復帰後ブログめぐりをしていました。


みんな大好き綿棒ブログはすっかり『艦これ』ブログに。

ここだよ!

おとなしくなっているどころかよりフリーダムになっていてワロタwww

コメント欄も必見だよ!!




さて今回もモンドラ記事。

サブ属性が実装されていた。





筆者と同じく浦島状態のプレイヤー向けに書いておくと、

『カードに自分で選んだ別の属性を付与することができる』

ということだ。



例をあげるとすれば氷の定番カード、シヴァさんのサブ属性に火を付けてあげれば

砂漠を踏んだ状態でもシヴァの効果を発揮できるということだ。

うん、そのまんまである。



これによりドラグーンなしでは今までまともに動けなかったマップにも属性が異なるデッキを持っていけるようになる。

つまりは砂漠が広がる火マップに氷単持っていって貫通ダメ全部防いだり、

防衛がうざい氷マップに雷単で突っ込んでパリパリしたりもできるということだ。


その他にも広がった可能性について触れてみよう。



①地形の関係でドラグーンなしでは機能しなかったデッキの改革

→一番最初に思いついたのは火風デッキ(古すぎてとても今のカードパワーには追いつけない気もするが)。

かなり前に実装された火と風の組み合わせを意識したカード達(サハリエルなど)。

悲しいことに風防衛を発動させるには草原などを踏むしかないのに、攻撃は火属性ということで全く噛み合わなかったため、

ドラグーンなしではまともな運用もできず、ドラグ式にするほどの価値もなかったため黒歴史へと葬りさられた子達である。

今後はすべてサブ属性で補うことができるのでこのような悲劇は繰り返されないことだろう。


②今まで実現できなかったコンボの実現


防衛枠が二個しかない関係でドラグーンを使うことができず実現できなかった別属性のコンボ達。

今後はこういった制限がなくなるので可能性は無限大だ!!


では具体例を紹介しよう。

・土ガチムチ防衛 + フローティングアイス(他の防衛の防衛値+1500)。


土の類まれなる固さを発揮しながら氷特有のタフさを兼ね備えるコンボ。

火マップや氷マップ等、比較的割り性能が低くなりがちなマップではかなり強力だろう。

(まあ、今後はこういった傾向が全部ひっくりかえるんでしょうが)



・別方面でいえば バーサク+ダブルガブリエル
(厳密にはエレメントでも数発はいけるんだろうけど)。


火力+1700の脅威の組み合わせ。ジャンプさんを使えば4コスで8400である。

その他も基本7000越えという基地外火力を達成できるだろう。

こちらも今までは光の祝福が必要だったため、フルコンボが成立しなかったひとつだ。


これ以外にも数え切れないくらいのコンボがあることだろう。

夢がひろがりんぐ。

これによりモンドラの可能性はどんどん広がる!!

デッキの可能性は無限大!!

新しいモンドラライフをエンジョイ!!













…なんて いわねえよ!?



浦島状態になるとなおさらにネガティブな部分に眼がいってしまうわけで。

(以下ネガティブな記事になるため、そういうのが苦手な人はブラウザの戻るボタン推奨)

↓↓↓












これ新種のコンボやデッキの可能性を広げて『多様化』と言えば聞こえはいいかもしれないが、

今まで各マップの地形により制限されていた中でこそ差別化ができて各属性の特徴が際立っていたわけで、

サブ属性の実装は逆にデッキの創意工夫といったものを全てぶち壊す愚策に感じる。

制限されている中での工夫こそが楽しいと思う。





さらに付け加えるならば『めんどくさい』というのが正直な気持ち。

ゲームこなさないと手に入らない『石』を延々と集め続けながらメダルを貯めて

途方もない確率を追いながら付与を繰り返していく。

各マップで幅広く使えるように同じカードでもサブ属性用に複数枚所持…。

社会人にそこまで体力はないの!

浦島さんにはついていけない!!



;:.: .                                                  . . .::;
                  . -‐- .,. '  ̄  ` .  _,.-―- 、__,,....ィ
             , ´            ヽ   i    ヽ   '-、
              /                    \ l   ,  ト 、 ~ヽ.___,,,...,.
          /                    ` 、‐ ' 'z__ l ,>-‐''     ,/
          i              人 l、     ヾ    `´      //
          /         ,ィ /  ヽi ヽ. l、   ,|         /   /
          "i     /^ヽ! / !,/ -―-  |,/ |   ハj         そ 人
         i    l ハ i/      ━    ヽ. l/ /           ゙ヾ. ヽ、
         ゙l.   ヽ_             { 、_ソノ   ,.. -  ..、      '; !~
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'    ;'      ` :,    ヽ!
       /  _Y     ヽ      t 、  /_     ':,  ━     ;      ヽ,
      〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ /,,. ';  ,, _  ` 、 _ ,,, .. '         ;"
     i'´          ̄  __ ,,.. -`<´ ;: '",:' ,:'     `  -  、  ,,.. --‐ /
     /l         ,. - ´ /     ヽ`´,. '           ` ~    /l
    i  !         /    /       `'`i   ,.-‐ 、   , ,    ,. -‐'  |
.     l  i     /     l          !  ` -: '    '   ィ       i
    l    !   /       l          \   ,...、__,,.-'' /;'        l
    |   ヽ/         !           `-:イヽ-'  / /       ;リ
   |                i             ` ~ ´  /        ;'
    i                   !                     /       /
.    i                 ヽ  __          _,,,,....ノ       /
   l                   `ー' i~~ ̄ ̄ ̄ ̄          ,〃
    l                    i                 ノ/
;::.: .                                                . . .:.::;
;:;::.:.: . .                                              .: .:.:.:::;:;
;:;:;:.:.:.:. : .         パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。         . : :.:.:::;:;:;
:;::;:;::.:.:.:. :. .          何だかとても眠いんだ。パトラッシュ・・・          . : .:.:.::;::;::;
. '::;:;:;:;::.:.:. :. .                                        . : .:.:.::;:::;:;:'
  ':;:;:;::.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.::;::;::;::'::
   ::'::'::'::'.::,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:::,::':;:':::':::'::






復帰後、ブログめぐりをしていると今回のアップデートは失敗だという記事もよくみかけたり

『アクティブユーザー少なすぎてモンドラ終わりなんじゃね?』という記事まである。




今後の方向性としてはこういった新しいシステムをどんどん継ぎ足していくよりも、

もっと根本的なゲーム性を見直す、新しいルールを採用するという方面を煮詰めていくのがいいと個人的には思う。

今までもバトルアリーナだったり、少人数戦だったり、拠点防衛戦だったり。

色々な新ルールを試しては賛否両論は出ていただろうが、新鮮な気持ちでプレイは出来たと思っている。

優れたゲーム性ならば、ゲーム性の追加があろうがなかろうが何年経っても愛されてユーザーを逃さないだろう。

※★の人の中でいえば、64のスマブラやゴールデンアイ、マリカー。セガサターンのガーディアンヒーローズ、ボンバーマン等

今でも既婚者を含む30代手前のぷちおっさんが集まってわいわいと遊んでいたりするから楽しすぎて困る。

ネトゲの話の中でこういう家庭用タイトルを出すのは方向性がずれている気がするが文才がないのでスルーして欲しい。



今後はゲーム性について試行錯誤を重ねていくことで根本的な部分で楽しめるルールを見つけ出して欲しい。

モンドラ自体は★の課金額をご存知の方ならわかるとおり大好き!(でした?)

今後の運営に期待したい。

【モンドラ】浦島考察 メダル編

モンドラ久しぶりに戻ってみると新システムやらなんやら増えすぎていてまじ浦島さん状態。


考察というよりは、自分が把握するためにまとめていってるだけですが、それでもよければどうぞ。


【メダル】

アップデートの目玉のひとつ。

以前のアームズとは異なりランダム性がないため、自分の好きに能力をチューニングできるのはいい。

ぱっと見たところ、魅力的な能力もチラホラ。

しっかりそのデッキの特性を理解したうえでメダルを選定していきたい。

しかし、現時点でメダルを入手するために必要な石は、バトルアリーナかイベント等が主になるので、

各デッキにあわせたチューンは社会人には辛いところである。(課金戦士の本気が出せない!



というわけで具体的に個別に見ていこう。

筆者は、個人的には短所を補うのではなく、長所をさらに特化させていただくスタイルが好きなので評価は偏る。

そしてギルメンから都市伝説クラスといわれた★3ありきでの考察になっているのはご了承ください。

【カード強化】
カード強化系全般、超使いやすい。このあたりが基本にはなるだろうか。

■○の力 シリーズ 評価S

火力こそ正義。

☆3なら+500まである。

どの属性でも重宝されるだろうが、やはり火デッキ。

ただでさえ火力インフレが進んでいる中、こんなのを上乗せした火にはすべてが7000越えなんてのも。


次点では雷デッキだろうか。

雷デッキ全般に不足する火力を補えるというのも重要だが、

雷防衛でありながら雷キラーでもあるアルサック先生(火力4000未満の場合、クリ0%)を簡単に乗り越えれる。

追撃で手数も多いので一手辺りの火力増加の恩恵は大きい。


■○の破壊 シリーズ 評価S

火力に並んで、割り性能はすごく大事。

復帰してカードラインナップをぱっと見た限り、強防衛がかなり増えたので火力より重要かもしれない。

そして最大で+11%はすげえ。★1Lv3の7%でも十分だろうが。


どの属性でも重宝されるだろうが、やはり割りの代名詞 雷デッキ。

クリ100%もざらに出るだろうし、追撃による手数の多さが相性のよさに拍車を掛けている。

★3付けれるなら『狙う』の代用としてもいけそうなのでバフの選択肢が増やせるのは魅力。

その他にも風系カードがかなりの勢いで手数に特化してきている印象を受けたのでそちらにも必須だろうか。


■○の守り シリーズ 評価A

一概には言えないが単純な生存率でいうと『巨人のメダル』よりも上だろうか。

巨人のメダルは一個持ってればどのデッキでも活躍できるのであちらのがよさげだが…。

★3で防衛値+500は結構大きい

割れないが比較的貫通が痛い土属性、単純な防衛性能が絶望的に弱い火や雷属性の弱点を補うにはうってつけ。


■○の抵抗 シリーズ 評価A+


最大でクリ率-9%は大きい。

モンドラから離れていた間(3月以降)、特に防衛面で強力なカードがちらほらでていたようなので安定性の向上に。

特に貫通を許さない氷防衛、優秀だが光の祝福にバフ枠を取られる光防衛との相性はピカイチだろうか。

単純に強防衛を採用しているなら入れとけばいんではなかろうか。

【フォートレス強化】
修正された各フォートレス。弱点を補うもよし、長所を伸ばすもよし。
なにより属性にわかれていないため、1個いいのが手に入れば万能に使えまわせるのがいいね!


■巨人のメダル 評価A+
最大でHP+1000。超でかくなる。
前線での生存率があがればそれだけで戦力の底上げになる。

もちろんフロステスだったりザラタンのようなHP依存系のスキルの強化にもなる。
(パンツにこれつけたら最大でHP10,000か…。ザラタンの火力がえげつないことになりそうだな)

でも見る限りLv5までの道のりがマゾすぎるようなので遠慮したい。

■魔人のメダル 評価S-


これ出していいのだろうか。今までは基本的に9コスブラックの運用には工夫が必要だったが、

これ一枚で解決。

これの影響で個人的にコマンダーのバーサーカさん涙目なんだが。

もちろん単純にAP上限があがればその分、瞬間的な火力向上や戦術の幅が広がるので充分に強い。

☆1でも充分使えるのがいいところだ。

■軽身のメダル 評価C

移動終了後、一定確率でAP回復(最大7%)。

運がよければびっくりするくらいの恩恵が受けれるんだろうが、一戦辺りの期待値はそんなに高くないだろう。

他のメダルが優秀なことを考えるとこの枠はないだろうか…。

■走駆のメダル(★3のみ)評価A+

移動力+1って偉大。ヘイスト標準装備っていうね。

☆3のみとかやめてください。欲しいです。

■狙撃のメダル (★3のみ)評価A

攻撃射程+1も超強い。移動力+1とどっちにするか悩みどころ。(両方積めばいい!

踏む属性を選びやすくなるのも貴重。

ブラッドキャノン等を運用する際には確実に欲しい。

■援護のメダル(★3のみ)評価C

補助メインならアマデで充分だろうし、アマデにこれつけてもやりすぎ感が強い。

他のフォートレスで補助が使いやすくなるというのはあるかもしれないが、

補助メインならやはりアマデウスを押したいところだ。

■補佐のメダル 評価S-(★3のみ)

クリスタルアームズの時に感じていたが、コマンダー+1はまじで強い。

特に狩人やナイトあたりで運用したときの使いやすさは異常。

これが毎戦使えるとなるとかなり魅力的だ。


よし。

欲しいメダルの目星が付いた。

…石がたりねえー。

【魔法学校アヴァロン】カード考察 第二弾 百年戦争

第二弾もいってみよう。


ちなみに筆者は二弾を8パック引いて満足できたくらい優秀なカードがちらほら。

Rare4二枚引いたら、よっしーに怒られた。


☆Rare4


■恵みの雨 評価S-

超使いやすい。最もRare4らしい強烈な効果だ。
どんなデッキにでもどんとこい。
特に低コストを並べるタイプ、またはその逆に超強力な少数精鋭ユニットを運用するタイプに使うと猛烈に刺さる。
特定のカードと組み合わせると中々楽しいよ。

■魔造のクラーケン 評価A-
青Rare4二枚って!!

赤と黄に謝って!!


_| ̄|_    //ヽ\
 |      '|/ / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 |__|'' ̄!  !    /            丶 |
   ,‐´ .ノ''   /  ,ィ             \
   ヽ-''"   7_//         _/^ 、 `、
┌───┐  /          / 、_(o)_,;j ヽ|
|┌─,  .|  /.           -   =-{_(o)
└┘ ノ ノ   |/        ,r' / ̄''''‐-..,>
   //   {         i' i    _   `ヽ
          ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n      / 彡       l  /''"´ 〈/ /
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n  l 彡   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!   l彡|    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o   l      :.         |


使い方に気をつければかなりコストパフォーマンスのいいユニット。

青4を捧げれば4/5ということで吸水スライムと同様に。

しかしこいつを見るとスライムがどれだけ安定した強さかがよくわかる。

もちろん青5とか吸えればいいんだけど、水場デッキは赤か黄タッチのが強い(放電等)ので、
青4とか5を安定して出せるかと言われれば疑問は残る。

あってもなくてもどっちでもいいが、持ってるなら入れるかなあ。


■奈落の暴君 評価B


フィールドの黒モンスターの数だけ攻撃強化。

必死に黒モンスター揃えても防衛4とか地震、もしくは一回の戦闘で終わるんですけど。

維持3コスでこれは微妙かなー。

使うなら先制付与などとあわせていきたい。

維持2コス(+召喚1)なのに防衛5で飛行持ちの魔王さんと比べると…。

まあ、防衛も増えるとかなり強力になっちゃうんですけどね。


☆Rare3
■マンドラゴラ 評価B+
ノーコストで2/2とかかなり優秀。
召喚時にプレイヤーHP3犠牲になるけど、マンドラゴラいれるデッキはスピード重視だろうからメリットの方が大きそうだ。

■地下空洞 評価A
1ターンのみとはいえ全員に『くぐり抜け』付与!!

かなりの高確率で全部の攻撃をプレイヤーにぶち込める!!

ネズミやドワーフなどをちらほら見かけるが、この奇襲を防ぐのは困難だろう。

緑の期待の星。

■暴動 評価A+

相手フィールドのモンスターの数だけ相手全体にダメージ(飛行問わず)。

こっちへの損害は一切なくコストも安い。

現環境だと大型の使用率はそこまで高くないので、かなり有効になるだろう。

■戦士の力 評価S

個人的に二弾の目玉カード。
永続で攻撃力+4。コストも3(2+1)と安く非常にコストパフォーマンスが高く異常な火力を叩き出す。

飛行や先制にこんなのが付いたらそれだけで制圧されかねない火力。
もちろん普通のユニットにつけてあげても大活躍。
相手の大型ユニットも相打ちにもっていけるだろう。

赤メインなら持ってるだけ入れとけ。

■火球 評価A+
使いやすさ抜群の一枚。

ユニット、プレイヤー問わず3ダメなので状況への対応力が非常に高い。

こちらも赤メインなら取り合えずいれとけレベル。

■風船トカゲ 評価A

維持コストなしでの飛行2/2は強烈。

その代償として破壊時にプレイヤーへの3ダメが付いているが気にならないレベルだ。

■黄泉戻し 評価A

状態異常でロックされてしまったユニットの処理や、対黒ミラーでの猛烈な一枚に。
割と幅広く使える。

■ウィンターウルフ 評価B

まだ狼が少ないので現状ではその性能を活かしきれない。
しかし単体で出しても自分の分で攻撃+1され4/4になるため、コストに応じたスペックはある。

幻影召喚で狼王との組み合わせにロマンを感じるが将来性に期待だろうか。

■聖なる光 評価B+
ロードオブミラージュや癒しの賛美との組み合わせ用。

これ使うと余裕で8/8とかになるのでびびる。

しかも今後さらに将来性がありそうな一枚だ。

■アポローンの角笛 評価B+
相手も同じ効果が付くのでうまく活かせるデッキでないと逆に不利になることも。

基本は小型デッキで使って手数と共に火力を押し上げる形だろうが、これを複数枚貼ると防衛2以下はそれだけで死ぬので逆に小型キラーに。

割と面白い運用ができそうな一枚だ。


■除外したカード
プラズマ
方針転換
封印ノミミック
癒しの賛美
ヒーリングポーション
水晶の壺
報復の守護像


とりあえず赤の優秀カード+初期デッキに教官からカードちょこちょこぱくれば今の環境なら7割勝てる。

緑弱い緑弱いと思ってたけどこうしてみると結構いけるんじゃないかと思えてきた。

今度組んでみる。


【魔法学校アヴァロン】カード考察 第一弾 天空の城

カードゲーム を本格的にはじめる時は必ず全プールを眺めるようにしている。

敵の行動を予測、対策するためにも。

自分の戦術を組み立てるにも必須だからだ。

せっかくなので考察として公開することにした。

予めお伝えしておくが、考察と偉そうに書いてはいるが、アヴァロンに関しては初心者です。

的外れな部分も多いだろうがご理解の上、お読みください。

課金パック編(1弾、2弾)、アイテム+R2編、R1編にわけて考察していこうと思う。

なお全カードはやってられないので気になったカード、オススメカードだけとさせていただく。

【天空の城】

☆Rare4


■復活の実 評価B-

アイテムの5コスってかなりきつい。運用の際には、竜頭の鍵や魔道器の発明等のアイテム運用を楽にするカードが必須だろう。

・『破壊不可』の付与
→特殊破壊カードが増えてくれば、という感じではあるがダメージでは普通に死ぬのでいまのところそんなに重宝されることはないだろう。

・『蘇生』
→キーカードや大型ユニットをピンポイントで使いまわせるのはいいが、そういうデッキでここまで事前準備している余裕があるなら他にもやりようはありそうだ。


■ロードオブミラージュ (R4) 評価A

具現化により幻影持ちのユニットを普通に並べていくことができる特殊カード。

また白のオーラ(攻防力ともに場の白モンスターの数にする)があるので、聖なる光と組み合わせれば結構なサイズになって戦闘までこなせる。

維持コス2でこなせる仕事が多い結構優秀なカード。

■白獅子の勇者 評価B+

ユニークスキルの激励が強力。

行動0のモンスターしか対象に取れないが、防衛セットしたカードに付けてあげれば攻撃+2、先制ということでかなりの鉄壁。先制はまじ偉大。

名前の通り、白ライオンとは高いシナジーがあり、行動済みのライオンに激励→再起をすることで攻めの時にも激励の効果を活かすことができる。

緑の維持コス2がなければ色々なデッキで活躍できただろうが、現時点ではいかんせん緑メインはカードプール的にちょっと寂しいので今後の活躍が期待される。

おまけ:勇者と名乗っている割には、自分ひとりではろくな仕事ができないのが切ない。


☆Rare3

緑 ■白ライオン 評価A-

魔力3消費するが、行動力を回復して二回攻撃が可能。

勇者様とのコンボも強烈だが、特筆すべきは巨大化(ターン終了時まで+3/+3)との組み合わせだろうか。

6/6による大型サイズでの連撃は恐怖。

緑の期待の星になれそうな気がする。

■パペットガーディアン 評価B+
警戒は優秀で勇者様や強化系との相性は抜群。
単騎運用ではただの重い2/3になりかねないので注意。
維持コスが1でよかった。

黄■アリの女王 評価B+

眠り攻撃、くぐり抜け付与という優秀なスキルを持つ。
1ターン掛かるが単体でくぐり抜けモンスターとして機能するのでできる仕事は多い。

赤■トルニーアのカーバンクル 評価B

死亡時に魔力が3帰ってくるので維持コストで魔力が圧迫されてきた後でも魔力を確保することができる。

突貫or地震でカーバンクルを殺して魔力を回復しながら、その魔力でさらに一手を打つなど、かなり使いやすかった。

しかし相手のターンに殺されると相手側に魔力がいってしまうので要注意。

迂闊な防衛セットや相手にダメージ系カードが想定される場合は運用に気をつけたい。

■トルニーアのバジリスク 評価B

5コスと重めではあるが、維持2コスと考えれば4/5は結構優秀。石化もついているので結構いやなカードだ。

■幻影召喚 評価B

初見殺し。
手札の全モンスターカードをセットするが、全員幻影が付くので次のターン(行動できる初期ターン)が終われば死んでいく。まさに幻。

しかしコスト無視でずらっと並べることができるのでその制圧力は圧巻。

6/7モンスターが6枚とか…。

油断してると発動した後の1ターンで殺しきられることもざらにある。

『どうすりゃこんなの勝てるんだよ』

気付いてさえいれば割と余裕。

要は1ターンだけ凌げば相手は勝手に終わるので、複数枚防衛並べておけば一般的な幻影デッキはそれだけで凌げる印象。(相手は1ターンで全て削りきらなければいけない)


対策カードを挙げるとすれば記憶喪失(手札全捨て)、砂嵐(相手のターン終了まで全員攻撃不可)とか喰らってもそれ一枚で即死の予感。

また幻影デッキによってはいくつかタイプがあって、より有効な手段もいろいろ。

・大型モンスター勢ぞろい →序盤にプレイヤーHPを削っとくと行動する前に維持コストを捻出して勝手に死ぬ。

・シルフ、狼型 →両方再起動をがんがんかけて連撃してくる。防御4なので地震とかで即死。

■シャスラの魔鏡 評価A

霊体化、休眠などのロック系能力追加を外せるだけではなく、相手の飛行や先制などの追加付与も打ち消せる!

1ダメ付いているのでピンポイント狙撃や眠りからの復帰もできる。

非常に強力なアイテム!!特定のロックデッキはこれ壊さないと死ぬ。

しかし…

6コスとか猛烈に重い!!しかも発動に白1必要だし。

普通にデッキに突っ込んでも腐るだけなので竜頭の鍵や魔道器の発明等の特殊カードと運用していきたい。

■魔法のダイス 評価B+

わずか2コスなので簡単に運用できる。当然使い捨てだが、強力なユニットをメインとするデッキならば一回再起動できれば充分元は取れると思う。



■除外したカード
楽園のゾウガメ
カカシ
ペンギン
老齢の白竜
ミラージュガーディアン
浄化
合成の壺
ユンのフルート
シャスラの杖


実際は、勇者+ライオン、魔境が欲しいくらい(しかもそこまで…)

次は二弾。





魔法学校アヴァロンはじめました 後編

続き。

■ここを見ろ

アヴァロンをやっていこうと思うならココをチェック!!

魔法学校アヴァロンwiki


とりあえず基本のwiki先生。まだ未完成の部分も多いですが徐々に充実してきています。

いの助の浮遊計画

白熊が目印。みんなのアイドル、いのすけさんのブログ。

今一部で発生しているアヴァロン熱の元凶。

現在はアヴァロンを中心に色々な考察記事が参考になります。

よっしーのゲーメスト

理系派の夜詩さんが綴るオススメブログ。

主に個性的かつ実戦的なデッキ晒しに注目。

最近javaを勉強中のようで、アヴァロンデッキビルダーなる便利ツールも公開中だ!


■課金戦士の教え


やってみて面白いと感じた貴方。課金する場合は以下のことを覚えておこう。

①アイテムカードは交換か合成で。

アイテムカードを全部自分で素材集めするなんて社会人には無理!!

課金戦士なら物量で勝負しよう。

・トレードでR3カードを1枚~3枚出せば大体のアイテムカードは釣れます。

・購買で素材購入して合成。皆が素材を出品しているのでゴールドさえあればどんなものでも作れる。
課金パックを元にトレードで集めていくより安上がりなものも多い。


②プレミアムには入っておこう

トレード自分で掲載できるのは便利。


③今課金するなら二弾!!


『一弾のRare4を集めるんだ!!』って猛者でない限り、黙って二弾がオススメ。

二弾の方がトレードでの需要が高い印象なので二弾で引いたものをトレードで交換のがオススメ。


ざっとこの辺りが、ここ数日齧って感じたことだろうか。


結構楽しめそうなゲームなので無理せず、モンドラと並行しながらまったりとやっていきたい。

エンジョイ!!



魔法学校アヴァロンはじめました 前編

いのすけさんブログの影響で【魔法学校アヴァロン】という本格的ブラウザカードゲームを始めてみた。

12421801993310253198.jpg


最近ニコニコ動画やその他で結構見かけることが多いこのバナー。

興味がある人はそのまま公式に飛べるのでクリック。

初期登録なしでゲストプレイヤーとして体験ができるので気軽にGO。

今回は自分なりの感想、はじめたての方(これからはじめる方が知っておいたほうがいいことを書いておこう。

モンドラのギルメンには

『モンドラやれよ! ( ゚Д゚)ゴルァ!! 』

って怒られるかもしれないが、復帰に向けたモンドラ考察も並行しているので勘弁。


■ゲームの内容と感想

マジックザギャザリングをベースにしているような感じの本格的なカードゲーム(まあ、これいいだすとほとんどのカードゲームがそうだと言われそうなんだけど)

マジックザギャザリングを本格的にやっていた人には正直物足りないかなと思うけど、結構戦術やデッキ構築にも幅があるのでMTG出身のヘビーユーザーでなければ結構楽しめるゲーム性はあると思う。

筆者はこういうカードゲーム割と好きなので当面やっていこうかなとは思っています。

おすすめできる理由としてはカードゲームなのに重課金しなくても余裕で上位を狙えるバランス+システム(詳しくは後述)。※まあ、徐々に課金ゲーになっていく運命は避けられないんだろうけど。まだベータだし。

モンドラや戦国IXAのような多人数前提のゲームではないので、一人で好きな時間に誰に遠慮することなく気軽にプレイできるのでお試しあれ。

ただし不満点も結構あって、特にインターフェイスというかシステム面が最悪。

・マップ移動が全て徒歩なのでかなりめんどい。
・グループチャット、対戦中のチャットがない。
・複数のデッキを作る場合、他のデッキに入れているカードは使えない(変にリアルを再現しなくても…)
などなど

この辺りに耐えられない人もいるかもなので、まだ初期の今のうちに改善していってもらいたい。



■カードの収集について

このゲームは無課金、微課金にやさしいシステムになっているので今回はここに触れていこう。

レア度は、Rare1~4の四段階にわかれている(カード右下に記載)。

ここでいうR3~4は課金パックからの排出が主な入手方法なのだが、Rare2以下は無課金でも簡単に収集可能になっている。

以下入手方法について。



①教官とのバトルで勝利

フィールド内にいる各教官(NPCとのバトルに勝利するとカードが1枚もらえる(無制限)。

しかももらえるカードは時間帯毎に決まっており、欲しいカードをピンポイントで収集可能!! という親切設計だ。


時間割

Rare1のカードのみだが、現状Rare1のカードだけでも充分に戦える(というか主軸がRare1)ので欲しいデッキ組みたい放題である。




②収集アイテムでカード作成
このゲーム、カードゲームなのだがMMORPGのようにフィールドを移動するという概念があり、随所には素材アイテムが落ちている。

これらを集めるとアバターや特定カードを合成することができる。(結構苦労するけど)

生み出されるアイテムカードはうまく使えばかなり有効なカードのため、無課金で容易に入手できるのはおいしい。

またこれらの特定アイテムカードは、この方法以外入手不可となっているため、トレードでの人気が高く、Rare3程度なら複数枚との交換も可能。

無課金でも課金カードをピンポイントで入手できるのは嬉しい。




③トレードシステム


上記でも触れているが、このゲームには専用のトレードシステムあり、

課金パックを買わない人でも欲しいR3以上のカードを入手することができる。


欲しいカードを収集するときの手助けになってくれるだろう。

ただし月額300円ほどのプレミアム会員にならないと自分から希望カードを掲示板に掲載することはできない(既に掲載されているトレードだけ利用可)ので、ちょっとやってみようかという気になったらプレミアム会員になっておくのをオススメする。
※髪型チェンジ、倉庫の無料化つき。




④バトルポイントで交換

対人戦で勝つともらえるポイントを専用のNPCでカードに交換することができる。

もらえるカードは専用のRare2カードからランダム。

優秀なカードも結構あるし、Rare1との交換にも結構役立つ。




⑤課金パック

課金戦士の本領発揮。
モンドラやアルテイルで鍛えた俺に隙はなかった。


…といったが、現時点でベータテストということもあってか上位レアの強さはかなりマイルドに仕上がっており、正直そんなにいらない。

Rare3にかなり優秀なカードがあるが、それもトレードで割りと簡単に揃う。

筆者も課金はしたが\3,600だけで充分に欲しい課金カードが揃ったのでそれ以上課金してない。(8パック40枚分)

まあ、本格サービス開始していくと徐々に課金の重要性があがっていくのは確実だろうが、当面は微課金でフルに遊べると思う。

遊ぶならいまだよ!!


長いので後編に続く。



|電柱|・ω・`)ノ ヤァ

|電柱|・ω・`)ノ ヤァ


一応生きてます。

モンドラは久しぶりにやったら色々増えてた。

覚えるのめんどくさすぎてどうしようかと思ったが、ギルメンが優しく出迎えてくれたので

またちょくちょくやっていこう。

なおこのブログ。

今後は無理せずこまめに更新なんていいません。

不定期更新再開。

最近はいのすけブログの影響で魔法学園アヴァロンのベータテストにも参加しているので、こちらにも触れていきたい。

ではまた。
来訪者数
プロフィール

★八戒★

Author:★八戒★
典型的なオタリーマンです。
現在は、ガンダムクロスウォー、ハースストーンなどスマホ系ゲームを中心にプレイ中。

このブログは、ガンダムクロスウォー中心に更新予定。

相互リンク募集中

【がっつり進行中】
・ガンダムクロスウォー
・ハースストーン
・パズドラ
・Fate/Grand Order

【休眠中】
・ラストクロニクル
・三国志バトルウォーズ
・アルテイル
など。

カテゴリ別一覧

openclose

最新記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
http://7af-ent.omni7.jp/relay/OD1000YN0000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。