スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ晒し【】

明日休みだぜ!!

→『あ、明日出勤してね』 

→ (´・ω・`)  

→いまここ


どうも★八戒★です。

ちょっと最近仕事が忙しくモンドラ率低下中の八戒です。

クリコンやガンオンもやりたいんだけどね。

デッキ調整もろくにできてないんだけど、せっかくオウルベアゲットしたので試作品でも投げておこう。

氷風オウルベア

オウルベアさん、まじかっけえ。まじつええ。

というわけでオウルベア中心で組んでみた。

オウルベアとアイスプラントの相性は抜群。

アイスプラントから発動するので、HP満タンの相手でもがっつり削ることができる。

二ヶ国戦の鉱床相手にアイスウォール二枚貼りからの単独2手回収を目標に組んでみた。

HP10400 → 8840 → 7514 → 4508 (プラント×2枚でのオウルベア発動時)

後は、アブソルートテラー+バーサク(もしくは 投げる等)が決まれば二手!!

割と頑張ればいけないことなさそうな気がしないでもない!!


バーサクオウルベアだと攻撃4000になるので、貫通に期待が持てるため、

こちらでも簡単にオウルベア発動を促すことができるのはいいね。


ちなみにデッキ完成度は、まだ25%といったところ。

まだまだアイディア詰め込んだだけ。

回してみた感じ オウルベアは超強いんだけど デッキとしては全然…。

ファントムノームさんも意外に使いづらいので、もうちょい研究したい。

うまく進化できたらまたさらします。



あーアブソルートさん欲しいー




スポンサーサイト

見るアニメが少ない@2013冬アニメ

今期アニメは、これぞ!というのがないなあ。

★八戒★です。


今見てるのはこれくらい。

7115bbbbd0329d6004505c37782c5fb6.jpg

今期のダークホースこと 琴浦さん。

このイラストだと、まったりとしたラブコメに見えるが、実はところどころですっげぇシリアス!!

というか驚きの鬱展開が待っている。

まあ、それと同時に琴浦さんのかわいさ全快なんですけどね。

今週もいい最終回でした。


その他気になってるのは、

ROBOTICS;NOTES

原作のゲームは、あのシュタインズゲートと同じ制作チームらしい。

原作のゲームを買うか悩んでいたので、アニメでもいいかなー。


リトルバスターズ!


原作は超名作なんだけど、もう話知ってるから見る気が…。


僕は友達が少ないNEXT


幸村が好きです。

でもマンネリ感がすごくて見る気が起きない。




なんか今期オススメのアニメあれば教えてちょ。

デッキ晒し【氷マップでも もふもふしたい!】

新カードが浸透してきましたね。

結構揃えたのだが、lsgebind(アブソリュートテラーさん) と ナイトオウルベアが欲しい…。

ナイトオウルベアは交換できる初日にログインできずに逃した…。

交換できるまで後二日!!はよ!!

lsgebindを複数枚積んでVQ運用とかしたいんだけど、限定っていう。


課金しても後一枚くらい欲しいんだけど…






rasu1.jpg


こんな状態で止めてるからガチャれないしね!!

来月のブラックこそ俺好みのものが出ますように…。







また色々なデッキを模索中。

最近は仕事の関係でがっつりできてないので、四カ国戦はスルーして二ヶ国ばっか。

デッキも二ヶ国戦用ばっか作ってます。

とりあえずは前に作ってたデッキの改良版でも…。


■新もふもふ

運用前提はスサノオ。

スサノオ育ててもふもふ。もちろん味方へも。

平均コスト5.4とか意味不明だけど、割と普通に回ります。

スプリガンの継承は強い。

混色でも試したが、攻撃カードでの氷二枚縛りはやっぱりきついので単色運用かなー。

AP上限20クラスになってるときにもふもふして自己ブーストするとすごく楽しいです!!


現在、氷風デッキをまじめに模索中なので次回はそれを。

★の人が選ぶこのコンテンツがすごい!!

そういえば半年以上前にちょこちょこ懐かしいアニメとかの紹介記事を挟んでいたのを思い出した。

久しぶりにがっつりはまってしまったので書きたくなった。

作品の魅力をうまく伝えるような文才はないので、単に面白かった作品を話したいだけである。

だいきち伯爵は感想文を提出のこと。








こちら。

sao.jpg

ソードアートオンライン。





年末に完結したばかりのアニメ(2012年7月から12月)

人気というのは聞いていたんだけど、見始めたら全25話なのだが止まらずに一気に見てしまった…。

その日は一時間だけ寝て仕事にいって地獄www







【以下ウィキペディア抜粋のあらすじ】


------------------------------------------------------------------------------
2022年、とある大手電子機器メーカーが仮想空間への接続機器《ナーヴギア》を開発したことで、世界は遂に完全なるバーチャルリアリティを実現させた。

この《ナーヴギア》対応の初のVRMMORPG《ソードアート・オンライン(SAO)》は大人気の内に完売し、接続した1万人のユーザーがその世界を楽しむはずだった。

しかし、SAOへダイブした少年「キリト」こと桐ヶ谷和人をはじめとしたプレイヤーたちは、ゲームマスター(GM)から恐るべき託宣を聞かされる。SAOからの自発的ログアウトは不可能であること、SAOの舞台《浮遊城アインクラッド》の最上部第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法であること、そしてこの世界で死亡した場合は現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するということを。

ゲームクリアのためにプレイヤーたちは動き出すが、モンスター戦の敗北や現状に絶望した者たちによる自殺などにより、開始から1か月で2000人が死亡。ゲーム攻略は困難を極めた。

そして2年後。《アインクラッド》の最前線は第74層、プレイヤーの数は6000人ほどにまで減っていた。
------------------------------------------------------------------------------

ネトゲに入り込んでしまうという題材の話でぱっと思いつく限りでは、.hack(ドットハック)等があるが、こちらはワクワク感がぱない。

格闘技や不良系漫画を見て『強さ』に憧れてみたり、ドラゴンボールとか見て『かめはめ波』を出せるんじゃないかと考えたり、冒険活劇の話を読んで異世界での冒険に憧れたり。

そんな童心をくすぐられる作品。

★は幼少の頃からこういう作品が好きで、ドラえもん のび太のパラレル西遊記 とかわくわくしながら見てたのを覚えています。

b000068p3i.jpg


※『ヒーローマシン』という秘密道具(昔話の世界に入り登場人物になりきれる)で西遊記の世界に入って遊んでいると機械トラブルで出られなくなり… というお話。 確か。





原作はラノベ(正確にはオンライン小説)で、2012年12月現在の発行部数は700万部。

『このライトノベルがすごい!2012』『このライトノベルがすごい!2013』
で史上初の作品部門2連覇を達成したという人気作品。

アニメを見終わった日、仕事の帰りに思わずラノベを全巻買ってしまったぜえ…。



ソードアートオンラインの題材となっているフルダイブ型MMORPGという要素。
(意識が仮想空間に入り込み、まるでそこにいるかのように体感できるゲーム)

なんて素敵なんでしょう。(実現できたとしても様々な要素から問題点多そうだけどw)

こんなのあったらもうニートになる気しかしないwww

作品全体としては、少年漫画風味な展開も多いけど、★は感情移入してアニメや漫画をがっつり楽しむ派なのでワクワクできてよかったです。

ラノベの方が個人的には好きなので、アニメで気に入った人はラノベも是非。











【まとめ】


511ozrNBvOL.jpg

アスナかわいいよ。アスナ。
(*´Д`)ハァハァ




tumblr_mcn1wuCaQZ1qc4739o1_1280.png

アニメは出てこないけどシノンも好きです。










カード考察@1/11追加分

今更感がすごいが、考察はしておこう。

■新キーワード

・継承(X)

Xの値のコストカード一枚の次回召喚時APを半分にする。
現状のカードプール的にフル継承によるチェーンコンボデッキは難しいが、
平均コストが重くなりがちな氷系デッキにとって少しでも手数や連打力が増えるのはかなり魅力。

スプリガンやファントムノームはスキル自体も優秀なので見かけることも多くなりそうだ。

・奇襲
擬似アッパーカットさん。
現状では、割りに期待できる基礎スペックや効果を持ったカードがないので効果的とはいえない。
超空気。
むしろ次月実装されるだろう雷カード向き。
今後に期待といったところか。

・レベルダウン系スキル
キーワードとして設定されてないが、奇襲なんかよりシナジーの高いカードも多く実装された。
【衰弱】とかのスキル名でむしろこっちをキーワードにすればよかったのではないかというレベルw
まだネタデッキとして扱われそうだが、今後の研究が待たれる。


【火属性】
■パイア 評価C+

4コス咆哮 火力5700
山札の消耗が激しく、デッキ全体が重くなりがちな咆哮デッキにおいて
山札削りがない4コスカードは選択肢として悪くないのだが…。
発動条件の1マス以内という条件がかなりネックになる。

■バーニングテイル 評価C+
咆哮+墓地除去。
はぐれトマトさんに任せよう。

【土】
■アックスヘッド 評価D

激怒が発動すれば4コス3900。
基本防衛値2900なんて一瞬で割れるよね!
防衛の鬼、土属性でこいつを採用する理由はなさそう。

【水】
■ダゴン 評価B

今回の隠れキーワードといえそうな相手の防衛カードLvに依存した能力。
『Lv5』がピンポイントで指定されているため、発動は非常に難しいが効果は強烈。

攻撃の開始前に相手防衛を全てサハギンに強制変化させるため、
どんな防衛でも無効化+貫通2200確定+ほぼ防衛割れ。

ダブルヘカトンとか、ダブルリヴァ等、強防衛でドヤ顔してるところにぶち込みたい。

ただ対象はLv5以下でも以上でもなく Lv5のみなので、実質はLv10防衛相手に他カードで弱体化させるか、Lv5で出撃してきた相手を狙い撃ちするわけで。

面白いスキルなんだが、ちょっと実戦でのガチ運用はめんどくさいかなー。

■ヴォジャノーイ 評価A-
相手の防衛弱化。
スキュラ同様、他の防衛が戦闘しても効果発動できるのは魅力。
Lv依存効果デッキには必須。
通常運用でも基本スペック3700あるのでまずまず。

ダゴンがタワーにも使えるなら割と面白かったが。

■ストローバー 評価B-

効果自体はヴォジャノーイと同じ。
5コス防衛3500と基本スペックは備えているため、Lv弱化デッキには採用したい。
前衛ストローバー、後衛ヴォジャノーイとかうっとおしいw
ヴォジャノーイとは異なり、通常デッキには向かないだろう。

■ツリーアリオン 評価D
弱化効果が低すぎる。
ヴォジャノーイ達がいる以上、こいつの出番はない。


■アクソロトル 評価B

Lv-1という効果は非常に低いが攻撃カードなので自発的に発動できるのがいい。
今回氷に数多く実装されているLv依存カード(アルシュ等)は、Lv1でも相手よりLvが高ければ強力な効果が使えるため、必須品になるだろう。

【風】
■ナイトオウルベア 評価A+

遂にでた超強力なEX。

相手のHP40%を直接削る脅威の性能。

相手のHPが1でも削れているのが条件になるが、仲間との連携でいくらでもカバーできる。
鉱床やタワーにも使えるのがすごい。

特筆すべきはアイスプラントやスノールとのコンボ。

発動順は、アイスプラント等→オウルベアになるので相手が満タンでも確実に効果を発動でき、
HPのほぼ半分を持っていく強烈なコンボだ。

EXカードの使い道に困っている人は、交換するが吉。

■ジャターユ 評価B
新スキル奇襲搭載。
でもスキル、基本スペックの性質上、空気感がすごい。
4コスで殴りながらHP回復できるので、そこそこは使える。

■スコール 評価B
奇襲はおまけ。
3コス相当のスペックに、HP削りがあるので悪くはない。
アイスプラントデッキ等で手数向上としては有用か。

■レッドマウス 評価C-
奇襲オンリー。

【氷】

■雪の王女 評価B+

ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


こんな感じか。

効果は珍しいユニークスキル。

ぱっと思いつく中では、雪の女王(紛らわしい)とのコンボか。

高コストカードを先頭に再セットすることができ、女王の効果を延長する手助けになる。

一度使ってみたいところである。

■アルテマブリザード 評価B+
みんな集まれー。


攻撃対象Aの周囲8マスにいる敵フォートレスにHPダメ与えつつ、吸い寄せる。

脅威の効果範囲。

ただ範囲内にいても吸い寄せられない人とかもいるので、挙動がわかりづらい…。

以下検証したスクショ。

※Beforeの画像から効果発動までに少し動いている人もいます。参考程度に。

before.jpg

after.jpg

一人を除いて全員吸い寄せられた。

うーん、明確な条件がわかりづらい。

二ヶ国戦では公式の推奨コンボにもあったように、集めてからのバハムートやイセリアは強力。

ギルメンと連携できるなら有用。

■lsgebind 評価A+

8コスと非常に重いが、効果は強烈。
特に氷マップでは無双。

相手の戦闘力減少効果に共通していることで相手が裸の場合は意味ないのだが、
防衛持ちへの削りは圧倒的。

安定して4000以上の直ダメが期待できる。
また勘違いしていたのだが、氷マップで蔓延しているであろうシヴァやダハーカ等の定番氷防衛相手には、戦闘力UPを封じた上で戦闘力が+1000されるので5200程度の貫通は期待できる。

アマテとか死ぬ。

冬狼やVQ連打が楽しそうだ。バーサク式も楽しそうだ。

専用運用するなら上記カードに加えて次元の悪魔(継承8)と組み合わせて乱発したいところだ。

こいつ自身に継承4がついているのもポイント。

■ファントムノーム 評価A+

なにこれ強い。

継承6搭載の4コスというだけで非常に強力なのだが、氷カードとしては異例のクリ+40%。

3700防衛に対して80%の割りを出せるのは強烈。

相手のHPを削る必要はあるが、氷風には直ダメカードも多いので相性はいい。

継承効果だけでも腐ることはないので、三枚積みたいカードである。

■次元の魔物 評価A-
継承8があるのでアブソルートさんのお供に。
しかしデッキに8コスカード山ほど詰め込むのも難しいので、枚数調整には注意。
弱化効果も2500と高めなので火力面も悪くはない。

■アルシュ 評価B+
Lv弱化デッキには必須品。
1でも相手Lvを上回っていればクリ+30%、継承4とかなりのハイスペック。
弱化デッキの研究が待たれる。
普通のデッキでも下位戦場ならなんとかなりそう。

■ツインタニア 評価C+
条件満たせばゼロムス同様、防衛即割り+直接攻撃が可能。
効果は強烈なんだが、条件が厳しすぎる。
タワーにも使えるならWヴォジャノーイ等との組み合わせ次第で有効に使えたのに。

■アンノウンソルジャー 評価B

4コスだが、発動条件やデメリットなしで攻防共に4000超だせるのでかなり使いやすい。
地味すぎる感はあるが。

■プリンスオブヘル 評価B
弱化デッキに採用したい一枚。
4コス5300、クリ+15%と性能はいい。

■ケーブインプ 評価C-

クリ+35%は強力だが、条件発動が厳しいので、Lv弱化デッキでも入るか怪しい。

【雷】
■スプリガンコレクター 評価A

これは多分、良カード。
友軍への支援としてかなり有用であり、最悪攻撃に使っても4コスなのでまあなんとか。
割り職人である雷デッキの仕事の幅を広げてくれそうだ。

■ローンウルフ 評価B+

タワーが多いマップや二ヶ国戦ではかなり有用。
現在は活躍できる戦場が少なそうだが、次月は雷推しだと思われるので次月に期待。

【光】
■ゴリアテ 評価B-

光にとっては貴重な4コス防衛。
光の優秀な防衛と比べると見劣りするが、コスト面で選択肢が増えるのはいいことだ。

■レディバグ 評価B
効果自体は4コスとして優秀なのだが、光の祝福+雷地形が必要なのがネック。

光雷デッキというよりは雷マップ用の光単とかに相性がよさそうだ。

【闇】
■幻視虫 評価D

いらん!!

■ナッツ 評価C
火力面、除去面両方とも頼りない。









そこにシビれる!あこがれるゥ!

92255977.jpg



               . -―- .      やったッ!! さすが孫正義!
             /       ヽ
          //         ',      おれたちにできない事を
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {              \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |   `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ

先出し考察@1/8

あけましてめでたくなんかないんだからね!

5年ぶりに年末年始休みを堪能しましたが、気付けば終わっていました…。

私は新年になっても面白い記事なんかは書かない。

こまめに更新しているいのすけ先生、まじリスペクト。

とりあえず先出し考察でお茶を濁す。


【新スキル】


【継承(X)】 

(X)の値に該当するコストの手札から一枚を選び召喚時のコストを半分にする。

コスト削減効果は、単純なAP節約になる以外にも実質APの貯蔵量が限界突破しているようなものなので、

見た目以上に効果は高い。

継承(9)とか出ないかなー。

【奇襲】

末尾の防衛を対象に攻撃を仕掛けることができる。

やっかいな特殊防衛対策としてかなり有効。

ただそこまで強力な効果かというとそうでもないので、基本スペックにはある程度の水準が求められるだろう。

このスキルを持ったカードの情報が待たれる。



                  

■シヴァランサー 評価A

hfPN7FzG8.png

イラストをもっとかわいく!!

氷強化の注目カード。

手札縛り2枚はきついのでデッキ構成は限定されるが効果は強力。

攻防ともに実質6700相当。腐ることはまずない。

ただ攻撃時、相手が裸の場合はスキルの意味がないので注意。

まあ、そこは他のカードで簡単に補おう。

■スプリガン 評価A
hbkNHz0K.png
新スキル【継承6】搭載。

手札の6コスカードから一枚が選択され消費APが半分になる(AP3)。

コスト平均が重くなりがちな氷デッキにおいて手数が向上できるのは魅力的。

特に氷デッキのコスト6には優秀カードが多いので対象には困らないだろう。


相手の戦闘力減少効果も-1600あるので1000貫通くらいの期待が持てるのも悪くない。

基本攻撃値は3100程度だが、氷に不足している防衛割を手数で補っていこう。

■フロストタイガー 評価B
hb5NHAUZ.png
新スキル【継承4】搭載。

スプリガンと比べて手札縛りは氷一枚になるため、色々なデッキに組み込めるのは魅力。

氷単では4コスカードのカードプールはちょっと寂しいので、スプリガンと比べると使いづらいか。



今回実装されるであろう氷関連の新ブラックが楽しみ!!


来訪者数
プロフィール

★八戒★

Author:★八戒★
典型的なオタリーマンです。
現在は、ガンダムクロスウォー、ハースストーンなどスマホ系ゲームを中心にプレイ中。

このブログは、ガンダムクロスウォー中心に更新予定。

相互リンク募集中

【がっつり進行中】
・ガンダムクロスウォー
・ハースストーン
・パズドラ
・Fate/Grand Order

【休眠中】
・ラストクロニクル
・三国志バトルウォーズ
・アルテイル
など。

カテゴリ別一覧

openclose

最新記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
http://7af-ent.omni7.jp/relay/OD1000YN0000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。