スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえばバトンが回ってきてた…。

そういえば小恋さんからバトンが回ってきてた。

回ってきた以上は消化せねばなるまい。

続きを読む

スポンサーサイト

カード考察【LH】EXパック 「Alteil.net1周年記念バリューパック」

ラヴァートヒーローズ 
EXパック 「Alteil.net1周年記念バリューパック」 
カード考察
 


※2007/11 Alteil.net1周年記念バリューパック追加が行われた時のデータを元にしています。
詳しい能力やステータスに関しては、カード名のリンクをクリックすることで表示されます。

魔人修道女『コスモス』
オープン発動でHP100AT50とかなりのサイズに。発動条件は、シンシアとラフィーレに限定されているため厳しめ。一応、コスモス始動でも、次ターンのシンシアとラフィーレにHP+50ができるため、それなりに緩和はされてる感じですが。シンシア、ラフィーレ自体は、そこそこ優秀なので連携は取りやすい方かも。


月聖騎士長『ラングバルト』 C
なんとも微妙な大型。墓地が10あればHP120AT80と超大型に。16枚とかになればHP150、AT110と凄いことになります。しかし、発動条件として手札に月公国のカードが必要なのは大幅にマイナスポイント。月公国のカードで見かけるのは、アイギナ。それに続いてディカール、黒聖騎士、長刀使いなどがたまにいるくらいでしょうか。発動させたい時に使えなかったりしそうです。やはりズガと比べると大きく安定性と決定力ともに劣ります。AGI2という点もあるので、完全にこっちの方が弱いともいいきれませんが。


紅蓮妖精『エリカ』 D
サポートに妖精を置けば、オープンでの30ダメージということですが、現状での妖精は、エリカと戦いを決めた妖精のみ。ステもかなり低め。今後の妖精族追加次第でどうなるかはわかりませんが、現状では運用が厳しいでしょう。一応エリカをサポートにおけば、自身で条件を満たすため30ダメのサポートとして代用できますが、LV3使って30ダメのみでは重過ぎる感があります。


大海王『ヴォンドラ』 C
オープン確定で山札からヴォンドラームを1枚サーチドローできるのは優秀。勝利/敗北エリアにいるヴォンドラームと入れ替わる能力は、ヴォンドラームのオープン発動が当然の如く発生しません。手札にヴォンドラームが入ることがばれているため、要所で分解や戦いを決めた妖精などを使われて厳しい展開になりそうですが、逆にそれを逆手に取って裏をかいていくなどの戦法も有効になるでしょう。

最高ATを叩きだせ!【永久殿堂入りNo.01】

LHで出せる最高ATを検証します。


※検証にあたってのルールは以下の通り。

・実際に再現できるならどんなものでもOK。
(相手側に対する条件があってもOK)

・検証結果はSSにて保存。

・今回の検証は、四段追加後の環境(2007/11)

【永久殿堂入りNo.01】

【情報提供 通りすがりさん】

【検証記録 USERoacnさん】

いやー。今回の検証はとても大変でしたw

検証を手伝ってくれた梅さんがいい人でよかったw

とりあえずこちらをご覧ください。




続きを読む

カード考察【LH】聖域の魔獣 ファルカウ

ラヴァートヒーローズ

四段【聖域の魔獣】 カード考察

ファルカウ

※2007/11 四段追加+既存カード修正が行われた時のデータを元にしています。
詳しい能力やステータスに関しては、カード名のリンクをクリックすることで表示されます。

追いかける翼『ヴォルフィード』
大型以外にもサポートでHP強化されたユニットまで返却できますが、その分アタック発動ということで安定性に欠けます。ATが0というのも難点で、相手がアタック発動をもったユニットである場合、複数回発動された挙句負けとか泣きそうな展開もあります。


海神『ヴォンドラーム』
オープン確定での2ドローがとても優秀。さらに相手が優勢神族以外の場合、HP=20にしてしまうため反撃さえできればほぼ勝ちという攻撃的な能力も持ってます。大型置いとけば安定という環境ではなくなりましたが、ここまで優秀だと見かけることは多くなりそうです。


魔道管理官『バネット』
序盤に通せれば相手のキーカードを落とせます。治癒を全部捨てたりできると相手涙目。しかも選んで捨てれるため、相手の山札にある残りのグリモアを把握でき、そして特殊なファイルタイプの場合は、そのコンセプトをいち早く察知できます。(特に星の怒りとか山札破壊型相手にはかなり有効)。問題点は2つ。まずはこれをどう通すか。珍獣にも負けそうな勢いのステなので、分解などを駆使しないと難しいでしょう。そして手札のグリモアは対象外のため、それには注意する必要があります。

森の魔術師『アンティーラ』
相手がゴウエン限定のオープンダメージ持ち。かなり使いづらそうです。勝利時のゴウエンサーチドローはなかなかいいのですが、サポートを置いておく必要があるのは微妙。


分解
大型メタかと思いきやLV4まで対象にしてしまうという恐ろしいカード。これでLV3というのも凄い。オープン発動のため効果も確実で今環境のキーカード。
手札に戻す効果という点に注意。ヴェルベット相手にはLV順で必ず先に解決されてしまうため、特殊効果がない限り引き分け→次のターン再度ヴェルベットなどの展開は十分に考えられます。


魔法王国の格闘家
サポートを置く必要がありますが、AT+30は偉い。奇跡の果実でも食べさせておけば、非優勢AGI5AT70、優勢でAT140はかなりのもの。勝利/敗北エリア発動の条件付強化も役立つ時が多いはず。


大海の人魚魔術師
手札に人魚が1枚いれば相手HP-20、二枚あればさらにこちらのHP+30。安定して発動させるには、人魚に偏った構築が必要ですが、人魚は現在のところ3種しかないので、まだまだ実戦レベルではありません。今後のカード追加次第では活用できるかも。勝利時に人魚族の魔術師を引いてこれるのでコストパフォーマンスはなかなかいいです。


人魚族の戦闘兵
使いやすい援護を持ったLV3基本ステ。それだけではなく、勝利時発動で山札から1枚ドロー、さらに人魚族からランダムで1枚ドローという効果が素晴らしい。手札消費が激しい援護倍加系のファイルにはかなり貴重な存在になりそうです。


絶対障壁
お互いに身代わりの効果を与えます。即死系や妨害系のアタック発動を持ったユニットとの相性が非常にいいです。LV3とそれなりに重いですが、ファイル構築次第では、それなりの効果を発揮してくれるでしょう。


押し流す波
かなり限定的な条件がついていますが、2ドローと30ダメはかなり優秀。9種あるファルカウの師匠級魔術師の中でもルビアとフェミールとの相性がすばらしくいいです。ルビアと合わせれば、2ドロー+60ダメ。フェミールで風魔人の効果と合わせれば、4ドロー+50ダメと超性能に。これらのカードが入り、かつオープンダメージが活きてくるファイルとして、青バーンでの運用が最も適しているでしょう。しかし山札の減りが恐ろしく早くなるので山札切れには注意が必要です。


空杖使いの魔法使い
修正前の青年騎士と似た能力を持っています。ただAGIが2の代わりにソウルバック付となっており、さらに使いやすくなっているような感じです。奇跡の果実を食わせれば、非優勢でもAT50、優勢でAT100とかなりのもの。妖精の踊りなどをつけて負け前提で置いてもATが20あるため、魂削りなどを食べてしまう可能性があるのもなかなか。


人魚族の魔術師
オープンで1枚、勝利エリアにいければさらに1枚、人魚族を引いてこれるのは優秀。限定条件付のソウルバックもそこそこ。ただ今は人魚族の枚数も少なく、人魚重視のファイルが実用的ではないため、引いてきてもどうにもなりそうにありません。今後の人魚族次第では活躍の場があるかと思われます。


巨大すぎるカエル
LV4基本ステに高速キラーの能力を持っています。HP-20AT-20のため、能力発動さえすればかなりの確率で勝てるはず。うん、そのはず。敗北エリアで発動するのも保険程度ですが、有効でしょう。


欠落した魔術書
ソウルバック付で相手の山札から裏向きでグリモアを落とします。何が落ちたかは、墓地にいってからのお楽しみ。相手の手札から減らすわけではないので、アドバンテージ的にマイナスになります。それが治癒とかならまだいいでしょうが。唯一いいところは相手の山札のグリモアの数が、把握できることのみ。まあ枚数がわかっても現環境では多くのグリモアがありそうなので、特定の状況以外、戦力把握は厳しいと思いますが。


水の槍
LV1で20ダメに加え、AT-10は優秀。勝利時限定ではありますが1ドローがついているのにも注目です。

カード考察【LH】聖域の魔獣 ゴウエン

ラヴァートヒーローズ

四段【聖域の魔獣】 カード考察

ゴウエン

※2007/11 四段追加+既存カード修正が行われた時のデータを元にしています。
詳しい能力やステータスに関しては、カード名のリンクをクリックすることで表示されます。

追う者『リヴィエラ』
超高火力。かなり強引ではありますが現環境最高のATを叩き出します。詳しくは。こちら。条件さえ満たせば単騎でもAT100、優勢であればAT200と超高火力。ただ条件である相手勝利/敗北エリアにLV5以上のユニットがある場合。今の環境は大型が以前より減ることが予想されるため、使いたい時に使えないことが多そう。逆に条件を満たしていることを見てからセットできるので不発しないという点は他の同系統の能力を持ったカードと違い評価できます。注意したいのは、火竜、水竜などの勝利または敗北エリア発動を持ったカード。これらは効果を発動すると墓地に消え、リヴィエラの能力発動の際、エリアにおらず条件を満たせないということは覚えておかなくてはいけません。ATは十分すぎるので、AGI強化との相性がいいと思います。


銃姫の剣『ミザリオ』
フィエルテと似た能力で、こちらはATだけを吸収できます。ただその分、AGIが5のため、今の環境にあっていると思います。他の三種の傭兵を吸収した場合AT50、中でも正式兵を送った場合は、勝利エリアの効果も合わせてAT70にもなります。優勢ならAT100~140と十分すぎる高火力。今後、さらに傭兵が増えていくことで戦略の幅が広がるはずです。


勇敢な剣士『ディラート』
こちらも超火力。勝利/敗北エリアのLV3以下ユニットのATを吸収、さらにAT+30の強化を受けることで非優勢でもAT100前後を平気で叩き出します。AGI3というのはいいのですが、LV6という重さとHP70という点が問題です。LV3と運ゲーになることも多数あるかと思います。鈍足メインの環境なら活躍できるでしょうが、高速系が多くなりそうな現環境では不安要素が多いです。


貫手『ダイアソア』
相手依存ではありますが意味不明な超火力を持ってきたおじいちゃま。サポート依存ではありますが、LV1ならAT70、LV2ならAT120、LV3ならAT170と凄まじいことに。またオープン発動なので、優勢でならLV1のサポを相手が置いた時点で火力が振り切りそうです。


森の子『アティラ』
エスカティア達同様、優勢操作。しかし、あの二人とは違い、勝利エリアにゴウエンのユニットがいるという発動条件。さらに優勢操作の効果はその時のみ。あの二人のように次のターンも発動するといったことはありません。かなり差別を受けているような感じがしますw 


傭兵国家の正式兵
LV3基本ステに加え、傭兵王国であること、勝利エリア発動のゴウエン強化が非常に強力であることにより、フィエルテやミザリオとの相性が素晴らしくいいです。またHP+20AT+20の援護を持ったLV3基本ステということで普通に戦えるのもいいです。フィエルテなど傭兵王国を中心に組む場合には欠かせないでしょう。


大地装甲の剣士
能力が発動さえすればHP100と大型サイズにまで成長します。発動しなくてもLV3基本ステはあるので、普通程度に戦えます。能力を発動させるには専用の構築が必要になるでしょうが、傭兵軍団の存在でお手軽に赤単を作れるのでそこにぶちこんでやれば問題なく発動するかと。


戦いを決めた妖精
問答無用の大型キラー。援護として効果を使えるのも評価できます。AT+10もあるので無駄にはならないでしょう。超高火力のユニットが増えたこともですが、この妖精と分解の存在が、大型をかなり追い詰められているのは事実ですw


巨大樹
中盤以降、HP140AT60の超大型に進化する大型。流石にここまで大きいとそう簡単には落とされない…と思うんですがねー。最近の超火力の前では消し炭にされそうな予感もします。


奇跡の果実
気軽にAT+30ができる貴重なサポート。勝利時にSP2がソウルバックされるのでSP消費の点でもかなり優秀。小型全体の火力の底上げがされそうです。HP100の壁を突破しにくかった先攻系にもとてもありがたいカード。


自然宝珠を持つ格闘家
手札にファルカウ三枚という発動条件は今のカードプールでは厳しい。発動さえすれば非優勢でもAT50、優勢でAT100になるのは優秀だけどAGI2というのが気になる。勝利時のドローも相手がファルカウ限定というのはなんとも。優勢青以外で青のユニットがでてくる確率はそれほど高くないわけで。優勢青にこいつを出せば、相手が青ユニットの確率も高いでしょうが、問題が二つ。非優勢のこいつで勝てるのかということと、手札に青のカードが三枚あるのにこいつを出すのも微妙という点でしょうか。


渡り歩く少女剣士
能力が発動すればAT120、優勢であればAT240という超火力。非優勢でも戦えるような優秀ユニット達を「ぶったぎってやんよ」みたいな意気込みを感じます。発動しなくてもLV3基本ステというのもいいですね。困ったらとりあえず置いとけば幸せになれるかも。


森に潜む巨大な身体
LV6基本ステに加え、勝利/敗北エリア発動での大型メタ持ち。ただこいつが勝利/敗北エリアにいる時に対象となるユニットを出す人がいるはずもなく。抑止力程度にしかなりません。ユーニ砲で運用して決まれば、気分爽快。


炎の巨石兵
オープンでの30点焼きはいいのですが、基本ATは20と低いです。ただでさえ、小型の火力インフレ、大型メタカードの出現などで大型が使いにくい状況にあるのにこの程度の性能でLV5では実戦投入は難しいでしょう。オープン30焼きを活かしたければ、LV4の火炎竜巻の翼竜、HP100がいいならLV6の他の大型の方がいいでしょう。


炎の川
オープン焼きかと思いきやアタック発動。つまりアタック発動によるAT増加系ユニットなどの時を除いてAT強化となんらかわりはないです。ゴウエンの手札1枚捨てという条件も痛い。AT100+させようと思えば、ユニット+炎の川+廃棄分の手札を除いて10枚必要なので実用性がないと思います。

カード考察【LH】聖域の魔獣 ローティア

ラヴァートヒーローズ

四段【聖域の魔獣】 カード考察

ローティア

※2007/11 四段追加+既存カード修正が行われた時のデータを元にしています。
詳しい能力やステータスに関しては、カード名のリンクをクリックすることで表示されます。

魔獣王『スカリオン』
能力発動できれば勝利は目前。サイズはLV6の基本ステと余裕で勝ちを狙えます。勝利時能力を発動させるにはミフィラーとのコンボが条件。そのため消費SP10を費やした大博打。分解とか飛んできたら大人しくサレンダー。(っω・*)
魔獣ファンなら一度は決めておきたい能力です。スカリオンの能力が決まっても高確率で勝てるでしょうが、真面目に勝利を考えると、SP10を使う余裕があるなら他のコンボの方を使った方が無難。こちらも博打のディカール無慈悲や、消費SP8とかのコンボ連発などなど。


魔獣兵『ベロス』
勝利時、敗北エリア発動で相手の手札を見てその中からリフェスのカードを1枚選んで捨てられます。注意点として、見れるのは手札にあるリフェスのカードだけです。1枚しか白がない場合は1枚しか見れませんし、ない場合は不発になります。治癒やメイリーンなど落とせるのはいいのですが、LV5を使って効果を得られなかった場合を考えると使いにくいです。


死の踊り子『レレイウ』
大博打。通れば勝利は目の前。ディカールと違いLV3ということで簡単に打てますが、負けるとこちらのLPが2減ることに…。AT40と高めですが、HP20AGI3のため、先攻系や炎玉などにフルボッコにされる予感。環境的に、高速系のユニットが多くなりそうな感じもあるので危険性がさらに。こういうカードを使うと安定性が大きく損なわれるので、個人的には嫌いです。ただ確実に需要はあると思うので、無視はできません。


地獄の炎『ベルフィーナ』
ルティナ達と同じ能力発動条件でオープン30ダメージを持ってます。LV4ですがLV3の基本ステと同じ。非優勢で出しても優勢LV3と互角には戦えます。性能自体は高めですが、能力発動条件を満たさなくていけないことと、おなじ発動条件であるルティナアイギナと比べるとどうしても見劣りしてしまうため使い勝手は悪いと思います。敗北エリアからでも30ダメがあるのはそこそこ優秀です。


魂の帰還
発動さえすれば非常に強力。手札を大いに充実させることができるでしょうが、LV4サポートを使って不発というのは厳しい。成功さえすれば大量の手札から余剰分の手札を捨てることで使用したSP分は余裕で回収できるでしょう。


月光の暗殺者
相手のサポートがリフェスかゴウエンの場合、アタック発動で確死という能力。ローティアファルカウのサポートっていうと、分解か援護が主体だと思うので、白と赤のサポート率が高いという点はあります。相手がサポートを付ければ結構決まりそうな気がしないでもない。


戦闘用魔法少女【剣士型】
魔法少女の中でもピカイチ。LV3基本ステに加え、手札に魔法少女がいればAT50。かなり条件は厳しいですがもし手札に四枚以上、魔法少女がいればAT100と恐ろしいATに。優勢時には手が付けられないでしょう。敗北エリアなどのシナジーがないと全然動けない魔法少女軍においてこのカードの存在は非常に大きいと思います。今後も大量に魔法少女は追加されていくので、有力なファイルタイプとして成長した時にもこのカードは中心として入っていけると思います。


戦闘用魔法少女【重装甲型】
敗北エリアに魔法少女がいる場合、身代わりと同様の効果が発動します。戦闘用魔法少女(一段)によるAT強化や、アタック発動の特殊能力をもったサポートとの相性はバツグンです。またサポートして使ってもユニットに身代わりの効果を付加できますので、いろいろと幅があります。敗北エリアに魔法少女を送ることが大事な場合が多いので、敗北時に魔法少女を山札から1枚もってこれる能力も優秀です。現状まだまだ魔法少女専用のファイルは未完成であり、このカードもそれ以外での運用の場合は、全然使えませんが、今後大量に追加されるので、大バケする可能性ありです。


戦闘用魔法少女【格闘型】
敗北エリアに魔法少女がいた場合に、オープンダメージで30ダメージ与えられるのは便利。AGI4ということもあり、効果との相性もいいです。サポートとして使えば、AT+20AGI+1に加え、条件さえ満たせていれば30ダメも発動するのもなかなか優秀。今の環境的にAGI4と30ダメが活きてくると思います。


夜空を飛ぶ飛竜
オープン確定でSP-2、敗北エリア発動でさらにSP-3とSPロックには是非欲しい1枚。通常ファイルでの運用でも相手の計算を大幅に狂わせることができるでしょう。



魂削りの女剣士
アタック発動ということで安定はしませんが、SP-4は強烈。このカードの存在で、気軽にデコイセットや、鈍足が非常に置きにくい状況にあると思います。ATが40あるため、優勢時、また援護次第では十分勝ちにいけるのもいいです。相手のSP削りながらバトル勝利してGETSP獲得とかできればとても大きなアドバンテージを得ることができるでしょう。四段環境のキーカードになりうる存在だと思います。


動く鎧
LV4基本ステに加え、敗北時には相手のSP-3、墓地から1枚ドローは優秀。勝ってもよし、負けてもよしという感じでの運用になりそうです。SPロックを重視したファイルで運用することでその効果はさらに活きてくるでしょう。

月公国の呪われた剣士
効果が発動すればAT80、優勢ならAT160とかなりの高火力です。ただ手札をランダムで落とすというデメリットがあるので、アイギナやルティナなど他の高火力系ユニットに任せておくのが無難。アタック発動であることで効果が無駄にならないのは評価できます。


戦闘用魔法少女【欠陥型】
なにか色々なことができそうな予感。現状では誰かいい使い方を教えてくれとしかいえません。例として効果を使えばヴェルなどの墓地依存の能力を即時に使うことができることと、そういった強力な効果を持つカード以外をドローする可能性を減らすことができますが、実際は勝負を切れる前に山札切れなどが多数起きるでしょう。すごい可能性を秘めていることを評価しています。


呪の言葉
SPロックでの運用すればなかなか強力。オープン確定でSP-2、負ければさらに-2とかw 他のSPロック系のカードと合わせれば相手がもれなく行動不可になる予感。

カード考察【LH】聖域の魔獣 リフェス

ラヴァートヒーローズ

四段【聖域の魔獣】 カード考察

リフェス

※2007/11 四段追加時のデータを元にしています。
詳しい能力やステータスに関しては、カード名のリンクをクリックすることで表示されます。

落ちた月の子『ミフィラー』
援護HP+40に加え、オープン確定で墓地の魔獣を擬似サーチできる効果はかなり優秀。(山札の一番上に移すため、ほぼドローできるだろうが、ミフィラーサーチで手札に入るわけではない)。妖精の踊りと合わせれば好きな魔獣を引いてこれます。ただ魔獣は現時点で3種。どれも弱いわけではないが、活躍できるかと言われればなんともいえない。アルテのカードリストで調べたところ現在の既存カード(1~9段、EXなど全て)で魔獣を持つのは、今回追加された3体と五段の大リヴィエラのみ。ということで大リヴィエラに期待w 大リヴィエラが微妙ならファンカードになりそうです。スカリオンの能力発動にミフィラーが必須なのを忘れないように。ATが0のため、ほぼ完全にサポート用。


魔獣兵『オートス』
バトルに勝てば、実質墓地を6枚減らせるため、黒EXやヴェル、ズガなど墓地依存の能力を抑制することができます。一種のメタカード。最近の他ユニットを見る限り、戦闘能力は少し寂しい感じがしますが、普通に戦えるステータスはあります。


神罰修道女『シンシア』
山札枚数依存のAT強化型。初手で使うと単騎でAT70、優勢ならAT140出せます。
性能を実感できるボーダーは、非優勢でもAT50を出せる山札15枚あたりかと思います。高速高火力の白ユニットという点でラフィーレと役割が被りますが、先攻がない分、GETSPなどのランダム数値に左右されずに序盤の安定性した火力があるため環境次第で使いわけたいところ。


神殿騎士隊長『シャーティア』
LV4の基本的なステに加え、HP+60の援護を搭載。またオープン、勝利エリア発動で神殿騎士のAT+40、SP2回収とかなり強力なシナジーを持ってます。神殿騎士の援護として使うとSP2回収があるため、消費SP2(手札枚数の計算はなし)でHP+60、AT+40は強烈。現時点では、ラフィーレと太陽王国の神殿騎士の2種しかないため、使い勝手が悪いですが、5段で4種追加されるはずなのでかなりの実用性がありそう。次段に期待ですね。


光の写し身
デコイ、特殊能力を持った低ステユニットを相手ユニットと互角の勝負に持ち込めます。LV1なので軽く使いやすいだけでなく、相手の強化サポート分もコピーできます。援護は諦め。バルティアやディカールが大型コピーして突っ込んできて、AGI負けしてしまったらね。もう。なんだかなーみたいな感じになりそうですね。(*´・Д・) (・Д・`*)ネェ
持っている能力は消えないため、先攻持ちなどとの相性はいいです。
注意点は相手がノーセットの場合、HP0AT0AGI0をコピーしてしまい、引き分けになってしまうため、ご利用は計画的に。


太陽王国の突撃兵
LV4のカード出した後にどれだけSPが残ってるかを考えると、大体20~50辺りの増加が期待できそうです。弱くはないんですが、小型の高火力化が進んでることと、AGI2で先に殴られやすいため、焼け石に水のような感じがしないでもないです。



太陽の加護を受けた騎士
アリウスと同じ発動条件なのにこちらはイマイチ。一応狂信者などの非優勢LV3達とAGI勝負に持ち込むことはできますし、敗北エリアでもHP+50の効果があるため、デコイ潰し兼オープンダメージ対策なども取れます。


閃光の魔法弓兵
アイギナ達と違い、山札内の白枚数依存。白単、またはそれに近いような専用の構築をすると序盤から終盤まで問題なく条件を満たせると思います。非優勢だとAT40なのでサポートが欲しいところですが、優勢なら単騎でもAT80となかなか。勝利エリア発動のHP+30も地味にききます。


白石のカーバンクル
カーバンクルファイル期待の星。カーバンクルで唯一LV3基本ステを持ってるカード。こういったステを持ったカードがあると安定性が大きく変わってくると思います。HP50あるため、ルビーイーターの餌としても悪くないですが、注目はこいつ自身の能力。墓地にカーバンクル系が三枚以上がないと発動できませんが、カーバンクルを山札に回収、そして相手ユニットをHP-20AT-20するという非常に強力な効果を持っているため、非優勢でも勝負になるでしょう。前者の墓地回収効果は、山札破壊との対戦時、非常に効果的です。


光刃の檻
『黒が憎い!アイギナとかルティナとか死ね!』と思ってる方はどうぞw
それくらいしかいえないほど極端な黒メタ。黒EX使いにとっては地雷になりそうなニオイがぷんぷんしますw


祝福装甲の騎士
優勢白限定でメイリーンと同じで敗北時のLP減少を抑えることができます。
こういった能力はいつでも使えることが必要だと思いますので、優勢白限定というのは大幅なマイナスポイント。
またHP100AT20あるため、場合によっては勝ってしまうこともあるかも。
低LPに出して、相手の捨てユニット相手に勝ってしまったりするとその後の展開が苦しくなるかも。死竜や動く死体などの手札に戻っていくユニット相手だと能力が不発するのは、メイリーンと一緒。


太陽王国の飛空兵団
山札15枚以上という限定条件付ですが、オープン確定で太陽王国の中から好きなカードを1枚取ってこれるのはかなり優秀。ただ入れすぎると、後半に腐るので、太陽王国重視のファイルに1枚刺しておくくらいがいいかと。LV2でありながらAT30AGI3あるため、優勢時にLV3を喰えるかもしれないのもなかなか。


影の霊
レベル4の基本ステに加え、勝利/敗北エリアで発動する微妙な効果をお持ちの様子。効果自体は、そこそこ。ただユニットの神族がリフェス、ローティアの時のみなので優勢の配列に大きく左右されそうな感じです。


切り裂く太陽王国の騎士
LV3基本ステにHP+20AT+20の援護を搭載。アタック発動のHP+20も一応保険程度に有効。援護もつかいやすいものなので、援護倍加重視のファイルにでも刺しておくのがいいかも。


弱者の盾
アリウスなどの高火力、セラフや駆け出しの暗殺者などのアタック発動を持った低LVユニットとの相性バツグン。中でも特にアリウスやセラフに使うと強力なので、共に運用しやすいようにセラフ入り白単などに入れると余らないように有効に使えそうです。

LH4段追加。

LH4段追加されましたね。


既存カードへの修正はなかったものの環境を大きく変化させるカードがいくつか。

特に青のあれが…。


まあここらへんは、後日再度記事にしようと思います。


今回はあっさりと見つかった最高AT検証を済ませたので、気が向いたら左のコンテンツ一覧にある【LHでの最高AT検証】をご覧ください。

直リンもはっときます。

【LHでの最高AT検証】


今回のは見る価値ありかとw



久々の更新

どうも八戒です。

最近は結構忙しくてブログ更新を怠っている状況でした…。


まあ、休憩と称してログインは結構してますが…。


こんな辺境の地のブログをどれだけの方が見て頂いているかわかりませんが、ぼちぼち更新は続けていきます~。



さて。

皆様の予想通り22日にLH4段追加が正式に発表されました。


考察に関しては、4段考察+他の全カードで評価の変わったものを全部変更し、来週頭くらいまでには更新したいと思いますので、気が向いたら読んでみてください。


現時点で気になっているのは、傭兵関連。


フィエルテ、デルEXを両方とも修正せずに使いやすい傭兵王国のカードがでた場合、これらの組み合わせがかなり強力なものになりそうです~。

後はスカリオン。
本家のイメージのままだと山札削りの可能性を考えられますが、強力なものになってしまうと山札破壊がまた増殖しそうな予感はします。


魔法少女も三体追加されるため、やっと専用ファイルとしての可能性も見えてきそう。

個人的には青の小・中型のユニットにも期待してます。



既存カードの修正に関してはどうなるのでしょうかね。


後2日なので楽しみにしておきますかw







ε=(怒゚Д゚)ノノ ゴルアァアァアァアァアァ!!!!!

今日もほのぼのアルテイルをしていたところ、茶部屋にて衝撃の出来事が発覚。



どうやら…



2ちゃんのアルテイル本スレに

私の偽者が出たらしいw




誰だw

こんなしょーもないことしたのはw



ε=(怒゚Д゚)ノノ ゴルアァアァアァアァアァ!!!!!



気づいた時には、日付も変わりIDも変わっているらしい(あまり詳しくありませんが…。ここらへん詳しい方どなたか教えていただけると嬉しいですw)ので本人証明も出来ず。


まあ、あれこれ言い過ぎても燃料投下になるだけだと思うので、とりあえず簡単な弁明だけでも。


まず、私は2ちゃんのスレに書き込んだことは今まで一切ありません。


ID:7NGLuqqZ の方が行った書き込みと私は一切関係ありません。



以上、本日起きた災難についてでしたw

リーチ ツモ チートイ 裏2 くらい嬉しい。

まあ、タイトルは完全な思いつきなので無視でw



本日の第一戦で久々にクッキーではないトレジャー発生。


持ってないカードだっただけに気合いれてみた。


なんかと勝訴。

問題のカードは…

続きを読む

来訪者数
プロフィール

★八戒★

Author:★八戒★
典型的なオタリーマンです。
現在は、ガンダムクロスウォー、ハースストーンなどスマホ系ゲームを中心にプレイ中。

このブログは、ガンダムクロスウォー中心に更新予定。

相互リンク募集中

【がっつり進行中】
・ガンダムクロスウォー
・ハースストーン
・パズドラ
・Fate/Grand Order

【休眠中】
・ラストクロニクル
・三国志バトルウォーズ
・アルテイル
など。

カテゴリ別一覧

openclose

最新記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
http://7af-ent.omni7.jp/relay/OD1000YN0000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。