スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困った困った(´・ω・`)

困った困った(´・ω・`)


やっとタクティクスのシリアルに封入される新規4種の内容が判明しました。

2ちゃんねるの掲示板からの転載になります。
UPしてくれた方、ありがとうございます。


リフェス新EX


ローティア新EX


ゴウエン新EX


ファルカウ新EX



困ったことにこいつら…


めっちゃ強い!


後その他既存のシリアルの情報を以前公開したのですが、どうやら違うようです。知ったかですいませんでした。

では僭越ながら新EX考察を。
(ヘタレのいうことなんで軽く聞き流してくださいw)

ますはリフェスの白導師『カルドラオ』。

まずはステータス。LV3HP50、DF10と支援キャラとしてはかなりのタフさを誇ります。というか前衛か。

次にASですが、かなり高性能です。
まずはAS 導師の知識 SP0。

全てのユニットから1体選び、HP+10LV+1することができます。

……返却できなくなっちまう(〃_ _)σ∥


次は、AS導師の書 SP0。

自分のファイルからグリモアをランダムで1枚墓地へ。その場合自分のSPを+2します。

なんという超高性能なSPブーストw SPブーストをASで行えるため、展開速度が急上昇w!!

白なら落ちて致命的になるグリモアもすくないでしょうし。
というか白のグリモアの大半はSPブーストかw

そしてAS 滅亡の書 SP0。

なんでこいつのASは消費SP0ばかりなんだ…。

それはさておき能力のほうですが、自分をセメタリーに送り、敵軍ユニットに30ダメします。

殲滅用やライフ減少を抑えるなど色々な状況で活躍してくれるのが素晴らしい。

そしてSSですが、LP3にして全てのユニットに10ダメ与えるというテキストです。

LP3のSSは普通デメリットがつきもののはずですが、このSSは採用するデッキによってはむしろメリットといえるでしょうw

大型デッキのSS要員として活躍してくれるでしょう。

さて全体的に見た感じですが、色々な状況で活躍できるASを持ち、しかも3つのAS全てが消費SP0w。しかもLV3支援キャラとしては破格ともいえるHP50DF10という高タフネスw 蟹と同じですやんw
そしてAS導師の知識を活用することにより、かなり苦手だった青、特にロザリィ+(大渦orレグライ)にかなり耐性がついたことが非常に大きい。そして脅威のSPブースト。正に白の救世主なのではないでしょうか。

3枚確保決定で…(´・ω・`)



次はローティアの新EX 観測者『ルリア』。

まずはステータス。LV4 HP30 AT30 DF0 AGI2 RNG3
とかなり低め。

しかし注目すべきはオートスキル 死の鈴 SP1。
LV3以下の全てのユニットからランダムでセメタリーへ送る。

( ゚д゚)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

初め見た時はあまりの尖った能力にびっくりしました。

正に小型殲滅要員。

同時搭載のスタートスキルによる敵軍ユニット1体のAGIを-1するのも能力と噛み合っていていい感じ。

しかし、実際にデッキに採用することを考えた時、小型メインのデッキに入れると自軍の戦力も崩壊していくので、却下。

となると中型以降での採用になるわけですが、ステータスとASの関係上、単体では瞬殺されてしまいますし、壁となるユニットとの運用が必要ですが、中型二体揃えるのはなにかと厳しいw そこまでしてもピンポやダメ系のSSやグリモアであっさり死んでしまう。まあ逆を言えば、壁さえ用意すれば相手がなんらかの対策をしなくてはいけないともいえるのですが。

それを考えると修正され使いやすくなったベロスの方が、小型対策としてはかなり安定すると思いますし、そこから数珠などに繋いだ方がいいかも。

ノワールの後ろでなら活躍しそうですが、どうでしょうか。

SSは実戦では役に立ちそうにないので省略w

まあ実際に使ってみないとなんともいえませんが、見た目ほど壊れではないと思います。

まあとりあえず3枚持っとくかw (´・ω・`)


次はゴウエンの新EX 最強の銃『J・ウィンストン』。

ますはステータス。LV4 HP60 AT20 DF0 AGI3 RNG3。

……なんなんでしょうこのAS達は。

一挙に紹介。
①滅銀の弾 SP0 発動条件影響力ゴウエン1以上、
RNG内の敵軍ユニットから一枚選んで(最大HP-影響力ゴウエン*10)する。影響力ゴウエンを-1する。

②双蛇の弾 SP0 発動条件影響力ゴウエン2以上、
RNG内の敵軍ユニットからランダムで二枚選んで(ダメージ:影響力ゴウエン*10)する。影響力ゴウエンを-2する。

③爆炎の弾 SP0 発動条件影響力ゴウエン3以上、
敵軍ユニットを(ダメージ:影響力ゴウエン*20)する。影響力ゴウエンを0にする。


……なんという殲滅力!!

というかなんでこんなASが消費SP0なんだ!!

影響力減ってる分を考えても省エネすぎるw

赤には再生の森もあるのにw

全部強いですがなんといっても①の滅銀の弾。

何故にピンポイントw しかも(最大HP-影響力ゴウエン*10)なんで、リビングキラーなのはもちろん、防御無視なのがなんともw

③の殲滅力も異常w 発動条件ギリギリで撃っても相手だけ全体60ダメw 消費SPがない分イクサーし放題w 影響力が減るのは消費SPだと考えても割りにあうし、再生の森でどうにでもなる。

後SSにも注目。
未アクションの敵軍ユニット1体をランダムでアクション終了。
その場合、未アクションの敵軍ユニットから1体選び50ダメ。

他にはないタイプのSSでなかなか面白いかも。

こいつも3枚確保決定でw (´・ω・`)


最後はファルカウの新EX 魔封士『ミカーシャ』。

まずはステータスは、LV4 HP50 AT20 DF10 AGI3 RNG3。

まずはスタートスキル 魔封力 SP0。
自分をこのターンAT+相手のファイルのグリモア*5する。

強化値は不安定ですが、大型相手なら爆発的にATがあがることもw
そして相手のグリモア枚数を知れるのは大きいかと。

次はOS 魔封壁 SP0。
オープンスキルの対象にならなくなる。

オープンスキル無効はいいですね~。色柄ダブリッド達と組み合わせて大突風も面白いかもw

そしてAS 魔追撃 SP2。
敵軍ユニットからランダムで2体選び、ダメージATする。

RNG無視なのが偉い。普通はこれぐらいの消費SPが必要ですよね。まあ戦闘向きが少ないファルカウということで納得w

SSは実戦レベルではないと思うので省略。

まあこれも3枚決定でw (´・ω・`)





……

結局全部3枚いるじゃね~か!!


・゚・(つД`)・゚・


金がまた減っていく~。

とりあえずカルドラオとJ・ウィンストンは必要かなあと思いました。

明日はカード屋に行ってきま~すw


長文乱文御免。







スポンサーサイト

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

♪友達100人できるかな~

昨日フレンド募集した所、早速声をかけてくれた方がいました♪

今日はその†Lavi†さんとだべりながらアルテイルやLHをしていたのですが、とても楽しかったです。


やはりオンラインの醍醐味は、こういうところだと思いました~。


†Lavi†さん、ありでした~。


まだまだフレンド登録募集してます~。(*゜▽゜)


人数が増えればこのブログ主催で大会とかもしたいと思ってます。


連絡お待ちしてます♪ 壁|゜▽゜)

カードくじ確率UP期間開始

カードくじのレアが出る確率がUPしてるそうです。


「アルテイル カードくじ確率アップ」のお知らせ


とりあえず500グラン分程ですが、引いてみた…


結果は★3が一つでただけでした。

これは引きが悪いのかな?

皆さんはどんな感じでしょうか。


というかカードくじ確率UPのお知らせで気になる部分が…

以下公式のお知らせから抜粋

【内容】   
期間内にアルテイル内ショップ“カードくじ”“EXカードくじ”のレアリティの高いカード出現率がアップします。


EXカードにレアリティの高いカードなんてあるのかよ


…(ポクポク)

……(ポクポク)

Σ( ̄ロ ̄lll)チーン!!

もしや…

いつもは優秀なEXカードの出現率を下げているのか!!


主にフォルフェナクとか、フォルフェナクとか、フォルフェナクとか…

(私が欲しいだけw)


それが本当なら今まで結構EXくじ引きまくってたのにフェルフェナクが全然でないのも納得w


結局のところどうなんでしょうか。


教訓として『EXくじは辛すぎるので、優秀なEXはパック買いできるうちに揃えておこう』という結論にたどり着きましたw



カード修正後のアリーナに突入ヽ(#゚Д゚)ノpart2

アリーナに再突入しました。


やぁぁぁぁ~ってやるぜ!ヽ(#゚Д゚)ノ


とりあえずはディオンドラを使ってみたかったので、保管を利用した青小型を組んでみました。


………


なかなか好感触♪


まず印象に残ったのは、予想通りではありますが、ディオンドラと沼地の翼竜の火力w

100突破は余裕ででますし、ユニットを瞬殺してました。

今回はあたりませんでしたが、
魔法少女などの高AGIの小型には、返却を駆使していけば戦えるでしょうし、大型にはフェルアンで妨害しつつ、保管しまくった攻撃力で殲滅できるのではないでしょうか。

まだこういったデッキとは対戦していないので机上の空論ではありますが、なかなか幅広く戦えそうな予感。

もう少し練りこんでいこうと思います。


今度は、新しく編成した黒小型2種を試してきます~。


アルテイルタクティクス・カード・バトル発売まで後二日。

タクティクスカードバトル発売まで後二日と迫りました。


やはり皆さんの注目はシリアル付カードでしょうw

問題の新規収録されるという各色のユニット。





……


………(´・ω・`)


全然情報がありませんw


(もしかして知らないの俺だけ?)


こういう情報は発売日が迫ると徐々にもれてくるものだと思うのですが、2ちゃんねるなどでも詳しい情報を見つけられませんでした。


ご存知の方も多いとは思いますが、全10種のシリアルカードの内、判明している6種を一応確認しておきましょう。

(※恐らく大丈夫だとは思いますが、確定の情報ではありません。)

★5
幼き魔女『カテリーナ』
歪みの魔女『シュメール』

着せ替え  
聖光の剣士『ラフィーレ』
死の踊り子『レレイウ』
狩人『カサンドラ』
魔法王国の氷魔術師

そして新規の4種らしいです。

注目はやはり新規4種。

正直強いのは勘弁。

揃えるのに金がかかり過ぎそうなので…。


その他は、修正され評価が上がっている歪みの魔女『シュメール』
。LHで活躍中の聖光の剣士『ラフィーレ』でしょうか。

こういったカードが若干入手しやすくなったので、使用者が増えそうですね~。



新規4種が判明すればまた情報を載せる予定です。
恐らく29日の夜には、判明するでしょう。

カード修正後のアリーナに突入ヽ(#゚Д゚)ノ

カード修正後のアリーナに突入しました。


行くぞ!!ついてきやがれ~!ヽ(#゚Д゚)ノ


やはり前環境でアリーナを蹂躙していたアグニやフィスの八段のカードが大きく減ったのが印象的でした。(というか見かけなかった)


とりあえずフォル鯖で5戦しまして4勝1敗でした。
やはり修正後なので目新しいデッキが多かったです。皆さん試作中だったようで辛くも勝利。こちらも新環境に合わせたファイル構想の一つが固まってきました。


一敗したのは、前環境のメタ(?)だった白虎レグライ。ロザリィが弱体化したとはいえ、白虎レグライはまだまだ猛威を振るうのではないか、と感じました。

個人的に新環境は小型の強化が著しいように感じたので、白虎レグライはトップメタになりうるのではないでしょうか。

まだ修正後のカードは一部しか試していないのでなんともいえませんが、大幅にUPしたように感じる小型の攻撃力にどこまで耐えられるかが鍵になるのではないでしょうか。

その他は神気がかなり強そうな予感w
神気やその他の強化された小型系が増えてくれば、それに対抗してドッカン系のデッキなども復活してきそうです。

使いたいカードはたくさんあるのですが、修正で強くなったカードが…

足りません(´・ω・`)


まあまったりと新環境にあわせたファイル構想を練っていきたいと思います。


修正されたカード考察については今の所予定はありません。

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

「TSUNAMI予選大会」第2予選で使用したファイルを晒してみるw

ホシミルさんに画像取得の仕方を教えて頂いたので、とりあえず今回の大会ファイルを晒してみようと思いますw

20070622224716.jpg


不死鳥こそ引けなかったものの、赤に偏ってユニットが二枚以上被ってくれたものが多かったのでいい感じのシールドだったと思います。

ただ秘宝、光の精霊、溢れ出す魂などのSP増幅。
そして戦闘用のLV2をほとんど引けなかったので序盤の展開がきついことにw

こちらは復活できる回数が非常に多いので中盤以降はかなり戦えるのですが、相手一手目秘宝セットでSP3増幅とかされると展開で完全に押し負け、序盤から不利な展開が続いて負けることもw

序盤の不利を考慮しても今まで5回ほど大会に参加した中で一番いいファイルができたと思います。

それだけに9連勝して全勝完走に王手をかけた試合で負けたのは悔しかったw

原因はプレイングの未熟さでしょうw

アルテイルについて勉強しなおし、次回の3次予選では、プレイングに磨きをかけ全勝を目指したいと思います。

…まあ無理だろうがw



次は何をしよう…w

次に展開していくコンテンツを模索中w

色々考えている案はありまして、まずは定番のファイル晒しからしていこうと考えているのですが、ファイル画面を画像化する方法がわかりませんw

検索で調べようと思ったのですが、用語がわからずに断念。

知っている方どなたか教えてくださいm(__)m

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

カード考察を一部修正しました。

カードテキストの効果を勘違いしていた部分がいくつかあったので、カード考察に修正を加えました。

暇ジンさんにご指摘をいただき、気づくことができました。改めて御礼申し上げます。

カード考察に関してはこれで大きな間違いはなくなったと思います。

……と思いたい!!

またカード考察を含め、今後展開していく予定のコンテンツに関しましても、ここはおかしいと思う点がありましたら意見をいただけると非常に嬉しいです。



以下が今回修正したデータです。



水の魔術師『ミスティア』 G
水の精霊とのコンボで相手を手札に戻すことができます。相手LPを減らすことはできませんがGETSPは回収できます。しかし相手LPは減らないのに、ダメージを受けたかのようにSP回復されるので効果は薄いです。また消費SPが6なのでGETSPが6でもSP的にはとんとん。さらにアタック発動なので先攻持ちやオープン焼きに弱く能力を発動させるのは難しいという事です。決めてもほぼ効果なし、ミスれば大損害のカードw


返却 G
全然使えません。ミスティア同様、成功してもLP削れず相手はダメージ時のSP回復が行われるので効果はほぼありませんし、このカードの存在価値がわかりません。アタック発動なので使える状況も限られてきますし、相手が大型の時には丸損です。


月公国の精神兵団 C
自分ユニットがカードタイプ月公国であるという限定条件がありますが、オープン発動で月公国のカードを選んで持ってこれるのはなかなか便利。月公国の精神兵団自身を持ってこれることも可能ですので、サイクル可能な魔力武器としても動くことができます。


魔法聖騎士『ディストリア』 B
ヴァッサーやバンデール同様、ユニットのステータスを吸収し、脅威のサイズを誇ります。戦闘向きのユニットが少ない青において単独で場を制圧できるユニットは非常に強力で貴重ですし、非優勢でも勝ちにいけます。しかし、ヴァッサーやバンデールと違い敗北エリアのユニットしか対象にできないので、重要な時に活躍できないこともw(´・ω・`)

魔法王国の魔弓兵-EX C
LV2でAT+10AGI+10の援護は貴重なのでC評価。アタック発動の能力は、非常に強力なサーチですが、現時点でカードタイプ6人の聖騎士がラルトとディストリアしかいないためほとんど役にたちません。今後追加されていく聖騎士次第では化けるかも。

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

変わりつつあるアルテイルネット

先日のカード修正に続き、システムの変更も行われるようです。

【アルテイルネット】システムヴァージョンアップ のお知らせ

まずアルテイルでは、週間別ランキングにLV別のランキングが用意されました。

LV1~3を新人王ランキング

LV4~19をジュニアランキング

LV20以上をアリーナチャンピオンランキング

以上の三つに分けられます。

これで初心者の方でも努力次第でランキングINが可能なため、やりがいが出てくるのではないでしょうか。


続きましてラヴァートヒーローズでは、

① ファイル編集画面にて、絞り込みカード検索機能の追加
    
② バトル画面にて、表示アニメーション追加

以上の2点が追加されます。

まず①は、今まで効果を調べるのにいちいちカードリストを開く必要があったので凄く使いやすくなると思います。

②に関しても、演出効果がUPするので楽しみが増えるのではないでしょうか。しかし、現状でも回線落ちが頻発するのにさらに処理が重くなって低スペックPCでは落ちやすいとかはないですかね?あんまりPC詳しくないのでわかりませんが…w


先日のカード修正に加え、今回のシステム修正。

少しずつ運営がいい方向に向いているような気がします。

アルテイルもラヴァートもゲームとしてはよくできていると思うので、今後ともしっかりとした運営体制でやってもらいたいと思います。

頑張れ!DEX!

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

「TSUNAMI予選大会」第2予選 結果報告

完走条件クリアしました。

とりあえず13戦し、11勝2敗で勝率は84.6%。

9戦消化した時点では、全勝だったのですが、きたる10戦目に強豪ギルドSCHWARZ CROIXのアロンソzさんに負けてしまいました。

こちらシールドの引きはそこそこ良かったのですが、プレイングで差をつけられ序盤から押されっぱなしの完敗でした。

勉強して出直して参りますw

勝率100%は儚い夢でしたw(´・ω・`)

次回三次予選は頑張ってみます!!

というかもう少し賞品よくならんものか…w

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

修正してやる!!(by故ブライト艦長)

25日に大幅なカード修正が入るそうです!!

詳しくは以下のリンクに記載されてます。
【アルテイル】カードパラメータ修正のお知らせ

お知らせを読んだ限りでは、アグニなどの修正より、他の既存カードの上方修正が入る可能性が高そうです。

どのような修正が入るのか非常に楽しみです。

これで過疎化していたアルテイルに活気が戻ればいいのですがw

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

レーティングランキング1位にw

なんと!

レーティングランキングの一位になることができました!

現在のRPは1941。このままなんとか連勝をのばし、RP2000の大台を狙いたいです。

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

カード考察完成!!

とりあえずLHで現在出ているカードの考察が完了しました。

追加されていく度に考察は続けていく予定ですので、気が向いた時にでも読んでみてください。

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

カード考察【LHエクストラ】その1

ラヴァートヒーローズ 
EX カード考察 


※07年7月現在のデータを元にしています。詳しいパラメータや能力などは公式サイトのカードリストをご参照ください。


人造騎士『シルヴェリオン』 E
激戦区白においてこの程度の能力では勝ち残れません。一応、見えない刃との相性はよく優勢時ならAT160+先攻になりますが、消費SPが10であることと、そこまでしたのにアルフォンスや炎魔人、援護ありの先攻AGI5型に普通に負けれるのはどうかと思いますw (´・ω・`)


慈愛に満ち溢れた神官-EX C
悪くはない能力なのですが、激戦区白にはもっと強いカードが盛りだくさんです。
他の色でなら頑張れたかもしれません。


黒蜉蝣『フランシス』 D
非優勢のユニットを対象にしなくてはいけないので、発動条件を達成するのが困難。優勢以外を出してきたなら、LV3相当のステータスを持っているので相手の攻撃にも耐えやすく、能力を発動させることができるでしょうが、LV5を使ってこんな不安定な勝負をするのはどうかと思います。一応ヴァッサー相手にはかなり効果的な点は評価できます


呪われた邪悪な鎧人形-EX D
蟹と同スペックで黒にしては珍しいステータスを持っています。敗北スキルで相手の手札を一枚廃棄できるのは、まあオマケ程度にw LV4使って負け前提というわけには行きませんからw


憎愛の王『グレバドス』 C
なんとも微妙。豚が手札にいる状態で使えばHP100AT40AGI2の大型が完成。豚と比べるとHP+30、AGI+1、後攻ではないといった感じでしょうか。このくらいの性能差なら、グレバドス単体では役に立たないことを考えると、豚を強化していく方がよいと思います。手札に豚がいれば強制セットなのも問題。


巨大豚-EX C
現状ではライブラリーアウト専用カード。相手の山札のみを削れるのは偉い。HPが70もあるので低GETSP時なら勝機があるのも○。それ以外での使い道はなさそう。


狩人『ローザ』 D
相手がサポートをセットしない条件付ではあるが、2ドローは魅力的。ただ能力発動が非常に不安定なことと、LV4を使う以上は勝ちにいきたいのでこの戦闘能力を考えるとデッキには採用されにくいと思われます。


魔法王国の魔弓兵-EX C
LV2でAT+10AGI+10の援護は貴重なのでC評価。アタック発動の能力は、非常に強力なサーチですが、現時点でカードタイプ6人の聖騎士がラルトとディストリアしかいないためほとんど役にたちません。今後追加されていく聖騎士次第では化けるかも。

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

カード考察【LHファルカウ】その2

ラヴァートヒーローズ 
竜皇帝の復活 
ファルカウ カード考察 


※07年7月現在のデータを元にしています。詳しいパラメータや能力などは公式サイトのカードリストをご参照ください。


竜皇帝『レグライ』 E
相変わらず竜皇帝の方々の考えは私のような下々の者には理解することができませんw
(´・ω・`)
LV9の割りにHPが100で安心できないのはアルィンドと一緒ですが、優勢青は比較的穏やかな闘いなのでセットさえすれば大体は勝てるでしょう。しかし、勝利エリア発動能力が微妙で、場合によってはこちらにとって不利な状況が生まれることもw
というか勝利エリア発動能力は相手のみを対象に戻すくらいじゃないと役にたたないw
…あっ、それだとユーニ砲で強くなりすぎるかもw


魔法衛兵長『レナリー』 E
身代わりのユニット版といった感じでしょうか。一応援護として使うことで身代わりとしても機能します。戦闘能力は致命的。AT10でどうしろというのでしょうかw能力の相性的に後攻つけてATを上げてくれてもいいと思います。一回ダメージ無効といってもしっかり即死するのでどうにもなりません。


魔法聖騎士『ディストリア』 B
ヴァッサーやバンデール同様、ユニットのステータスを吸収し、脅威のサイズを誇ります。戦闘向きのユニットが少ない青において単独で場を制圧できるユニットは非常に強力で貴重ですし、非優勢でも勝ちにいけます。しかし、ヴァッサーやバンデールと違い敗北エリアのユニットしか対象にできないので、重要な時に活躍できないこともw(´・ω・`)


白鳥の剣士『アルナ』 C
AT50は余裕で突破できるので青で多い蟹やイカ、果ては水竜まで簡単に撃破できるのはいいです。しかし、LV3ユニットとはAGI勝負になるので評価は大きく下がります。
LV5出して援護なしLV3に負けた日には泣きたくなりますからねwただ手札次第では、非優勢でも勝負にいけるので、青においてこのように戦闘向きのカードは貴重だと思います。というか基礎AT20でいいからAGI4にしてください…。


海賊王『ダブリッド』 B
手札一枚廃棄して墓地から好きなカードを回収できるという強力な回収能力を持っています。サイズもLV3標準能力を満たしていますし、優勢青においては十分に戦力になります。能力の性質上、今後のカード追加次第でさらに評価が上がる可能性が高いです。


風の魔術師『フェミール』 C
風魔人を召還するためのカード。風魔人召還+援護で大抵勝つことが出来ますしLV4としてはなかなかいいと思うのですが、風魔人の使い手としてユーニと比べると見劣りしますw 本来はこちらとの運用前提でデザインされたはずなのにかわいそうなカードです。あくまでユーニと比べるとであってカードの性能は低くありません。風魔人と合わせればちゃんと活躍してくれるでしょう。


星の怒り B
使う状況次第では恐ろしい効果を発揮します。早い段階で手札にあれば、序盤から攻めて行きこちらの手札が枯渇しかけた頃に、ダメージドローで充実している対戦相手の手札を落としてみたり。また手札が貯まりやすい大型デッキなどに対しても効果的です。LV6と重いですが、使用前に手札を廃棄してSP補給することができるのでSPの問題はある程度解決できます。ただ綺麗に決まったとしてもその後の引き次第で不利な状況が生まれることも多々あると思うので、ギャンブル性が高いです。このカードを使う際には、それを意識したデッキ構築が必要だと思います。


大突風 C
手札を2枚増やすことが出来ますが、相手も引いてしますので、LHのゲーム性においては、事実上のライブラリーアウトファイル専用カードかと。というかこのカードが3枚ないとライブラリーアウトファイルは機能しないと思います。あわてんぼうの飛行魔法兵団とあわせることで山札をガンガン削っていきます。


青の獣術使い S
明らかに最強の援護ユニット。使いやすいHP+20AT+10の援護を搭載しており、オープン発動でカードタイプ、モンスターのカードを選んで持ってこれるサーチ能力は異常な性能。手札を増やせることでSP的観点からも優秀ですし、モンスターには優秀なカードが多いため状況に合わせてカードを選んでこれる使いやすさは素晴らしいです。これでLV2だというのですから全カードの中で最もコストパフォーマンスがいいのではないのでしょうか。普通の四色混合ファイルなら悩まず3枚入れたいカード。今後もモンスターは確実に追加されていくので、選択できる幅が増え、このカードの性能もさらにUPするでしょう。


魔法王国の魔法剣士 C
蟹ハンターです。青は蟹の使用率が高いため活躍してくれます。優勢でなくても援護なし豚を殺すことも可能です。またAGI5の強みを活かし、魔力武器などでAT強化してやればLV7以上の後攻持ち大型やLV3ユニットを倒すことができるため、優勢青戦においてしっかりとした戦果を上げることができるでしょう


水竜 A
青には戦闘能力が高いユニットが少なく、赤や白のようにATインフレもないので、このサイズであれば大体の勝負に勝てます。勝利/敗北エリア発動の1ドローと相手の山札1枚廃棄も便利です。優勢青戦での勝率と竜デッキでの活躍ぶりを考慮した上でのA評価です。


風精霊の女魔術師 C
風の精霊が10ダメを持っているので、優勢青戦で援護なし標準型のLV3には一方的に勝てます。またAT+10AGI+1の援護を持っているため非常時において援護として役立ちますし、風精霊はこのカードとの連携以外でも使いやすいのもいいです。


水精霊の剣士 D
風精霊の女魔術師同様、精霊をセットすることで優勢青戦で援護なし標準型LV3に一方的に勝てます。ただ風精霊の女魔術師のように援護は持っていませんし、水の精霊単体だと使いにくいのも微妙です。


泉の賢者 C
敗北時発動にグリモアカード1枚を選んで持ってこれるのは強力です。同系統のカード同様、間違って勝ってしまっても全然構いませんし、負け前提で出してるため負けても問題はありません。絶対使いたいようなグリモアがあればデッキに採用しましょう。今後のカード追加次第では、需要が上がっていくと思います。


雷雲 E
高AGIを中心としたファイルには効果的ですが、あまりにも不安定過ぎるので、このカードにSP3消費するのは悩み者です。高AGIはHPが低いものがほとんどなので、高AGI対策をしたければ安定性の高い炎の矢を使いましょう。一応鳥+無慈悲に対抗できるカードの一つではありますw


銀の翼の怪鳥 C
LV3でありながら援護で先攻をつけられるので幅広く使えるカード。魔力武器と合わせれば十分戦力にもなります。知らない方もいると思いますが、このカード、LHサービス開始直後は、先攻がついていました。本来あるはずのテキスト表示はなく、カードの右上に先攻アイコンがこっそりついていたので不具合なのは明確でしたが、その頃はS評価相当の性能がありました。容赦なき暗殺者より早く行動したことがあるので間違いありません。


魔法王国の魔弓兵 B
AT80という条件はありますが、アタック発動の1ドローは便利です。さらにAT+10AGI+10の援護を搭載している優秀なカードです。総合的に見て、青のLV3枠の最有力候補だと思います。


巨大鳥 E
相手の先攻を消すことが出来ますが、先攻AGI5型との対戦では結局AGI勝負になります。パラメータも高くないため、これでLV5では使い物になりません。


燕の偵察兵 E
援護なしで勝つのは難しいパラメータですし、勝利発動能力では手札を増やすことができませんw 手札1ドローだったとしても弱いのに、この能力は酷いw


新米の魔法剣士 C
敗北エリア発動の援護を持っているのはなかなか優秀。普通に援護してもよし、ノーセット回避のためにセットしてもよし、負けても援護がつくのでよしと気軽に使っていけます。


魔力付加の術士 E
勝利エリア発動能力自体微妙ですが、AT0のため相手がノーセットの状況以外、勝利エリアに行くことができません。一応ユーニ砲で使えば優勢青時限定でそこそこ使えるかも知れませんがw


あわてんぼうの飛行魔法兵団 C
大突風と同じくライブラリーアウト型ファイルの必須カード。AT20なのが地味に大きく、LV2以下のユニット相手なら結構勝てます。


海割の爪 D
カード性能の割にはLV6と重いです。戦闘向きの能力もなく、パラメータが突出しているわけではありませんが、基本的に戦闘能力の低い青戦においてはそこそこ戦えるでしょう。勝利発動のグリモア廃棄は微妙w大型に求めているのはそんな能力ではありません。


見えない刃 C
AT+20、先攻付加と非常に強力ですがLV5なので重すぎる感があります。即死系の決定力には劣りますが、普通のユニットに使えば大体の勝負では勝てると思います。


失敗 G
SPを増やせる可能性を持っていますが、ちゃんとした効果が現れるのは、3か4を引いた場合のみです。全ての確率が均等だとして、40%ほどしかありません。その確率を潜り抜けても事実上の増加値は1~2と僅かな効果しかありません。損してしまう可能性も40%あるのでこのカードを使う価値はありません。

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

カード考察【LHゴウエン】その2

ラヴァートヒーローズ 
竜皇帝の復活 
ゴウエン カード考察 


※07年7月現在のデータを元にしています。

竜皇帝『アルインド』 E
竜皇帝の方々は相変わらず使えません。サイズ的に勝利条件を発動させやすいですが、発動しても、両プレイヤー対象なのでダメージドローの分も考え、こちらが不利な状況が発生することも多々あるでしょう。セットする前に勝つこと前提で手札を廃棄してSPを充実させようとしてもアルィンド様の消費SPで見る影もなくなりますw 赤ということもあり、優勢時に相手豹の霊使用で瞬殺されやすいのがなんとも…w


噛み砕く者『エクステンション』 G

援護なしではLV3にも勝てませんw 豹の霊をつければ大型にはほとんど勝てるでしょうが、豹の霊をつければ勝てるのは他のユニットも一緒。大型に対して有用なはずなのに、優勢時豹の霊使用でもヴァッサー退治に後一歩届きません。LV5という重さ・それに見合わない能力に加え、★5つということもあり見かけることはほとんどないでしょう。


炎の嵐『バンデール』 A
オープン発動能力が非常に優秀。能力が発動すれば非優勢でも勝ちにいけますし、ヴァッサー同様、勝利/敗北エリアのどちらのユニットも対象にできるのが素晴らしいです。LV3という軽さもあり、序盤から終盤まで活躍できます。また相手がサポートをセットしなくても、そこそこの戦闘能力は持っていますので豹の霊を使ってやれば普通に勝てます。


少女銃使い『ユーニ』 A
オープン発動で勝利エリアにカードを置く能力が非常に強力です。本来勝利エリア発動の能力は、勝利するという条件を満たした後に発揮にされますので、強力な能力が多いです。そういったルールを無視し、問答無用で勝利エリアにセットし、能力を発動させることができます。勝利エリア発動能力+援護を一斉にできるので、多様な攻め方ができます。
戦闘能力もLV3先攻AGI5型と同等の能力を有しており、オープン発動能力が素晴らしいこともありLV4としてのコストパフォーマンスは非常に高いです。もちろんLV3先攻AGI5型と同様、AT強化や即死系の相性は抜群。また勝利エリア発動能力にHP補正でもセットしておけば即死などの援護をつけると同時に焼き対策を施せます。また赤ユニットということで豹の霊を活用でき、非優勢でもちゃんと戦うことができるのもいいです。現環境で最もユーニとの組み合わされているのは、20ダメ+2ドローができる風魔人。今後カードが追加されていく中で、確実に勝利エリア発動能力を持ったカードも増えていくのでさらに多種多様な攻め方が実現できるでしょう。
ユーニを扱う上での注意点をいくつか。まずオープン発動時のカードセットは、ユニットカードを持っている場合、強制です。手札がグリモアしかない状態を除き、必ずなんらかのカードをセットしなくてはなりません。また既に勝利エリアにカードがあった場合は、上書きされます。事前においてあったカードは効果が発揮されなくなります。敗北エリアにあるカードはそのままなので、勝利エリア、敗北エリアで同時に能力を発動させることは可能です。

神槍『エストマ』 E
相手ユニットが赤以外の場合、アタック発動でATが二倍されるため、かなりの確率で優勢以外の場合でも優勢時と同様に戦えます。しかし、ATが2倍されても援護なしではAT40にしかなりません。援護していっても相手が援護をつければ返り討ちにあいます。
AGIが4である点は評価できますが、とてもLV6のカードだとは思えない頼りなさですw 

鉄の刃『バズガー』 B
単純に戦闘能力だけを見るならLV7以上で最強。対戦ユニットのHPが60以上あれば援護なしでも非優勢時でAT70、優勢時にはAT100を叩き出します。相手がHP援護せずにきても普通に戦えますし、援護してきても倒しにいけます。単体で十分能力を発揮し、優勢を問わずにいつも戦力になるのは非常に心強いです。
追記:追加カードに勇気の咆哮『ブレイブ』があったことで、役割をブレイブに奪われた感じがあります。

妖精の踊り G
実はこのカード、全く使う意味がありません。
妖精の踊りを使用(消費SP-1、能力による手札-1、妖精の踊りを使ってるのでさらに手札-1) = SP3増加(妖精の踊り消費SPを引いて事実上2増加)。
手札を二枚使うことによりSPを2増やすことに成功しました。
次は別の手段でSP2を増やしてみましょう。手札を二枚廃棄 =SP2増加w
(´・ω・`) 何の冗談でしょうかw


点火 B
AT+60はまさに脅威。ほぼ間違いなく一撃のもとに敵を葬り去るでしょう。優勢に合わせればこのカードの効果だけで+120。ATの増加値がすごいのでこのカードを使うことで非優勢時でも破格の攻撃力が。後デメリットであるはずのHP減少に注目。よくみるとHP=10になっています。これによりアルフォンスなどのオープン発動能力でHPを0にされてもHP10として蘇りますので焼き対策を兼ねている優れもの。しかし、注意しなくてはならないのは、対処できる焼きカードを知っておくこと。LVの関係上、炎の竜巻やアルフォンスは防げますが、点火はLV4なのでそれよりLV低い炎の矢や火の精霊を使われるとHP=10になってから再度焼かれるため、瞬殺されてしまいますw
しかしそういった点を考慮してもやはりAT+60は魅力的。相性のいい先攻AGI5型ですら優勢時ならAT160を叩き出します。使い方をしっかりすれば切り札として活躍します。


火竜 B
基本的にはユーニ砲で運用しましょう。勝利エリア発動能力が強力で終盤直前に使うことで相手の切り札を落とせる可能性が高く、終盤の闘いを有利に進められるでしょう。しかし、普通に勝ちに行くと事前に手札廃棄してSPを充実させてからこの効果が解決される場合がほとんどなので効果が若干薄まります。やはり最大限に生かすにはユーニを組み合わせていくことになります。赤には豹の霊があり優勢時にはATが上がりすぎて大型が瞬殺される可能性が高いことと、赤の大型に炎魔人やバズガーといった同レベルで戦闘能力が高いカードがあることを考慮し、主に竜デッキ、ユーニ砲で使っていくことになるでしょう。


地竜 E
勝利発動でカードタイプ翼竜のカードを持ってこれます。

……
………
今のところ火炎竜巻の翼竜しかいませんw(´・ω・`)
戦闘向きの能力を持っておらずパラメーターも寂しいためLV6の制圧力はありません。
バズガーや炎魔人などの優秀な戦闘用大型がいるため、こいつの出番はありません。


一撃必殺の武術家 B
明らかにエストマより使いやすく、優勢時の豚や赤大型を美味しくいただくことができ、炎魔人+豹の霊という最強に近いコンボにですらこのカード一枚でAGI勝負に持ち込めます。ほとんどの場合、対戦相手は優勢の色を出してくるので能力発動条件を満たしやすいです。援護なしでも優勢赤時にはAT120出るため、豹の霊などでガチ援護した大型ですら瞬殺します。また非優勢時でもAT60出るため、優勢LV3とAGI勝負に持ち込めます。
援護なしでいつでも闘いにいけるのが心強いです。ただHPが30と低いため、炎の矢や先攻タイプに殺されてしまうのは諦めましょうw


火山の巨人 C
勝利エリアにカードがあればオープン発動で平均して30前後のダメージを出せます。
ステータスもAGI2と少し低いですが、後攻持ちではないためなんとか戦えます。
弱くはないのですが、赤大型にはバズガーや炎魔人がいるのでこいつの出番があるかは微妙です。


炎精霊の剣士 C
豚などと比較しなければ非常に優秀なLV3ユニット。火の精霊をノーコストで敗北エリアにおけるので援護なしで優勢時にはAT80相当を出せ、非優勢時にもAT50相当になるのでLV3を撃破できます。また先攻AGI型の対策も同時に行えているのが強みです。
ただ火の精霊を手札に持っている場合は強制的にセットしなくてはならないのが、少し問題ではあります。


木精霊の剣士 C
木の精霊を勝利エリアにおくことで相手に後攻をつけられます。優勢時に相手が援護なしLV3なら一方的に倒せます。このカードの最大の強みは対先攻高AGIユニット戦。AT強化や即死の各種先攻AGI5型、ラフィーレを一蹴。優勢時であれば豹の霊をつけた青年剣士、最強コンボの一角である鳥+無慈悲にも勝てます。ただ炎精霊の剣士と同様、木の精霊が手札にある場合強制的にセットしなくてはならないこと、火の精霊とは違い単体では木の精霊が使いにくいことが問題ではあります。

急激な成長 A
HP+10AT+10の援護ができ、しかも山札から急激な成長をサーチしてこれます。これでLV1だというから驚きw 基本的に優勢時にAT+10の援護をすれば相手の援護付を撃破できます。このカードと相性が最もいいのが、ラフィーレとHP100の大型。まずラフィーレは焼き対策を兼ねると共にGETSPが4など微妙な時にこれで補強してやることで、優勢時に援護付聖騎士や聖竜を倒しにいけます。またHP100の大型を補強してやることで優勢AT50の100点アタックに耐えつつAT強化ができるため、竜デッキなどの大型デッキに非常に効果的です。LV1でサイクル可能ということもあり非常に使いやすい一枚。ただ山札からサーチした時に、山札が減るかを確認しておけばこのカードが手札に入ったかどうかバレバレになるのが弱点といえるかもしれません。相手が使った時には山札が減るかどうかに注目。カードの性質上、3枚投入して真の性能を発揮できるので、デッキに入れるなら3枚1セットで。


冷酷無比の弓使い G
アタック発動時に対戦相手のHPが50以下なら即死させる能力を持ちますが、能力を発動させるのが非常に難しい。HP30AGI2後攻持ちなため、ほとんどのユニットに瞬殺されます。唯一倒しやすいAGI1後攻持ちは、ほとんどがHP70オーバーですので能力発動ができません。相手に後攻をつけても、こちらも後攻+AGI2のためほとんどの場合、先に動かれますし、先攻を付加したとしても相手の先攻持ちorHP援護でどうにもならなくなります。LV3以上のユニットを倒す絶対条件である後攻もしくは先攻の付加、高HP後攻持ちに対する炎の矢などのダメージによるHP50以下の条件達成。これらを実現するには手札二枚消費かつSP5~6が必要になり、ここまでしても成功確率は低いため、明らかに割りにあいません。


山育ちの獣狩り C
標準的なLV3能力を持ちながら、AT+20の援護搭載かつ勝利エリアでのAT強化と使い勝手のいい一枚。ただ赤のLV3枠で勝ち残るのは難しいw


落ちこぼれの勇者 C
豹の霊を使って大型を瞬殺してウハウハといいたいところですw
(´・ω・`)
しかしディカールとは違い完全に相手の展開依存なので他のカードと比べるとイマイチです。大型デッキが流行すればキラーカードとして活躍できるでしょう。

竜燐刀の剣士 D
事実上の火竜ハンター。優勢時にこちら援護なしAT120出るため援護あり火竜を撃破。
竜デッキ以外に火竜と対戦する機会は多くありません。ATインフレの激しい優勢赤時に非優勢の聖竜が出てくることなんかはほぼないため夢をみてはいけません。魔力武器などで補填してやればAT100となり優勢時援護なし聖竜も撃破できますが、激戦区の優勢白において援護なし聖竜が出てくる可能性はどれくらいでしょうかw


力任せの格闘家 E
オープン発動なので優勢時には結構なATが出ますが、優勢赤時にHP70後攻AGI1で相手の攻撃に耐えられるかどうか疑問。援護すればいけるでしょうが消費SPが7以上とかになっちゃうんで、それなら別の大型を使った方が遥かにいいでしょう。非優勢時に相手LV3のATを吸ってもHP70AT40AGI1後攻w 素直に豚の方がいいと思う今日この頃。LV5なのに豚の下位互換の気がしてなりません。


巨大豚 A
LV3にしてHP70AT40という脅威の性能を持つカード。お互い援護なしならLV3にほぼ確定勝ち。優勢時にHP+20AT+10の援護をつければHP90AT100という怪物登場。非優勢時でもHP90AT50になるので優勢LV3はもちろん優勢大型とも普通に戦えます。
さらに赤ユニットの特権である豹の霊を使うことで優勢時にはHP90AT140、非優勢時にもHP90AT70の性能を叩き出します。モンスターということで青の獣術使いでサーチできるのも素晴らしい。ただ高性能ということもあり、豚の使用率が高いため、優勢赤戦では豚を想定した戦法を取ってくる場合も多いのであっさり死んでしまうこともありますが、それは仕方ありません。デメリットであるはずの山札から3枚廃棄する能力も構築次第では他のカードの能力を活かすメリットにもなります。ただ注意しなくてはならないのは、ライブラリーアウト型ファイル戦。こいつを一枚でも使ってしまうと不利になります。相手があわてんぼうの飛行魔法兵団や大突風を使用してきた場合は、ライブラリーアウト型ファイルの可能性が非常に高いのでセットしないようにしましょう。


長距離銃の騎士 B
条件さえ満たせば援護なしで豚を撃破可能になるのは偉いです。また非優勢時でもAT50を狙えるので、勝負にいけます。効果は地味ですが、単体でも活躍できる状況は多いはずです。


飲み込む巨大蜥蜴 D
LV4なのに豚とのタイマンに負けるのはなんともw(´・ω・`)
また優勢赤においてこの程度のパラメータで後攻持ちでは、瞬殺されてしまうこと多数。赤の後攻中型枠は、豚に任せるしかありません。


石化 C
後攻付加できますが、HPも大幅に増えるため主にセラフとのコンボで。また優勢赤時の一撃必殺の武術家と組み合わせても効果的かもしれません。


重力束縛 E
両方とも同条件になるので結局AGI勝負にw このカードでサポート枠を使っている分、こちらが不利になるかも。相手が即死コンボなどでくれば二分の一で勝てますがそれだけw SP2を使う価値はないと思われます。というかこんなカードが入るスペースはありませんw (´・ω・`)

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

カード考察【LHローティア】その2

ラヴァートヒーローズ 
竜皇帝の復活 
ローティア カード考察 


※07年7月現在のデータを元にしています。


竜皇帝『ジュッズヴァー』
LV9という異常なコストを持つのに、HPが100しかないためあっさり負けてしまうこと多数w せめてHP110が欲しかったw 敗北エリア発動でまたフィールドに戻ってこれるのはなかなか強いかもしれませんが、代償としてライフが1減るのが痛すぎます。全く使えません。★5でLV9なのにこの能力はどうなんでしょうw


日食の皇子『アルフォンス』 S
オープン能力が強力過ぎてカード単体で見るなら最強カードといっても過言ではない性能を秘めています。能力は相手の墓地依存になりますが、終盤は手札調整などを行うことが多いためほとんどの場合、墓地には10以上たまることになります。ということは50ダメ以上安泰w 炎魔人に続く鳥+無慈悲の天敵であり、エリア発動のHP補正がない限り、ほぼ確実に即死系を完封します。また弱点の少ない炎魔人に対してもかなり勝てます。その他にも援護や大型で殺しきれなくても基本ステータスもなんとか戦えるため、破格の勝率をたたき出します。優勢時にこちらも援護をつけようものなら勝利は目前。能力の性質上、序盤は使えませんがそれでも効果が強力すぎるので終盤の切り札になるのは間違いないため、持っているならデッキにいれておきましょう。


黒竜の騎士『ミリア』 D
ユーニとは逆に敗北エリアにカードを置く能力を持っていますが、現環境では敗北エリアで強力な能力を発動させるものがほとんどないため、ユーニと評価は大きく異なります。というか敗北スキルの性質上、勝利スキルを超える能力が出る事はほぼないと思われるので今後もユーニに追いつく事はできないでしょうw というかユーニのLV4に対し、ミリアはLV6w しかも能力は劣化w ユーニは先攻AGI5も持っているので即死要員やAT補助で戦えるのに対し、こちらはなんとも微妙なステータスw 明らかに冷遇されてますw


魂の守護者『フィミーリア』 D
LP4か5の時ならそこそこ戦えますが、これでLV5は重いですw 終盤に使うと弱体化してしまう場合もw 先攻は持っておらずHPも30と低いため、最も能力を発揮できるはずのLP5時に出しても、容赦なき暗殺者などの援護なしLV3AGI5型にあっさり殺されます。


混沌の魔人『ダロス』 C
微妙w LV3の標準的な能力に加え、ランダムでATが上がる可能性があります。
三分の一でAT70になり、優勢時には援護なしでAT140を叩き出します。しかし、AGI3のため優勢LV3にAGI負けすると普通に殺されるのはご愛嬌w 対大型を想定しても安定性に欠けるためオススメできませんが、決して弱くはないです。「俺は常にAT増加させられる運がある!!」という強者イクサーの方なら使いこなせるでしょうw


破壊鉄兵『XXX』 G
LVにしては若干高めのステータスを得た代償に背負わされたものがこの勝利時発動スキルw 手札を全廃棄してしまうため最後の1戦でしか使ってはいけませんw 最後以外の状況で使っては手札がなくなり、戦力を失うため負け濃厚となります。代償に見合う戦闘能力を有している訳でもないので、こいつの出番は確実にないと思いますw
某カードゲームのように「手札調整以外のなんらかの効果によりこのカードが廃棄された場合、○○になる」といった特殊能力を持ったカードが出てくるのであれば、そのトリガーとして使えるようになるかもしれませんが…。まあないでしょうw


生贄 G
山札から好きなカードを持ってこれるという強力なサーチ能力ですが、その代償にライフを1削られますw 痛すぎますw アルテイルのようにSSがあればトリガーとして有効でしょうが、LHにおいては今のところデメリットにしかなりません。強力なカードは数あれど、さすがにここまでしてサーチしてこなくてはいけないカードはないでしょう。
今後ライフを削ってでも持ってくる価値のあるカードが出てくる可能性は否定できませんが、そんなカードは壊れ確定のカードでしょうw 戦況を一遍させるようなコンボがでてくればカードサーチとして採用できるでしょうが、基本的に一戦毎に判定していくLHにおいてはそれも難しいでしょう。


恐怖 B
序盤~中盤に有効な即死。対象をLV4以下と限定してあるため、大型には勝てませんが、一部のデッキを除き主戦力はLV4以下のため主に序盤から中盤において大いに活躍してくれます。無慈悲と比べると決定力が大きく下がりますが、消費SP4という点は高評価でしょう。無慈悲同様、飛べない鳥の王様や各種先攻高AGIとの相性が抜群です。竜デッキなどのほぼ大型オンリーのデッキには全く効果がないのは諦めましょう。


戦闘用魔法少女【近接型】 D
敗北エリアに戦闘用魔法少女がいればAT2倍になります。ノーマルと支援型のどちらがいても敗北エリア発動の能力でAT+30はされるので、それを含めると非優勢でもAT140w 優勢時にはAT280w はいw 明らかなオーバーキルです。 AGIとHPが低いため、守備力強化などをしても相手の攻撃に耐えることは難しいです。また事前に敗北エリアに戦闘用魔法少女を準備しておく必要があり、こいつの存在を警戒されるので後攻持ちや低AGI型の大型がセットされてくる可能性は非常に低いでしょう。ただ一般的な竜デッキに対しては有効で、相手がカードをセットしにくい状況を多々作っていけると思われます。今後出てくる多数の魔法少女の効果次第では化けるかもしれません。


獣化病/スキュラ獣化病/ B
優勢黒時限定ではありますが、単体で大型を瞬殺できるほどのATを叩き出します。自分の墓地依存なので、手札調整でAT増加の値を調整していけるのも高評価です。中盤でも通常のLV4くらいのATは余裕で出せます。またHPやAGIも基準ステータスをクリアしているため問題なく、これでLV4なら非常に優秀でしょう。ただ優勢黒時以外だとAT10ということもあり、使える状況がかなり限定されているため、デッキに入れすぎると手札で腐ってしまう可能性大です。1枚か2枚までにしておきましょう。


古代の死体の王 C
敗北時発動の手札を全廃棄し、墓地から選んで3枚回収できるのは強力です。
能力の性質上こいつのセットする前に手札を廃棄し、SPを充実させてから能力で墓地から手札補充というのが基本的なプレイングになると思うので、能力が発動できないとまずいことにw 非常にハイリスクハイリターンなカード。他のカードにはない面白い能力ですが、非常に癖があるカードなのでデッキに採用する場合は、他のファイル調整の時以上にフリーアリーナで使い方を熟知しておく方がいいでしょう。


幾夜竜 B
アタック発動でSP2を減らすのが非常に強力。 基本的に竜デッキでの運用になるでしょうが、それ以外でも余裕で活躍できます。また赤や白とは違い、スキュラなどのカードを除き、ATのインフレが起こりにくいので援護さえしてやればしっかり勝ってくれる可能性が高いのもいいです。


戦闘用魔法少女【支援型】 B
HP+20AT+10という基本的な援護を搭載し、勝利/敗北エリア発動で戦闘用魔法少女のATを大幅強化+山札からカードタイプ戦闘用魔法少女を選んで取ってこれるという非常に優秀な能力を搭載。また優勢時にノーマル、支援型どちらかのエリア発動の援護を受ければAT80AGI4としっかり戦えるのも非常に使いやすいです。これでLV2は破格w
弱点としては、勝利/敗北エリア発動能力全てに共通することですが、その後の展開を非常に読まれやすい事。ただ今後、多種多様な魔法少女が追加されていくことがほぼ確定しているので、いろんなタイプの魔法少女を運用していくことでこの弱点も緩和されていくでしょう。現状では、性能の割りに活躍できる状況が少ないですが、魔法少女を主体としたファイルの中心になるカードであり、追加される魔法少女達の能力次第では、さらに評価も上がっていくでしょう。


獣化病/フェンリル E
LV2としての能力は低くないのですが、このカードを使うくらいなら消費SP1をケチらずに容赦なき暗殺者を使った方が遥かに効果的です。


堕落 C
アタック発動なのが、長所でもあり短所でもあります。2回アタックすれば相手の手札を4枚捨てることができ非常に有利になりますが、相手がノーセットであれば丸損にw
ハンデスを目的としたファイルでなら活躍が期待できそうです。


獣化病/レギオン G
( ゚д゚)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!
このカードが何を目的として作られたのかよくわかりません。優勢黒に限定された能力でありながらセットした時点で死亡確定。山札から1ドロー、SP1回復できますが、こいつの消費SPもあるんで事実上減少しています。能力的に、どのカードと合わせてもコンボにもならないと思うので、未来永劫使い道はないと思われます。


死の線を切るモノ D
AT50以上で即死発動ということですが、事実上優勢黒かつAT援護必須になります。
援護分を合わせて、消費SPが6前後必要ですし、低AGI非先攻ということもあり、先攻高AGI型+即死系グリモアと比べて能力発動の成功確率が大幅に下がります。消費SPの観点から見ても大きな違いはないので、素直に先攻高AGI型+即死系グリモアのコンボにしておきましょう。


白骨戦士 D
勝っても負けても戻ってくるので実際の消費SPは2程度。先攻こそないものの高AGIなのでAT強化などと相性はいいのですが、全体的に力不足はいなめません。

月公国の精神兵団 C
自分ユニットがカードタイプ月公国であるという限定条件がありますが、オープン発動で月公国のカードを選んで持ってこれるのはなかなか便利。月公国の精神兵団自身を持ってこれることも可能ですので、サイクル可能な魔力武器としても動くことができます。


古来からの呪術師 C
現環境下において唯一相手のATを下げる能力を持つカード。この敗北エリアスキルは強力で、次の戦闘で非常に有利に戦えます。またHP40と若干低めではありますが、AT30AGI3とLV3ユニットと普通に殴りあうことができるのもいいです。勝てばラッキー、負けても次に繋げられるカードです。


幽霊 C
殴った回数だけ手札を捨てさせられます。70と高いHPを誇り、援護なしであれば優勢LV3のアタックに耐えることもできます。また能力との関係上ATが10なのが長所でもあります。相手がLV2以下であれば複数回殴り、手札を落とした挙句バトルに勝てるのはまさに鬼畜w 飛べない鳥の王様と当たろうものなら手札5枚落とせますw 優勢時に出してもLV3以上にはほとんど勝つことができませんし、ATが20になってしまい相手がLV2以下だった場合にも殴れる回数が減るので、非優勢かつ低GETSP時に狙うのが効果的です。


真夜中の犬 D
援護してやれば戦える能力かつ非常時用に使えるAT+20の援護は偉いのですが、それだけ。逆を言えば援護しないとLV2以下にしか勝てず、LV3には一方的に負けます。
勝利スキルで真夜中の犬を持ってこれますが、持ってきてどうするのかといいたくもなります。


夜の魔女 B
優勢時に出すとオープン発動で相手SPを3減らす効果は非常に強烈。闇の精霊のアタック発動とは違い、オープン発動の安定感は素晴らしいです。大型を主体としたデッキやコンボデッキに使えば相手は悶絶しますw


生命変換 G
勝利発動と非常に不安定なカード。サポート枠がこいつで埋まるため援護ができず勝ちにいくことが難しいのも使いにくさに拍車をかけてます。オープン発動で抜群の安定感を誇る治癒呪文と比べても消費SPに1しか差がありませんし、レアリティも同じなので入手難度を考慮してもこちらを選ぶ理由はありません。素直に治癒呪文を使いましょう。


魂の契約 G
ドローカードと思いきや三枚引いて三枚捨てるため、枚数は増えませんし、引くカードもランダムのためサーチとしての安定性に欠けます。しかもLV3というコストパフォーマンスの悪さ。このカードを使うと逆に戦況が悪くなる状況が多いと思われるため、使用しないほうがいいでしょう。破壊鉄兵『XXX』の考察でもいいましたが、某カードゲームのように「手札調整以外のなんらかの効果によりこのカードが廃棄された場合、○○になる」といった特殊能力を持ったカードが出てくるのであれば、そのトリガーとして使えるようになるかもしれませんが、可能性はほぼありませんw

カード考察【LHリフェス】その2

ラヴァートヒーローズ 
竜皇帝の復活 
リフェス カード考察 


※07年7月のデータを元に考察しています。

竜皇帝『リティル』 C
オープン発動で竜族のカードを一枚持ってこれる効果は強いとは思いますが、全体的に見ると微妙。戦えないステータスではないのですが、白には優秀なユニットが多く、このカードだと瞬殺されるのが目に見えます。HPが40なので援護しても相手の援護なし優勢LV3にAGI負けすれば殺されてしまいます。HPが50なら戦いつつ聖竜サーチとかもできたのでそこそこ使えたとは思いますが、現状では微妙です。


白光の騎士『エルンスト』 G
弱すぎますw 何故この効果でここまで限定条件がつくのか意味がわかりませんw
ディストリアのように敗北エリアのカードのステータスを追加できるならこの限定条件でも少しは使えたかも知れませんが、それはまた別の話w イラストはかっこいいと思うのですが、見掛け倒しですw


異端神官『バルティア』 B
勝利発動の能力が強烈で決めることが出来れば勝利は目前。後攻がついているのでLV2相手でも負けてしまうこともありますが、SP4を費やしてでも挑戦する価値はあります。低GETSP時を狙って積極的にセットしていきましょう。特殊な例ですが序盤に打って相手がフェルラート主体の白単だった場合、全くといっていいほど効果はありませんがそれは諦めましょうw


聖域の守護者『メイリーン』 S
やられ役ですが、敗北してもLPの減少値を1減らすのでディカールなどの特例を除き、事実上LPダメージを0にできるため、終盤に相手の切り札受け止める役にもってこいです。これで相手の切り札をかわし、次のターンにこちらの切り札で反撃すれば相手側は主戦力がない場合が多く、かなりの確率で勝ちにいけると思います。LV6と重いように感じますが、敗北時のSP回復は行われますので、LP1の時に使えば事実上消費コスト2となるため使いやすいです。あまり使われてませんがオススメの一枚。また別の使い方としては、ライブラリーアウトデッキにおいてフェルアンとの相性が非常にいいです。HP+50の援護をつけることで、複数回能力発動させやすくなりますし負けてもLPは減らないためライブラリーアウト勝ちに大いに貢献してくれます。


時読『ラヴェンダ』 C
敗北エリアスキルは非常に高性能なドロー補助です。間違いなく戦力を整えることができるでしょう。間違って勝ってしまってもそれはそれで問題なし。


泉の騎士『エルネート』 B
敗北時の太陽王国のサーチが非常に役立ちます。普通の四色混合型のデッキだと微妙ですが、フェルラート主体の白単において素晴らしい性能を発揮してくれます。


祝福 B
普通のデッキに入れても役にたたないとは思いますが、フェルラート主体の白単においてはリフェス限定という効果も気にせず使えるため非常に高性能なカードです。


神罰の槌 E
両方にダメージを与える上にランダム数値ではあてにできません。SP1をケチらず炎の矢を使いましょう。


太陽王国の神殿騎士 C
白の主戦力であるラフィーレの天敵。対ラフィーレでは効果ばつぐんですが、ラフィーレ同様鳥の王様に瞬殺されるのと、魔力武器をつけても援護聖騎士や聖竜には届かないので少し評価は低めですが、優勢白は激戦区なので仕方ありませんw


獣化病/セラフ D
なんとも微妙w 石化とのコンボが大前提で、消費SPを抑えつつ即死させることができますが、多くの問題点がw まずは単体ではほとんどやくにたたないということ。そして優勢白時限定のため、それが使いにくさに拍車をかけてます。またHPが10のため、些細な焼きにも負けます。正直いって弱いw ただ優勢白限定とはいえ、鳥+無慈悲に勝つことができるのは評価できるかもしれません。


聖竜 A
勝利発動のライフ回復が強すぎます。ステータスも高く勝ちにいけるのでS評価にしたいところなのですが、さすが激戦区白w 援護をつけてもあっさり負けてしまうことも多いです。しかし最早デッキに必要不可欠ともいえる能力を有しているのは明白です。これが決まるか決まらないかで勝敗が決定することも多いです。使用率が非常に高いため、低LPになった時には相手が聖竜を使ってくる可能性も考え警戒が必要です。太陽の光と合わせることでかなりの勝率をたたき出すことができ、消費SPが10と恐ろしく重いですが、その分の価値はあります。


聖なる武器の神官 G
とりあえず結論からいうと弱すぎるw 優勢白時に相手が黒をセットしてくる可能性はどれくらいでしょうかw 優勢黒時にセットしてAGI勝ちしてもAT40のため相手のLV3を倒すことが出来ません。これでLV4はいりません。というかLV3でも使いません。


紫石のカーバンクル C
解呪を搭載したユニット。ただ解呪同様、ヴァッサーやディストリアの能力発動は防げません。しかし解呪とは違い、サポート枠が使えるのは大きく援護次第で勝負にいけます。勝利/敗北エリア発動能力が少ないため、今の所あまり性能を発揮できませんが、今後のカード追加によって使い勝手はよくなっていくと思います。ルビーイーターの餌になりますが、餌としては明らかに紅石に劣ります。

コアトル D
SP回収を狙える効果は悪くないのですが、白の大型には聖竜がいるため出番はないかと思われます。かわいそうな子w


太陽の光 B
ラフィーレや聖竜と組み合わせることで相手の計算を大幅に狂わすことができ、かなりの高確率で勝てます。これらのコンボとフェルラートによる優勢変更によりずっと優勢白にし、ごり押ししていくこともできます。


言霊を詠む神官 D
他の援護に比べ、激しく見劣りしますが、現在LV2でAT+10AGI+10の援護を持つカードが二枚しかないため貴重ではあります。


獣化病/エンジェル D
オープンで1ドローでき、AT強化により相手の低LVユニットに勝つことが出来るのはいいのですが、優勢白限定という使いにくさ。せめて1ドローだけでも常時使えるようにしてくれれば全然違ったとは思うのですが、現状ではデッキに採用されることは少ないでしょう。


襲撃する神罰神官 D
勝利エリア発動能力がなかなか優秀。勝ちに行くなら援護は必須ですが、AGI5なので勝てる場面は結構あるかと思います。援護がないと大抵返り討ちにあうため、若干使いにくいのが玉にキズw


グリフォン G
負けてもSP2戻ってくるぜ!!……LV6に求めているのはこんな能力ではありませんwもっと勝ちにいく姿勢を見せてくださいw


太陽王国の槍騎士 E
対低速大型キラー…といいたいところですが、青とは違い、このカードが活躍できるような相手ユニットが白にはほとんどいませんし、聖竜にも届きません。現在白で高HP低AGI型の有用ユニットは聖竜くらいしかいないので、こいつの出番はありません。消費SPを抑えて聖竜を倒したいなら伝説の一角獣に任せておきましょう。


太陽王国の仕掛け盾騎士 B
負けても敗北エリア発動でHP+30、勝てばそれはそれでよし。非常時用に使えるAT+20の援護付と使いやすいのがいいです。LV3なのに手札で腐ることはほぼないでしょう。


剣をとる市民 C
敗北時の白サーチはなかなか優秀。またAT20なのでLV2以下の闘いにおいてはかなりの勝率をキープできるのも地味に評価できるのではないでしょうか。バルティアなどもちゃっかり殺せますw


伝説の一角獣 B
大型ハンターw アタック発動の能力が非常に優秀で、優勢時にお互い援護なしなら聖竜などの大型とのタイマンで確定勝ちしてきます。またモンスターということもあり、非常にサーチしやすいのもいいです。


魔力の玉 C
条件は厳しいですが、アドベントとのコンボは強力。デッキ投入の際は、アドベントとあわせて運用するのをオススメします。一応単体でもGETSP6時には消費SP1でありながら炎の矢として大活躍。しかし、完全にGETSP次第なので使いたい時に役に立たない状況もあるため使いにくいです。まあそれはLV1だから仕方ないということにしておきましょう。


回復の粉 D
HP+10に加え1ドローが付いていますが、役立つ状況が少ないです。HP補正なので焼き対策には使えますが、先攻AGI5型などにはAT補正もつけてやらないと結局バトルで負けてしまう場合が多いのであまり意味がありません。普通のLV3につけてもHP+10では、結局優勢のAT60にやられますのであまり意味がありません。主に、ラフィーレの援護としてつけ焼き対策をするか、終盤のアルフォンス戦くらいでしか活躍はできません。まあデッキ圧縮はできるんで、入れても困るという事はないと思います。

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

カード考察【LHファルカウ】その1

ラヴァートヒーローズ 
ベーシックパック 
ファルカウ カード考察 


※07年7月現在のデータを元にしています。


隼の聖騎士『ラルト』 D
オープン発動でカードタイプ魔法王国のカードから好きなカードを取ってこれる優秀なサーチ機能搭載……w LV6に求めているのはこんな能力ではありませんw
他の大型を使いましょうw


幼き少女『カテリーナ』 D
勝利エリア発動能力が強烈ですが、AT0のため光の精霊すら倒せません。HP+20AT+10の援護も搭載してますが、LV3なので割りにあいません。一応ユーニ砲要員としてはそこそこ使えるのではないのでしょうかw


雷の使い『ルビア』 B
サポートカードをセットしていれば自動的に30ダメを与えるという炎の矢を搭載したカード。炎の矢をセットすれば合わせて60ダメ入るので鳥+無慈悲にも勝てます。
優勢時に魔力武器をセットすればオープン発動で30ダメ、AT80とかなりの大型サイズまで殺しきることができます。また非優勢時でも魔力武器セットでHP70まで、炎の矢セットでHP80までを殺しきれるのでいつでも安定した強さを誇ります。
サポートカードをセットしないとほとんど戦えないことがネックではありますが、それを考慮してもなかなか優秀なカードです。


黒猫『フェルアン』 C
ライブラリーアウト勝ちを狙う際には必要不可欠ともいえる一枚。HPが50あるので、珍獣や光の精霊などの低LVユニットなどをセットしてくるタイミングに合わせると山札から5枚墓地に送ることができ、大きな差をつけることができます。メイリーンを援護につけるとHP100となり、複数回殴りやすくなると共に負けてもLPが減らなくなるので、ライブラリーアウトに向けての詰めに向いてます。ただ現状では、ライブラリーアウト勝ちを狙う以外に使い道がないため、普通のデッキには入りません。というか聖なる光があるせいでライブラリーアウトがメタになることはないと思うので、これ以降も出番は少ないかもw


青龍『ヴォルドア』 B
HP+20AT+10の基本援護に加え、自軍ユニットが後攻持ちの場合、先攻に変更しカードを一枚引くことができるという優秀なサポート能力を持っています。LV4とコストは少し重めですが、それに見合った能力を有していると思います。またLV3標準のステータスは持っていますので、普通に戦うことができ、勝利エリア発動で、上記と同じ後攻を先攻に変更させる能力を発動させることができます。豚や蟹などの後攻持ち高ステータスユニットと共にご使用ください。


水の魔術師『ミスティア』 G
水の精霊とのコンボで相手を手札に戻すことができます。相手LPを減らすことはできませんがGETSPは回収できます。しかし相手LPは減らないのに、ダメージを受けたかのようにSP回復されるので効果は薄いです。また消費SPが6なのでGETSPが6でもSP的にはとんとん。さらにアタック発動なので先攻持ちやオープン焼きに弱く能力を発動させるのは難しいという事です。決めてもほぼ効果なし、ミスれば大損害のカードw


禁止呪文 D
LV4以下のサポートを無効化できます。現環境では無慈悲や治癒呪文などを除くほとんどのサポートは無効化できるということです。しかし、炎魔人とは違い、このカードにサポート枠を取られてしまうため、自軍ユニットを援護できないのが大きな欠点です。
そのためこれを使用しても勝ちに直結しないので、LV4に見合う効果はありません。使うなら大型とセットで。


大嵐 G
何故に両軍対象なのかwLV3も使って自軍ユニットが20ダメくらい、相手にも一枚ドローされる。意味がわかりません。効果的にライブラリーアウトにも採用されないでしょうし、普通のデッキにもまず入りません。このカードの有効な使い道が一切わかりません。


魔術鎌の戦士 C
基本ステータスでAT40を持つ数少ないカード。LV4と少し重いが、青で良く使われる蟹やイカに対して強い。しかしAGIが2でHPが低いため援護しても標準的なLV3ユニットに負けてしまうのが問題w 蟹などを警戒するなら魔法王国の魔法剣士の方が、他にも応用がきき使いやすいので、そちらをオススメします。勝利時発動のグリモアを一枚捨てさせる能力は、相手の切り札を落とせる可能性が高く、また一枚も廃棄されなかった場合、手札にはグリモアがないことがわかるので戦略を立てられるなどなかなか優秀。


白鳥の魔法戦士 E
援護2倍能力を持っていますが、魔法剣の二刀剣士や月公国の精鋭騎士同様パラメータが低い。これまた太陽王国の聖騎士と比べると月とスッポン。というか援護二倍能力を持ったカードの中で強いのは聖騎士だけだという事に気づきましたw


練達の魔術師 E
ドロー機能を持ったLV3……。ステータスが低すぎるw なんとか低LVユニットを倒せるステータスは持っていますが、LV3以上には非優勢ユニットにも一方的に殺されてしまいます。敗北発動や強力なスキル持ちではないのに、相手が普通のユニットをセットしたら一方的に負けるのはLV3としてどうかと思います。


風魔人 A
ユーニ砲のエース。20ダメも強いですが、2ドローは便利すぎるw デッキ圧縮にもなるので援護や切り札を充実させることができるでしょう。本来はフェミールとのコンボを前提に作られたのでしょうが、フェミールよりユーニで使うことをオススメw 単体でもAGI5あるので魔力武器などをつけてやればなんとか戦えますが、LV5としては弱いのであくまでユーニ、フェミールとのコンボ要員として使いましょう。注意点としては、かなり山札を削っていきますのでライブラリーアウト型との勝負の際には注意が必要です。カードタイプがモンスターなので、青の獣術使いで気軽に持ってこれるのも高評価です。


海底の漁師蟹 B
白や赤とは違い、ATが跳ね上がる状況が少ない優勢青戦においてHP70はなかなか強力で、援護してやればそう簡単には負けません。実際に使ってみればわかりますが、全く同じスペックの熊殺の斧戦士とは勝率が全然違います。モンスターなので青の獣術使いで持ってこれるのも強いです。


深海の悪魔 B
蟹よりLV1高くなったかわりに高AGIには30ダメを与えるという対策を自動的に行ってくれます。基本的には蟹と同じ使い方ですが、こいつは援護なしでも勝ってくれる場合が多いです。環境によって蟹と使いわけたりするのがいいのではないでしょうか。やはりこいつもモンスターなので青の獣術使いで持ってこれるのが強いです。


大渦 G
LV2ではありますがそれでもコストパフォーマンスが非常に悪いです。蟹達が欲しければ素直に青の獣術使いを使いましょう。


大鷲の剣士 C
ごく普通のLV3ユニットといった感じでしょうか。可もなく不可もなくといった感じです。AT+10AGI+10の援護はあまり多くないので使う価値はありますが、魔法王国の魔弓兵と比べると見劣りします。


魔法王国の衛兵 C
白の太陽王国の盾騎士同様、ユニットとしても使える守備力強化といった感じです。敗北エリアに行けば、HP+30できるのも好評価。低GETSPの時にこっそりセットして、相手ノーセット等で勝てれば儲け。負ければ次のターンに援護を活かし、攻める。それ以外にも普通に守備力強化として使用(援護なので聖騎士等には効果2倍)。といった使い方でいいと思います。コストパフォーマンスはよく、手札で腐る状況はまずないと思うので、使いやすいのもいいです。


俊速の剣士 C
青のLV3AGI5先攻型。しかし何もテキストがないので、容赦なき暗殺者と比べてかなり見劣りしますが、それは戦闘向きのユニットが少ない青の宿命でしょう。援護はやはり魔力武器や即死系推奨。


美声の魔歌術士 C
勝利/敗北エリア発動でAGIを上げるのは偉いです。援護としても使えますし、手札で腐ることはまずないでしょう。珍獣達同様、こういったカードでノーセットを減らすことは重要だと思います。


魔術の使い手 E
能力は優秀ですが、このカードにサポートをつけるのはどうかとw 珍獣をサポートにつければ効果の相性もよくデッキ圧縮できるでしょうが、珍獣以外をサポートにつけても割りにあいません。


人面鳥 D
他の同ステータスのカード同様、援護なしではろくに戦えません。勝利効果はわるくありませんが、それを考慮しても弱いです。


風の精霊 B
残り10ダメあれば勝てたのにという状況が多いLHにおいて10ダメを与える敗北スキルは地味に効果があり、1ドローもあるので事実上の消費SPは1で、デッキ圧縮にもつながります。また援護のAGI+2も地味に使える状況が多く使いやすいので、他の同系統のカード同様、手札で腐りにくいのがいいです。またATは0ですが、先攻AGI5なので即死要員として使えるのも大きいです。


水の精霊 C
風の精霊と比べると見劣りしますが、それでも十分使いやすいカードです。援護のHP+20も地味に強いのですが、このカードを入れるスペースはあるのでしょうかw


飛行 G
なぜにファルカウ限定w 先攻付けたいなら明らかにこのカードより使いやすい銀の翼の怪鳥を使いましょう。


返却 G
全然使えません。ミスティア同様、成功してもLP削れず相手はダメージ時のSP回復が行われるので効果はほぼありませんし、このカードの存在価値がわかりません。アタック発動なので使える状況も限られてきますし、相手が大型の時には丸損です。

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

カード考察【LHゴウエン】その1

ラヴァートヒーローズ 
ベーシックパック 
ゴウエン カード考察 


※07年7月現在のデータを元にしています。


一閃の剣豪『雷光』 C
オープン発動なので赤優勢時セットし、相手も赤なら援護なしでAT120でます。
非優勢時でも援護なしでもHP70AT60AGI3とそこそこ戦えます。単体でかなり戦えるのは、優秀だと思うのですが、LV6としての安定性があるかといわれると微妙です。真価を発揮する優勢赤戦では豹の霊を使用される場合が多いので負ける状況も多いでしょう。非優勢時に援護なしで戦えるという点を評価したとしても、現環境のサポートを全封殺できる炎魔人の方が安定性は高いでしょう。入手難度、能力を考慮して炎魔人に大きく劣ると思うのでこのカードの出番は少ないでしょう。能力はそこそこなんですがね~。


賞金狩『エレーナ』 C
優勢赤時の対赤大型カード。特に難攻不落の炎魔人戦ではオープン発動の能力で、優勢時の援護付炎魔人を単体で倒すことができます。非優勢時の大型戦では、能力発動してもHP50AT50と弱く、豹の霊をつけてやっと勝機が見えるくらいでしょうかwこれらのことから優勢赤時に対大型も想定して援護付エレーナで戦うのがいいのではないでしょうかw
サポ有り青年剣士やユーニなどの先攻・高AGI達に瞬殺されるのはご愛嬌という微妙なカード。弱くはないと思いますが、使い勝手が悪いので出番は少ないかと。


旅する猛獣『アスート』 G
せめてオープン発動でお願いしますwアタック発動なので、優勢時LP5とここまで条件を整えてもAT90しかでませんwρ(・ω・、)
またお互い援護なしでも優勢LV3に普通に負けたりもできますw
あなたは本当にLV5なのか?LV4でも微妙だと思うよw
高いATが欲しいなら素直に豹の霊をwいらない子です。


白髪の大剣士『鋼』 B
アタック発動で相手のATをコピーします。援護なしでいつでもどこでも勝負にいける感じ。豚等をおいしくいただけます。高AGI型には不利ですが、それ以外なら単体でAGI勝負に持ち込める状況も多いです。使い勝手はいいと思います。援護をしても受ける恩恵が少ないですが、援護するならHPかAGIで。ATは相手依存なので全く意味がありません。


赤のマント『ディフォ』 B
戦えるデッキ圧縮+ハンデス。AT20AGI4なので優勢時AT援護すればそこそこ戦えるでしょう。デッキ圧縮しつつ、相手の手札を捨てるという能力は地味ですが、強力です。普通のデッキに入れるよりコンボデッキに入れたほうが性能を発揮できると思います。


踊り子『クリナ』 C
ステータスは微妙ですが、勝利エリア発動のゴウエン強化がそこそこ役立ちます。勝利すれば次が優勢でなくてもLV3同士で勝負に持ち込めるので、豹の霊を主体とした赤メインのデッキに採用するのがいいと思います。またユーニ砲において魔力武器の代用として使えるのも評価できます。


豹の霊 S
赤のユニットに使えばHP+20AT+30の恐ろしい補正を与えることができ、凡人を怪物に変貌させます。これにより優勢時の大幅強化はもちろん、非優勢時でも対等に戦うことができます。豚に使えば優勢問わず、HP90AT70の怪物が登場w 炎魔人やユーニはもちろん、その他ユニットに使っても大活躍してくれます。
効果は大きく下がりますが、その他の色のユニットに対してもHP+10AT+10の援護としては使えるため、無駄になりません。この性能でLV2は破格。またこの低レベルのおかげで、炎の矢をくらってもHP補正で耐えられるため使いやすさに拍車をかけてます。


炎の竜巻 D
効果は非常に強力ですが、重過ぎます。HP援護を使われれば効果は激減。
どうせHP援護されるときついなら70ダメでも良かったと思います。まあ鳥無慈悲のコンボに対抗できるカードではあります。弱くはないんですが、序盤に使うには重すぎて、終盤の切り札として使うには心細いです。LV5ユニットで終盤において同等以上の能力を発揮できるアルフォンスには遠く及びませんw


魔法剣の二刀戦士 E
援護2倍能力を持っていますが、月公国の精鋭騎士同様パラメータが低すぎる。
太陽王国の聖騎士とは月とスッポン。せめてHPかATのどちらかだけでも30ならそこそこ戦えたとは思うのですが、優勢時にHP+20AT+10の二倍援護を受けてもHP60AT80とは微妙です。太陽王国の聖騎士とは違い、援護をつけても非優勢時に勝負に行けないのも弱い点です。というか聖騎士が強すぎるのかw


青年の勇猛果敢な剣士 B
サポを付ければ先攻が付くというコストパフォーマンスがいいカードです。赤には、多色のようなLV3先攻AGI5がないため、その役割を担うことが多いでしょう。豹の霊を使えば、消費SP4で優勢時にHP40AT100AGI3先攻という小さな怪物が誕生。お供には、炎の矢、魔力武器、豹の霊当たり、即死あたりで。即死系は失敗する状況も多いので非常時以外は微妙かも。実際に使ってみると豹の霊をつけていても先攻AGI5にあっさり殺される場面が多々ありますので、過信はできませんが、LV2としての性能はとても高いです。


短弓の捜索者 D
普通に勝つには、優勢時に援護をつけるか、相手が低LVユニットをセットした場合くらいでしょうか。歪んだ狂信者と違い、発動させる難易度も若干高めで、狙う程の効果ではないと思います。まあ魔力武器や豹の霊を使えばそこそこ戦えるので弱くはないのですが、他のカードと比べ採用される事は少ないでしょう。


六装墳銃の騎士 D
LV3の標準的なステータスに加え、勝利エリア発動能力も悪くはありませんが、赤のLV3枠の他のカードと比べると性能が低いように思います。


炎魔人 S
LV7以下のサポートを無効化する能力を持っており、現環境において全てのサポートカードを無効化します。というか恐らく今後新カードが追加されても、実用的なサポートカードは全て無効化できるでしょう。サポートを無効化することで炎魔人+豹の霊を使えば、優勢時にはほぼ確実に勝てるでしょうし、優勢でなくても対等以上に戦えます。また最強コンボの一角である鳥+無慈悲を完封することができます。まさに切り札にふさわしいカードです。


火炎竜巻の翼竜 E
勝利エリア発動で山札から火炎竜巻の翼竜を持ってこれます。火炎竜巻の翼竜が手札に戻ってきても役に立ちません。LV5でステータスも酷く、能力も使えない。
デッキに入ることはまずないでしょう。


突撃 G
なぜに後攻限定なんでしょうか。これでLV3はコストパフォーマンスが悪すぎる。
先攻を付けたいなら、同じコストでユニットとしても使え、援護で先攻を付けられる「銀の翼の怪鳥」を使いましょう。


制圧の重装歩兵 E
アタック発動時にHPが80以上だとATが20増えます…。AGI2なので先に攻撃されることが多く、アタック時にHPが80を下回っていればAT強化はされません。すなわち効果が発揮される場面は少ないです。素直に他のLV3を使いましょう。


熊殺の斧戦士 E
「海底の漁師蟹」と同じ性能です。しかし、色の関係上蟹より遥かに弱いように感じます。まずLV4でありながらLV3の豚とのタイマンで確定負けというのはいかがなものかと。こいつを採用するくらいなら素直に豚を投入しましょう。


連続拳の格闘家 E
相手がAGI4以上の場合、先攻を得るとか言われましても、AGI4以上のカードは先攻付が多いのが現状でこいつのAGIが3なので結局ぼこられます。非先攻持ちのAGI4以上のカードが活躍する環境になれば出番があるかもしれませんが、現状ではLV4ということもあり、活躍することは少ないでしょう。


強襲の弓兵 E
こいつの勝利エリア発動の能力を求めるなら同じ能力を持った六装填銃の騎士をw
援護なしでは、低レベルユニットにしか勝てません。


炸裂する玉 B
LV1でありながらLV2以下のほとんどのユニットを殲滅します。LV3先攻AGI5型でもHP補正がなければ一方的に殺せるのもいいです。低GETSP時にセットすれば相手のライフを削れることも多々あるのでオススメです。SP消費を抑えたい大型デッキなどにいれると、大いに活躍してくれると思います。


木の精霊 E
勝利エリア発動能力は強力ですが、精霊のステータスの低さもあり、発動できる状況は限られてきます。先攻後攻の2ラウンド以降にも影響がでる不具合が修正される以前なら「木精霊の剣士」と組み合わせることでかなり有利に戦えましたが、修正後は微妙にw

火の精霊 B
炸裂する玉同様、LV2以下のユニットやLV3の先攻AGI5型を倒せます。使い方は基本的に炸裂する玉と同じように低GETSP時にセットしてライフを削りにいくのがいいと思います。そしてこのカードは負けても敗北エリア発動で20ダメ与えることができます。目に見えているので、抑止力にしかなりませんが、地味に効果があります。また援護としても使えるので非常に使いやすいです。


狂戦士 D
援護なしでは確実に自害してしまう困ったカードです。ただHP補正さえかけてやれば、優勢時においてAGI5でAT80相当、非優勢でもAT50相当の打点を出すことができます。もし使うなら急激な成長と合わせていくのがいいでしょう。


魔力武器 A
高AGI型や先攻持ちとの相性が非常によく、大型対策としても使えます。
非常に使い勝手がよく、どんな場面でも活躍してくれるでしょう。
LV1ということもあり、序盤から大活躍してくれます。


炎の矢 B
ラフィーレやその他の標準的な高AGI型に対して殲滅することができるので強力です。またコストは少し重いですが、高AGI型と合わせて使うことで相手の高AGI型への対策に加え、魔力武器相当のダメージ量を確保できるので有利に戦えます。

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

カード考察【LHローティア】その1

ラヴァートヒーローズ 
ベーシックパック 
ローティア カード考察 


※07年7月現在のデータを元にしています。

体現する死『プロポジッション』 E
アタック発動で無慈悲の能力を搭載していますが、AGI1+後攻なので能力を発動させるのはなかなか難しいです。援護をつけてもやられてしまう状況も多いと思いますw
相手に石化を付けてもAGIは下がらないため、ほとんど意味なし。身代わりなどで反撃確定させようとしても消費SP10+即死系に瞬殺される、ダメダメです。
私にはこいつを上手く扱う自信がありません(/ω\*)


月大公『エスカティア』 A
黒版フェルラート。能力は全く一緒です。
今の環境で黒は他の色に比べ、ファイルに採用されてる枚数が少ないように思うので、あえてそこをついて黒主体で戦う戦法がいいのではないでしょうか。
ただリフェスとは違い、太陽の光のような優勢変更カードがない為、エスカティアのみで優勢を変更していく形になります。そのため現状で黒単は厳しいかも。
ただエスカティアの場合は、カードタイプが月公国のため、月公国の精神兵団のオープン発動でサーチしてこれるためフェルラートより使いやすいかも?
エスカティアとフェルラートを同じファイルに採用し、優勢を変更しまくり相手を翻弄するという使い方をされてる方もいると聞きました。
(ラブラブ石破天○拳というらしい…)(≧▽≦;)アチャー
「ずっと私のターンッ!!」


奈落の馬騎士『ディカール』 A
自軍墓地が12以上で勝利した場合、対戦プレイヤーのLPを2減らすことができます。相手の計算を大幅に狂わせることができ、非常に強力です。
まず能力発動に必要な「自軍墓地が12枚以上」ですが、終盤に手札調整を行えば余裕でクリアできるため問題ありません。序盤には使えませんが、このカードの真価は、相手がLP2の時に一気にトドメをさせることだと思うので問題ないでしょう。
また勝利時発動になりますので当然勝たなくてはならないわけです。ここで問題となるパラメータですが、HP50AT20AGI5となんとか戦える能力を保持しています。優勢時なら援護or即死系とのコンボ。非優勢時は即死とのコンボにしていくのがいいと思います。
エスカティア同様、月公国の精神兵団でサーチが可能な事も大きいです。
そしておちこぼれの勇者などの相手の行動に影響される能力ではないため、発動させやすいのもいいです。


混沌の美女『アンナローゼ』 D
アタック発動で山札からローティアのカードを選んで手札に移すことができます。
守備力強化などでHPを上げ、複数回殴ることで真価を発揮するでしょう。
ただ戦闘能力は低く、AGIも1のため、一度も能力発動させずに殺されてしまう可能性も多いかと。
実際問題、相手が普通のユニットならば一方的に殺され、相手が援護や精霊系なら一発で殺すため一枚しかサーチできないと思います。
LVも4なので現状ではあまり活躍できないのではないでしょうか。


死体の王『ズガテロザ』 B
アタック発動のAT強化が強力で、終盤ですと優勢関係無しにAT100以上を叩き出します。というかアタック発動なので優勢でもほとんど変わりません。優勢関係なしに単体でAT100以上を出せるのは非常に強力で、竜有りヴァッサーなどの特殊なカードを除きAT100以上であればほとんどのカードを倒せるので、相手の初撃に耐えられるかが鍵です。


殺人兵器『ラ・ボォ』 G
敗北するとLPが2減ります。痛すぎます。こいつが負ければそのまま試合の勝敗まで決定しかねん勢いです。
その代償に得たのは、LV2でHP30AT30AGI1先攻という高パラメータ…。
………
割りにあってへんちゅうねん!!(っ`Д´)っ
せめてAGI5であれば使い道はあったかもしれませんが、相手が先攻持ちでほぼ負けが確定するのは弱すぎる。使用はオススメできません。


呪縛 G
( ゚д゚)
…弱すぎるwこのカードを使う必要性を一切感じません。
これ以上語ることができないくらい弱いと思います。
誰か画期的な使い方を発見してください。


無慈悲な死 A
LV6のサポートと非常に重いですが、その効果は絶大。アタックさえ発動すれば確定死。先攻持ちとの相性が非常によく、特に飛べない鳥の王様とのコンボは非常に強力で最強コンボの一角を担っています。このコンボに対抗できるので実用的なのは、終盤のアルフォンスによる50以上の焼き、炎魔人で無慈悲を無効化するくらいでしょうか。アルテイル同様、ヒーローズでも切り札として使える一枚です。


容赦なき暗殺者 B
AGI5+先攻持ちの中でも特に優秀なカードです。アタック発動で相手手札からランダムでカードを一枚墓地に送れる効果が素晴らしいです。援護は魔力武器などのAT強化、即死系で。


月公国の精鋭騎士 E
援護効果を2倍にさせられますが、同じ能力を持った太陽王国の聖騎士と比べると非常にコストパフォーマンスが悪い。HP+20AT+10の援護を付けると、優勢時にはHP90AT80AGI4になりますが、合計でSP7を消費してこれでは弱すぎるw
LV5という重さのせいでこいつが活躍できる場面はないでしょう。


歪んだ狂信者 A
勝利時発動で相手の手札をランダムで二枚墓地へ送るという非常に強力な能力を持ちます。その代償になったのは標準的なLV3の能力からAGIが2になったということだけw
AGI2とAGI3の差は大きいですが、他のサイズがしっかりしているので非優勢には普通に勝てますし、優勢相手でも援護をつければ十分に勝つことができます。このカードの使い所は、GETSP0、1の時にこっそりセットするのをオススメします。ノーセットや低レベルカードのセットされる確率が増えるので結構な確率で勝つことができます。また当然相手が使ってくる時も同じ考えをするでしょうから、ファイルに入っていることが濃厚になった場合は警戒が必要といえるでしょう。


獣化病/レオナウド G
(;゚ Д゚) …?!
これは本当にLV3なのでしょうか?基本ATが0で優勢黒の時だけオープン発動でAT+30されますw優勢じゃない時はカスで、優勢時で特殊能力を持たない標準のLV3能力…。
弱すぎる…w
あっ!わかった!今後のカード追加で獣化病を強化するカードがでて強くなるんだ!
そうに違いない!


獣化病/リリス C
優勢黒限定ではありますが、HP30AT20AGI5でオープン発動で相手の手札からLV3以下のカード一枚を墓地に送る能力を持ちます。このカードの利点は、墓地に送る手札がLV3以下と限定されているので一枚も廃棄されなかった場合、相手の手札の状況が読みやすくなるという点です。相手の戦力の状況を知ることでこちらもより効果的な戦略を立てられるので、面白い能力だと思います。


古い城の死霊 D
敗北発動で相手のSP-1、手札一枚を墓地に送る能力を持ちます。
勝てばライフを削れラッキー、負けても相手に損害を出せるのでとりあえず置いておこうといった使い方になると思います。正直弱いかとw


反撃の狼煙 E
AT+50は強力ですが手札全部廃棄は痛すぎる。最後のターン以外に使うとまずいことになるという非常に使いにくいカードです。


月光の戦士 B
優勢黒時限定ではありますが手札を一枚墓地に送ることでHPを+20させます。
LV3同士なら援護なしでも一方的に勝つことができ強力です。弱点としては、手札廃棄によるHP強化は強制であり、捨てるカードもランダムだということです。キーカードを廃棄させてしますとその後の展開が非常に不利になってしまうので使用タイミングには注意が必要です。手札廃棄によるHP強化が任意で選択できるなら非常に強かったと思います。強力なカードではありますが、状況によっては使いにくいカードだといえるでしょう。

戦闘用魔法少女 C
魔法少女限定ではありますが敗北エリア発動の援護が強力です。3段以降にも数多くの魔法少女がいますので、今後のカード追加次第では活躍できるでしょう。弱点は、やはりその後の展開が読まれやすい点でしょう。


白骨狂の死霊使い D
アタック発動で墓地からランダムでカードを1枚回収できます。これも守備強化で殴る回数を増やし、回収する枚数を増やすのが理想でしょうが、そこまでして回収する価値があるとは思いません。


月公国の再生騎士 E
戦闘能力は低くないのですが、問題はアタック発動時の手札廃棄によるHP強化です。
展開次第では手札を複数枚廃棄することになり、その後の展開が絶望的になることもw


実態不明の呪術師 D
アタック発動で相手ユニットのHPをATと一緒にするという面白いテキストを持っています。
ただ優勢効果などでATが膨れ上がってしますので、HP=ATにしてもあまり効果がない、もしくは逆効果になってしまう状況が多い。そして現環境では相手のATを下げる手段がないこともあり、このカードの能力が全く使えない状況にあります。しかし、今後相手のATを下げるカードが登場すれば使いやすいユニットに化ける可能性があると思います。


幼き少女の霊 B
標準的なLV3の能力に加え、勝利エリア発動で相手のSPを2下げる効果を持ちます。
地味ではありますが、その効果は非常に大きいといえるでしょう。
黒のLV3枠の有力候補です。


動く死体 G
勝っても負けても手札に戻ってきます。実質の消費SPは2ですが、それでもAGI1+後攻でこのステータスは弱いw使う価値はほとんどないと思います。


闇の精霊 B
アタック発動で相手SPを-3させます。LV2ということで気軽にセットすることができ、一発でも殴れば御の字w相手がノーセットなら儲けw負けても損害は軽微と非常に使いやすいです。
このカードが最も輝く瞬間はVS光の精霊、飛べない鳥の王様戦w
光の精霊にはSP6を削った後に勝利、鳥の王様にいたってはSP15削り+勝利になります。そうなってしまえばこちらのものw
一度この状況を体験すると、した方ならやみつき、されたらトラウマになること確実w


強制再生 E
墓地からランダムで一枚回収できます。序盤に使えば、狙ったカードを回収することも可能でしょうが、こんなカードを入れるスペースはどこにもなさそうですw


ゴミを作る E
相手の手札一枚をランダムで廃棄させることができます。手札を廃棄させることに重点においたファイルなら入ることもあるかもしれませんが、このカードを入れるスペースはあるのでしょうか?

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

カード考察【LHリフェス】その1

ラヴァートヒーローズ 
ベーシックパック 
リフェス カード考察
 


※07年7月現在のデータを元にしています。


太陽の皇子『フェルラート』 A

オープンで優勢を白に変更。その後、勝利/敗北エリアのどちらにいても再度優勢を白に変更。これから再度ファルラート等に繋げていくことでずっと優勢を白に維持することがが可能です。現環境では、優勢なしでAT50出る状況があまり多くないため、フェルラートにHP+20AT+10の援護を付けて奇襲することでフェルラートのステが優勢こみでHP50AT60AGI3となり、かなり優位に戦えます。
フェルラートを主軸に白単色でファイル構成をすることも可能です。普通の四色混合型では一色のユニットばかりを手札に整えるのは難しいので、このタイプのデッキには優位に戦えると思います。
弱点としては、行動が単調になるので行動が読まれやすいことでしょうか。
「ずっと俺のターンッ!!」


光の探求者『アドベント』 B

GETSPが二倍になることを生かし、魔力の玉とコンボさせることで凄まじい性能を発揮します。
GETSPが6の場合、GETSPが12になるので60点焼きと終盤のアルフォンス並の性能を有し、相手が後攻ならば殴りで+30点してHP90までを、優勢ならばHP120までの敵を撃破できます。魔力の玉がLV1で発動が最後なので、倒した後にサポートで復活されにくいのも評価できそうです。使う時は、敗北/勝利エリアにHP補助がないことを確認してから出しましょう。もし負ければとてつもないSP差ができてしまい、負け濃厚になってしまうため使いどころには注意が必要です。
※★八戒★はこのカードを持ってないので実際の使い勝手がわかりません。アドベント使いの方、補足があればコメントをお願いしますw


竜乗り『ヴァッサー』 S

竜デッキの要。勝利/敗北エリアに竜がいるとHP170AT60の怪物誕生w
LV6のオープン発動のため、解呪や紫石のカーバンクルの除去でも対処できません。
現環境の実用レベルのコンボでこれを一方的に倒せるのは、即死系くらいでしょうか。
ヴァッサーメタにすれば倒せるコンボは複数ありますが、今の環境では他のカードに対してオーバーキルとなり、実用的でないので除外します。
普通のファイルに入れても意味はありませんが、専用に構築することで凄まじい性能を発揮するカードです。弱点といいますか、これを生かすファイルの性質上、後半にGETSPが低い状況が続くとかなり厳しい展開を強いられますw


初代教皇『アベル』 D
オープン発動で自軍勝利エリアのカードを手札に回収できる能力を持ちます。
しかし現環境でLV4を使ってまで回収する価値のあるユニットカードがあるとは思えません。さらにAT20とLV3の基本パラすら満たしていないため、実用的ではありません。
強力な新カードが出れば出番があるかもしれないので将来性を見て評価はD。現環境下では評価Eです。


獅子男爵『ザガール』 G
弱すぎるw相手がLV7でやっとAT80ってwアタック発動のため、優勢でもAT20+相手ユニットLVx10です。ラウンド2に行けば再度ATが増えますが、時すでに遅しw2ラウンド目後攻なら負けるでしょうし、先攻なら二回目の能力発動なしでも倒せるでしょう。しかもAGIは1。アタック発動ではなくオープン発動なら結構違ったとは思うのですが、LV6でこの性能では使う価値はないかと思います。


聖光の剣士『ラフィーレ』 S
コストパフォーマンスに優れたユニット。GETSP依存型ではありますが、GETSP6の時にAT60+先攻。優勢ならAT120+先攻ですw焼きカードにもHP補助の援護カードで対応できます。援護をつければ優勢でなくてもAT70突破し、普通の援護付LV3を倒せます。優勢でSP6に加え、AT援護付なら聖竜+守備力強化も瞬殺します。HPが30なのも高評価。火の精霊や勝利エリア発動型の焼きにも耐えることができます。天敵であるAGI5先攻持ちの太陽王国の神殿騎士に対しても、相手が援護していなければ、HP援護付で耐えることができます。飛べない鳥の王様には瞬殺されますが、それは諦めでw


聖なる光 C
墓地カードを全て山札に戻すことができます。LV6と使いにくいので、現環境ではライブラリーアウト型ファイルの対策くらいしか使い道はなさそう。というかこれをいれていればライブラリーアウトにはほぼ勝てるのではないでしょうか。現在は直接山札から墓地に落とすカードが少ないですし。今後新カード追加によりライブラリーアウトが増えてきたり、これを生かすカードがあれば必要になる日がくるかも。


解呪 C
勝利/敗北エリアのカードを除去といっても、LVの関係上ヴァッサーやバンデール、ディストリアの能力発動は防げません。サポート枠を費やしてでも止めなくてはいけない勝利/敗北エリア発動能力が少ないため、今の所あまり性能を発揮できません。エスカティアやフェルラート対策にはなります。しかし、今後のカード追加によって間違いなく使えるカードになるだろうと思っています。期待の一枚です。


太陽王国の聖騎士 A
援護能力の恩恵を倍に出来ます。他にも何枚か同等能力を持ったカードはありますが、他のカードはステータスが若干低めなのに対し、このカードはLV3の標準ステータスを持ってます。一番多いHP+20AT+10の援護を付ければHP90AT50、優勢ならHP90AT100の怪物登場です。優勢ならGETSP5以上ラフィーレ以外には一方的に負ける状況は少ないでしょう。優勢以外でも援護付優勢LV3とも対等に戦えますし、魔力武器付AGI5先攻AT80にも勝てます。非常に使い勝手がいいので四色混合型なら入れておくことをオススメします。注意しておかなくては行けないのは、援護のみ2倍なので、グリモアなどのサポート、敗北/勝利エリア発動のスキルは2倍にはなりません。


太陽王国の盾騎士 C
ユニットとしても使える守備力強化といった感じでしょうか。敗北エリアに行けば、HP+30できるのも好評価。低GETSPの時にこっそりセットして、相手ノーセット等で勝てれば儲け。負ければ次のターンに援護を活かし、攻める。それ以外にも普通に守備力強化として使用(援護なので聖騎士には効果2倍)。といった使い方でいいでしょう。
コストパフォーマンスはいいと思います。


連続の魔法弓兵 D
AGI4なので同じ条件(援護の有無)のLV3なら一方的に倒せますが、HPが低すぎます。優勢以外の標準型先攻タイプにも負けます。能力がオープン発動ならもう少し強かったでしょう。というか白のLV4にはラフィーレが…。


光の槍投げ兵 C
HP40と他のLV3に比べ10低く設定されている代償にオープン発動で20点焼きを持っており、標準型の先攻タイプ対策になります。相手が先攻+AT強化タイプなら優勢問わずセットするのも有りかと。AT20と低めですが、優勢でなら他のLV3と同等の攻撃力があると考えて問題ありません。しかし、白のLV3には優秀なカードが多いため、それらと比べると少し劣ります。環境次第では出番が増えるかも。


飛べない鳥の王様 A
LV2でAGI5先攻、HP50と破格のスペック。さらに相手が先攻持ちならその時点で勝利という素晴らしい能力まで搭載。鳥+無慈悲のコンボは現在の最強コンボの一角を担っています。HP50をオープンで焼くには炎の竜巻か終盤のアルフォンスくらいしかないので、炎魔人以外にはほぼ確定勝ち。当然、恐怖との相性も抜群ですし、優勢時なら点火でもAT120を叩き出します。相手が先攻ユニット濃厚の時には、このカードを単体でセットするだけで勝てる可能性がwラフィーレを筆頭に先攻型の天敵です。少し悲しいのが、AT0のため、ラフィーレを読んで単体でセットした時に、相手が珍獣などをセットしてくるとフルラウンド使ってなぶり殺しにあいます。王様カワイソス( ̄□ ̄;)。


王の守護者 D
勝利発動で自軍墓地の王族カード1枚を回収できます。LV7のユニットを使ってまでして回収する必要性があるかどうかは定かではありません。白のLV7には聖竜がいるのでこのカードの出番は当分なさそうです。


身代わり D
1ラウンド目の相手から攻撃ダメージを無効化します。効果は非常に強力ですが、LV5なので重すぎて使えません。即死系も無効化できるなら使えそうですが、普通に死にます。
もう少しLVが低ければ・・・。


古代槍の騎士 D

LV2ユニットなのに勝利エリア発動スキルを発動させるのは難しいですw
低SP時のノーセット・援護ユニット狙いにセットするか、コスト高めの魔力武器として使うしかありません。


少年僧兵 B
基本的な援護を搭載し、ユニットとして使えば勝利/敗北エリアにいってもHP+10AT+10の補助を付けられる非常に使いやすいカードです。


強撃の神罰神官 E
優勢時にこのカードをセットし、相手がリフェス以外ならAT80を叩き出す…と前向きに書いてみましたが、相手が非優勢ならこちらは普通のLV3でいいでしょう。同じ白のLV3同士だと一方的に負けますし。相手がリフェス以外をセットするのを狙って白以外が優勢の時に出してもAT40と中途半端に勝てません。使い道がw


祝福の神官戦士 C
まさに標準的な能力を持ったLV3。ミスター普通!!(≧▽≦;)
勝利エリアに行けばHP+10AT+10の補助を受けられます。ただやはり白のLV3枠は優秀なユニットが多いので活躍の場が少ないかも。


紅石のカーバンクル D
AT+20して優勢ならAT80を出せますが、先攻持ちに瞬殺されてしまいますw
勝利エリア発動で自軍ユニットがカーバンクルの場合、AT+20してさらにSPが2増加できるのでルビーイーターの餌にもってこい。
またHP+30の援護をもっているので高コストですが、非常時には守備力強化をして使えるのも注目。




光の精霊 B
LV1なのでとりあえずセット。もし相手がノーセットなら儲け。負けてもSP2増加(差し引きで1しか増えませんがw)。毎ターンカードをセットするのはゲームシステム的に難しいですが、ノーセット時は当然無防備です。相手も同じです。そういった時にとりあえずカードを出しておくと相手がノーセットでライフを削ることができます。このカードはLV1ですので、気軽にできます。相手が何かをプレイすればまず負けますが、負けても敗北スキルでSPが増えるのでノーセットより何倍もましです。ゲーム的にこういったカードは貴重です。


幸福を呼ぶ珍獣 S
特殊なコンセプトを持ったファイル以外にはとりあえず入れることを推奨。
光の精霊同様LV1なので気軽にセットができ、ノーセットの回数を減らせます。これは非常に重要なことです。またオープン発動で山札からカードを引けるので事実上コスト0。
山札を圧縮していけるので狙いのカードが引きやすくなります。しかもAT10がついており、これにより光の精霊や風の精霊を倒すことができます(こういったパターンは非常に多いです)。一度使っていただければこのカードの性能がわかるはずです。


不死鳥 E
敗北時に手札に戻ってきます。敗北エリア特殊能力発動を持たないのに、負ける事を前提にしたLV4はいりませんw


守備力強化 B
LV1でHP+30と非常に使い安いサポート。聖竜に付ければGETSP6時の優勢ラフィーレの攻撃にも耐えられます。


治癒呪文 S
オープン発動でライフ回復させられる非常に強力なカード。使用タイミングはLP1or2で。ダメージを受けた時のSP回復分を考えるとコストパフォーマンスも抜群。多くのデッキで活躍できるでしょう。

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

カード考察をしてみよう♪( ̄▽ ̄)♪

せっかくブログを開設したのでカード考察をしていきたいと思います。♪( ̄▽ ̄)♪


随時掲載していくので気が向いたら読んでやってください。

━━━d(*・∀・)b━━━

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

まずは簡単な自己紹介から・・・

今年の5月からアルテイルに参戦させていただきました。


元々カードゲームが好きだったので、今ではどっぷりとハマってしまいました…。


友人に誘われ始めたのですが…

その友人は全然ログインしてきませんw

故に一人寂しくアルテイルをやっております…。

というわけで、このブログを元に多くのイクサー方と交流を持って行きたいと思っております。

よろしくお願いします。

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

ブログ開設のご挨拶

はじめまして。

★八戒★と申します。

このブログは、オンラインカードゲーム【Alteil.Net】に関する内容を中心に取り上げていきます。

このブログを元に多くの方と交流が持てれば幸いです。

今後ともよろしくお願いします

テーマ : アルテイル
ジャンル : オンラインゲーム

来訪者数
プロフィール

★八戒★

Author:★八戒★
典型的なオタリーマンです。
現在は、ガンダムクロスウォー、ハースストーンなどスマホ系ゲームを中心にプレイ中。

このブログは、ガンダムクロスウォー中心に更新予定。

相互リンク募集中

【がっつり進行中】
・ガンダムクロスウォー
・ハースストーン
・パズドラ
・Fate/Grand Order

【休眠中】
・ラストクロニクル
・三国志バトルウォーズ
・アルテイル
など。

カテゴリ別一覧

openclose

最新記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア
http://7af-ent.omni7.jp/relay/OD1000YN0000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。